FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/11/19 戦績

 2020/11/19 木曜日 戦績

USDJPY         +74,300円

EURUSD        +144,696円

GBPUSD        +123,178円

AUDUSD         +27,006円

NZDUSD         +31,462円

USDCAD         +62,128円

USDCHF         +59,620円

EURJPY        +232,300円

GBPJPY        +130,600円

AUDJPY         +30,900円

NZDJPY         +33,300円

CADJPY         +23,600円

CHFJPY         +41,300円

EURGBP         +13,764円

EURCHF          +4,911円

TOTAL       +1,033,065円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,837,187円

 

月間戦績(11月)

TOTAL      +20,106,917円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +398,901,120円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +592,994,609円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,972,994,624円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、特に目立った指標もイベントもなく、それでもここ最近のボラの高さから値動き自体は割と大きくありがたい日となりました。「あと、今週はもうブリグジットくらいだよな~」と思っておりましたところ、なんとこんなニュースが⇩

Brexit talks suspended following positive Covid test
新型コロナウイルス陽性判定によりブリグジット交渉が中断

www.thelondoneconomic.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

実は、最初別のニュースで「Cancel キャンセル=破棄」との見出しを付けた報道を見たため、「今まで散々いい事言っておいてコレかよ」と思ったところ、実は中断でしたと言うオチでした。

これを受けポンドは若干売りに入ったものの、対ドルや対円ではこの件以外での影響も大きいためユーロポンドで見てみると、欧州時間に入ってブリグジット交渉の進展での期待感から買われたポンドが売られて元に戻っただけ、と言った感じです。

新型コロナウイルスに感染してしまったのなら仕方がないとは思うんですが、もうこんなのいつまでやってるのでしょうか・・・・・・ 早いところ決めてしまって、英国もEUもお互い早いところ次の段階に進んで欲しいと願います。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。インドネシアとフィリピンは事前の市場予想に反して25bp(ベーシスポイント)の利下げを行いました。また、事前の市場予想通りだとしても、トルコは475bpの利上げを行いました(笑)。ほんと、トルコは極端と言うか、もうちょっと微調整掛けられないものでしょうか。細かい調整が難しいなら、金融政策の変更間隔を短くするとかの方法もあるかと思います。

インドネシア銀行(BI)
(中央銀行)

11/19 1630JST
現状 市場予想 結果
7日物リバースレポ金利
(政策金利)
4.00% 4.00% 3.75%
フィリピン中央銀行
(BCB)

11/19 1700JST
現状 市場予想 結果
翌日物リバースレポ金利
(政策金利)
2.25% 2.25% 2.00%
トルコ共和国中央銀行
11/19 2000JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ入札金利
(政策金利)
10.25% 15.00% 15.00%
南アフリカ準備銀行(中央銀行)
(SARB)

11/19 2200JST
現状 市場予想 結果
政策レポ金利
(政策金利)
3.50% 3.50% 3.50%

 

オーストラリア10月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数  -42,500人
 -29,500人
 -30,000人 +178,800人
失業率  6.91%
 6.94%
 7.20%  7.00%
労働参加率 64.86%
64.76%
64.70% 65.81%
日本国10月
1300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築マンション発売戸数
首都圏(前比)
 +5.0% +67.3%
新築マンション発売戸数
近畿圏(前比)
 -12.7% +11.3%
スイス10月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +30.53億CHF
+32.79億CHF
+38.61億CHF
スイス第3四半期(7-9月)
1630JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
 -9.3%
 -8.6%
 -5.1%
ユーロ圏9月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支・季節調整 +209億ユーロ 
+199億ユーロ 
+252億ユーロ 
経常収支・季節調整 +204億ユーロ 
+218億ユーロ 
+335億ユーロ 
スペイン9月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -17.36億ユーロ  -23.00億ユーロ  -14.90億ユーロ
ユーロ圏9月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設支出(前比) +3.9%
+2.6
 -2.9%
建設支出(前比) +0.4%
 -0.9%
 -2.5%
英国11月
2000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CBI製造業受注指数 -34 -40 -40
CBI製造業販売価格指数 +4   0  -8
米国11月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Philly連銀製造業指数 +32.3 +22.0 +26.3
米国 週次
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  71.1万件
 70.9万件
 70.7万件  74.2万件
失業保険継続受給件数  680.1万件
 678.6万件
 647.0万件  637.2万件
カナダ10月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ADP雇用報告
(前比)
 -56.44万人
 -24.08万人
 -20.00万人   -7.95万人
米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気先行指数 +0.7% +0.7% +0.7%
米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
中古住宅販売件数(年換算) 657万件
654万件
645万件 685万件
中古住宅販売件数(前比) +9.9%
+9.4%
 -1.2% +4.3%

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(11/13分)

2430JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +8Bcf +15Bcf +31Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら