FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/11/20 戦績

 2020/11/20 金曜日 戦績

USDJPY         +42,100円

EURUSD         +93,044円

GBPUSD        +112,606円

AUDUSD         +36,934円

NZDUSD         +38,165円

USDCAD         +49,488円

USDCHF         +41,262円

EURJPY        +162,300円

GBPJPY         +78,500円

AUDJPY         +41,200円

NZDJPY         +46,000円

CADJPY          +7,300円

CHFJPY         +15,700円

EURGBP         +23,432円

EURCHF         +17,847円

TOTAL         +805,878円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,643,065円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +20,912,795円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +399,706,998円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +593,800,487円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,973,800,502円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日は動意も薄く、前日までのホールドポジションと、前日までの値動きからの惰性新規ポジションでなんとかお茶を濁していた感じでした(笑)。

11月の中旬と言う動きにくい時にアメリカの感謝祭前週となってしまうタイミングの昨年と今年は、こんな感じになりやすいとは言え、トランプ大統領の大統領継承問題やブリグジット、新型コロナウイルスなどなど為替相場が動く材料は色々とあるわけで、もう少し動いてくれる事を期待しておりました。

あれ、ですかね?変に値動きを期待なんてしてたから発動した、マーフィーの法則ですかね?(笑)。


 

昨晩、APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議がオンラインで開催されておりました。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

珍しく首脳宣言が可決採択されたな~と思っておりましたところ、報道を見ますと実に3年ぶりとの事です。私的には、アメリカの大統領がトランプ氏になってから1度も可決される事が無かったように思っていたので、3年ぶりと言う期間に「それだけだったっけ?」と、短いような気がしております(笑)。 

内容的には、およそ「みんな頑張ってます」と言う自画自賛ですので可決も容易だったんでしょう。保護主義的な貿易政策を行わない事という内容について、トランプ大統領からの反論が無かったのも可決に至った大きな理由の一つかと思います。

 

また、中国がTPPに興味を持っているとの報道が多いんですが、

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

中国の周国家主席としては、今までアメリカが加盟していなかったためTPPに入る必要性が無かったが、大統領がバイデン氏になりTPPに加盟する可能性が出てきた現状で、アメリカが正式にTPPへの加盟を宣言する前に「先にこちらが前向きに加盟検討してましたよ」と言う姿勢を見せておく必要があったんかと思われます。

ただこれ、本当に中国がTPPに加盟しようとすると中国には非常にハードルが高く、なかなか実現困難でしょう。

日本の報道を見てますと、もう今すぐにでも中国がTPPに加盟するかのような報道が多いんですが、日本のマスコミは中国にTPPに加盟してもらいたくて仕方がないのかな?みたいな(笑)。 特に多国間条約の報道記事について読む際には、加盟条件の解説が無いものには注意しておいた方が良さそうです。ちなみに上にある日経の記事には、ちゃんと加盟条件への解説がありました。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国10月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全国消費者物価指数
(前比)
  0.0%  -0.4%  -0.4%
全国消費者物価指数コア
(前比)
 -0.3%  -0.7%  -0.7%
全国消費者物価指数コアコア
(前比)
  0.0%  -0.3%  -0.2%
英国11月
0901JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数
速報値
-31 -34 -33
日本国11月
11/20 0930JST
前回値
(速報値)
前回値
(確定値)
結果
(速報値)
製造業購買担当者景気指数
速報値(加重平均ベース)
47.7 48.7 48.3
製造業購買担当者景気指数
速報値(生産ベース)
47.0 48.7 47.6
サービス業購買担当者景気指数
速報値
46.6 47.7 46.7
(複合)購買担当者景気指数
速報値
46.7 48.0 47.0
日本国10月
1300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
食品スーパーマーケット売上高
全店(前比)
+2.1% +4.4%
食品スーパーマーケット売上高
既存店(前比)
+0.9%
+1.0%
+3.6%
日本国10月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コンビニエンスストア売上高
全店(前比)
 -3.1%  -2.8%
コンビニエンスストア売上高
既存店(前比)
 -3.0%  -4.3%
英国10月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +1.4%
+1.5%
  0.0% +1.2%
小売売上高(前比) +4.6%
+4.7%
+4.2% +5.8%
英国10月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コア小売売上高(前比) +1.5%
+1.6%
+0.1% +1.3%
コア小売売上高(前比) +6.4% +5.9% +7.8%
ドイツ10月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比) +0.4% +0.1% +0.1%
生産者物価指数(前比)  -1.0%  -0.7%  -0.7%
イタリア9月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業新規受注(前比) +13.5%
+15.1%
  -6.4%
製造業新規受注(前比)  +5.8%
 +6.1%
 +3.2%
イタリア8月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業売上高(前比)  +5.6%
 +5.9%
-%   -3.2%
製造業売上高(前比)   -3.6%
  -3.8%
  -4.6%
カナダ9月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +0.5%
+0.4%
+0.2% +1.1%
小売売上高コア(前比) +0.5% +0.2% +1.0%
小売売上高(前比) +3.7%
+3.5%
+3.2% +4.6%
ユーロ圏11月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数
速報値
-15.5 -17.7 -17.6

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら