FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

I am saddened by news that the HRH Prince Philip, Duke of Edinburgh has died. I send my personal and deepest condolences to Her Majesty The Queen and her family.
英国エディンバラ公フィリップ殿下のご逝去の報に接し、 女王陛下ならびにご家族へと心から哀悼の意を表します。

2021/03/18 戦績

 2021/03/18 木曜日 戦績

USDJPY         +70,400円

EURUSD        +163,358円

GBPUSD        +263,079円

AUDUSD         +26,520円

NZDUSD         +14,229円

USDCAD         +47,669円

USDCHF         +56,103円

EURJPY        +197,100円

GBPJPY        +141,300円

AUDJPY         +36,900円

NZDJPY         +22,600円

CADJPY         +27,700円

CHFJPY         +30,800円

EURGBP         +19,694円

EURCHF                -

TOTAL       +1,117,452円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,691,543円

 

月間戦績(3月)

TOTAL      +12,156,608円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +53,328,642円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +678,579,048円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,058,579,063円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後9時、英中銀イングランド銀行が金融政策委員会(MPC)を終え今後の金融政策を発表しました。政策金利や量的緩和政策の資産購入枠などは市場の予想通り据え置きとなりました⇩ 

イングランド銀行
(中央銀行)

03/18 2100JST
現状 市場予想 結果
政策金利 0.10% 0.10% 0.10%
資産購入枠(国債) 8750億ポンド 8750億ポンド 8750億ポンド
資産購入枠(社債)  200億ポンド  200億ポンド  200億ポンド

www.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

気分的には以上終了でございます(笑)。

ここで貼り付けるニュースは、いつもなるべく日本語記事を探しているんですが、もう日本語記事がアップされるのを待つのも面倒なくらい、気分的には以上終了な感じでございました。

朝のFOMCでの値動きを見てしまうと、どうしてもね~、と言うのと、FOMC明けで若干眠かったので早々に終わらせたかったと言うか(笑)。 


 

昨日、トルコ中銀が今後の金融政策を発表しまして、政策金利は事前の市場予想中心値100bp(ベーシスポイント)アップの +18.00%を更に上回り、200bpアップの +19.00%となりました。

トルコ共和国中央銀行
(CBRT)

03/18 2000JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ入札金利
(政策金利)
17.00% 18.00% 19.00%

私としては、トルコリラの取引をしていないので何%になろうと別に構わないですし、予想なんてのも真剣にしていなかったのですが、トルコが今回利上げするだろう事は市場の騒ぎっぷりからなんとなく察しはついておりまして、更にトルコ中銀の事だから「やるなら派手にやるだろう」と思っておりました。トルコ中銀も、どうせロイターやブルームバーグの報道はよくよく把握しているでしょうから、金融系通信社が「トルコ中銀は+18%に利上げするだろう」と言うなら、

よろしい!ならば反撃だ!もっと上だ!19%だ!

となっても、トルコ中銀ならおかしくありません(笑)。

実際このレベルの金利になってしまうと、17%から18%になったとしても、19%になったとしても、正直言ってあまり大差無いような気もします。大統領と中銀総裁との意見対立で中銀の金融政策的に後手になってしまっているなら、やるならインパクト勝負で徹底的にやった方が良いのは間違いありません。どうせ利上げしたら、大統領はブチブチと何か言うんでしょうから。

とりあえず、インパクト勝負は成功したようです⇩

 

そう言えば、ブラジル中銀も昨日朝6時に今後の金融政策が発表されてまして、同じような作戦に出ていたようです。

ブラジル中央銀行
(BCB)

03/18 0600JST
現状 市場予想 結果
SELICターゲット
(政策金利)
2.00% 2.50% 2.75%

うん、トルコ中銀の見ちゃうと、ちょっとインパクトに欠けるかな?(笑)。 


 

なんか、お昼ちょうどくらいに円が急降下しました⇩

原因はこいつこちら⇩

日銀は18日午後から19日まで開く金融政策決定会合で、金融緩和策の一段の長期化を見据えた政策修正を議論する。長期金利の誘導策は変動を認める幅を現状より若干広げ、プラスマイナス0.25%程度とする方向。低金利環境を維持しつつ市場機能も働きやすくし、金融機関の収益改善につなげる。上場投資信託(ETF)の買い入れは年6兆円とする目安をなくし、市場の混乱時にのみ購入する姿勢を明確にする見通しだ。

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

既に何日も前から言い続けていた事の再掲=焼き直しみたいな記事なんですが、意外にも市場が高反応してしまった形でして、 恐らく一番早く報じたのは先週11日木曜日の毎日新聞では無いでしょうか⇩

mainichi.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

やはり市場の皆さんとしては、早い段階での一般紙による内情伝聞の記事よりも、直前の日経によるスッパ抜きに期待感が高いようです(笑)。例えそれが、一般紙のコピペに近い内容であっても(笑)。 

 

さて、本日は日銀金融政策決定会合の結果発表です。ポイントは例の政策点検の結果公表でして⇩

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

今回ばかりは一応注目しているところなんですが、今まで散々マスコミが煽っておりますので、既に「噂で買って」の状態になっている可能性もあり、なんとも言えません。早めのお昼ごはんを食べパソコンの前で待機し、日銀の発表を待ちたいと思います。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

ブラジル中央銀行
(BCB)

03/18 0600JST
現状 市場予想 結果
SELICターゲット
(政策金利)
2.00% 2.50% 2.75%
インドネシア銀行(BI)
(中央銀行)

03/18 1630JST
現状 市場予想 結果
7日物リバースレポ金利
(政策金利)
3.50% 3.50% 3.50%
中華民国(台湾)中央銀行
(CBC)

03/18 1700JST
現状 市場予想 結果
銀行間オーバーナイト金利
(政策金利)
1.125% 1.125% 1.125%
ノルウェー銀行
(中央銀行)

03/18 1800JST
現状 市場予想 結果
キーポリシーレート
(政策金利)
0.00% 0.00% 0.00%
トルコ共和国中央銀行
(CBRT)

03/18 2000JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ入札金利
(政策金利)
17.00% 18.00% 19.00%
イングランド銀行
(中央銀行)

03/18 2100JST
現状 市場予想 結果
政策金利 0.10% 0.10% 0.10%
資産購入枠(国債) 8750億ポンド 8750億ポンド 8750億ポンド
資産購入枠(社債)  200億ポンド  200億ポンド  200億ポンド

 

NZL第4四半期(10-12月)
0645JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
+13.9%
+14.0%
 +0.1%   -1.0%
国内総生産(GDP)
(前比)
 +0.2%
 +0.4%
 +0.4%   -0.9%
オーストラリア2月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数 +29,500人  
+29,100人  
+30,000人   +88,700人  
失業率 6.34%
6.35%
6.30% 5.83%
労働参加率 66.05%
66.11%
% 66.10%
オーストラリア2月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
雇用者数 フルタイム +58,700人  
+59,000人  
+89,200人  
雇用者数 パートタイム -29,300人  
-29,800人  
-500人  
スイス2月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +49.76億CHF
+50.54億CHF
+36.99億CHF
スイス2月
1630JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価及び輸入物価指数
(前比)
+0.3%   0.0%
生産者物価及び輸入物価指数
(前比)
 -2.1%  -1.1%
イタリア1月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +68.56億ユーロ
+67.66億ユーロ
 +7.00億ユーロ +15.87億ユーロ
貿易収支(EU内)  -11.85億ユーロ
 -11.97億ユーロ
  -1.88億ユーロ
ユーロ圏第4四半期(10-12月)
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
労働者賃金(前比) +2.2% +2.4% +3.5%
労働コスト(前比) +1.6% +% +3.0%
ユーロ圏1月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支(季節調整) +275億ユーロ +290億ユーロ +242億ユーロ
貿易収支(季節調整) +292億ユーロ +253億ユーロ  +63億ユーロ
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  72.5万件
 71.2万件
 70.0万件  77.0万件
失業保険継続受給件数 414.2万件
414.4万件
407.0万件 412.4万件
米国3月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Philly連銀製造業指数 +23.1 +23.0 +51.8
カナダ2月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ADP雇用報告
(前比)
  -6.58万人
 -23.12万人
+19.00万人  -10.08万人
カナダ2月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅価格指数(前比) +0.7% +0.3% +1.9%
新築住宅価格指数(前比) +5.4% +5.1% +7.0%
米国2月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気先行指数 +0.5% +0.3% +0.2%

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(03/12分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  -52Bcf  -17Bcf  -11Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら