FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/06/18 戦績

 2021/06/18 金曜日 戦績

USDJPY        +452,700円

EURUSD        +180,409円

GBPUSD        +155,639円

AUDUSD         +33,228円

NZDUSD         +41,748円

USDCAD        +121,343円

USDCHF        +107,559円

EURJPY        +238,400円

GBPJPY        +271,100円

AUDJPY         +56,600円

NZDJPY         +45,000円

CADJPY         +44,200円

CHFJPY         +75,900円

EURGBP         +42,626円

EURCHF                -

TOTAL       +1,866,452円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,979,619円

 

月間戦績(6月)

TOTAL      +14,376,652円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +118,935,865円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +744,186,271円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,124,186,286円

 

昨日、お昼過ぎの午後0時半に日銀が2日間にわたる金融政策決定会合を終え結果を発表しました。政策金利については据え置き、 

日本銀行(BOJ)
(中央銀行)

06/18 1230JST
現状 市場予想 結果
補完当座預金制度適用利率
(政策金利)
-0.10% -0.10% -0.10%
長期金利誘導目標
(10年物国債利回り)
 0.0%  0.0%  0.0%

金融政策に関しては、新型コロナウイルスによる資金繰り支援策の期限を更に半年間延長すると決定し公表しました⇩

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

この発表を受けましてドル円は・・・・・・

ドル円は、なんだろう?(笑)。説明のしようがないと言うか、全く動いていないと言うか、あえて無視したような感じでした。 

 

今回、金融政策決定会合終了後に発表された声明文「当面の金融政策運営について」を見て一番ビビったのは、採決に棄権者がいた事です。ビビったは言い過ぎなんですが、かなり驚きました。

採決に棄権したのは政井貴子審議委員でして、全ての決定に関して採決を棄権し、更に声明文の採決自体も棄権しておりました。

棄権:政井委員。なお、政井委員は、本公表文の採決についても、棄権した。 

政井委員は6月29日で審議委員を退任予定になっておりまして、その後は民間企業での社外取締役就任が発表されております⇩

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

今回、ブルームバーグの記事⇩で伝えられているように、気候変動問題に対する支援策についても協議しておりまして、気候変動問題と言えば大手ゼネコンが関わってくる可能性も高く、もしかしたら、その辺りで今後問題が発生する事を避けるために採決を棄権した可能性もありそうです。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

と、上の内容を書いた後で、こちらの発表がありました⇩

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

やっぱりそうですよね。 

 

さて、午後3時半からありました黒田総裁の会見ですが、予想通りと言うか、いつものように「のらりくらり」が非常にお上手でして、朝日新聞は事前の報道で「壊れたテープレコーダー」と随分な言い方されておりましたが、自分たちマスコミに応じた発言をしてくれない、もっと言えば、自分たちの求める答えを発してくれないと、こう言った印象になっていくのでしょうか(笑)。

www.asahi.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ところで、テープレコーダーは壊れても頑張って一部分だけでも音声を再生する事は容易なわけでして、最近のmp3でメディアに保存する録音システムなんかと比べ、恐ろしく信頼性が高いメディアだったんだな~と思いました。 

    www.youtube.com  

黒田総裁の会見ですが、市場の評価は?と言えば、チャート見た方が早いです⇩ 

会見開始から終了までの間にドル円が
10pipsも動いて無かった(笑)

 

これで主要中銀は、来週の英中銀イングランド銀行の発表を残すのみとなりました。来週こそ、もっとド派手な展開になりますように祈っております。為替取引とか、祈るようになっちゃダメなんだけどな~ 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国5月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全国消費者物価指数
(前比)
 -0.4%  -0.2% +0.3%
全国消費者物価指数
(前比)
 -0.4%  -0.2%  -0.1%
全国消費者物価指数コア
(前比)
 -0.1%   0.0% +0.1%
全国消費者物価指数コアコア
(前比)
 -0.2%  -0.3%  -0.2%
ドイツ5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比) +0.8% +0.7% +1.5%
生産者物価指数(前比) +5.2% +6.4% +7.2%
英国5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  +9.2%  +1.6%   -1.4%
小売売上高(前比) +42.4% +29.0% +24.6%
英国5月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コア小売売上高(前比)  +9.1%
 +9.0%
 +1.4%   -2.1%
コア小売売上高(前比) +37.7% +27.1% +21.7%
ユーロ圏4月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支・季節調整 +178億ユーロ  +228億ユーロ 
経常収支・季節調整 +310億ユーロ  +314億ユーロ 
イタリア4月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 +29.97億ユーロ 
+30.99億ユーロ 
+24.50億ユーロ  +66.54億ユーロ 
マカオ5月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
訪問者数
+7098.8% +6000.0% +5268.3%
カナダ5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅価格指数(前比) +1.9% +0.6%  +1.4%
新築住宅価格指数(前比) +9.9% +8.5% +11.3%

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら