FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/08/01 戦績

 2020/08/01 土曜日 戦績

USDJPY         +49,300円

EURUSD         +32,166円

GBPUSD        +123,419円

AUDUSD          +9,385円

NZDUSD          +6,110円

USDCAD          +1,339円

USDCHF         +17,568円

EURJPY         +42,300円

GBPJPY         +80,500円

AUDJPY          +4,400円

NZDJPY          +3,600円

CADJPY         +25,700円

CHFJPY         +13,200円

EURGBP          +5,662円

EURCHF            +981円

TOTAL         +415,630円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +7,197,257円

 

月間戦績(08月)

TOTAL         +415,630円

 

月間戦績(07月)

TOTAL      +28,920,462円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +297,241,912円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +491,335,401円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,871,335,416円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

日本時間で土曜日早朝、ニューヨーク市場が手仕舞いになる少し前に、格付け会社のフィッチが米国の格付け見通しを引き下げると言う暴挙に出ました。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

先日、フィッチは中国の格付けを(格付け見通しも含め)据え置きしたばかりですが、親方星条旗に楯突く格好になってしまって大丈夫でしょうか?(笑)。

まだ場中での発表でしたが、格付けが一番影響しやすい債券市場で特に反応する事もなく、株式市場や外国為替市場でも動きはありませんでした。別に市場が荒れることを望んでいるわけではありませんが、月が明けて月初からの「ボラ向上のネタのネタ」くらいになればいいなと若干期待はしてしまいます。トランプ大統領の目にでもとまったら、あるいは(笑)。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2020年07月28日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 62,924 34,417 +28,507 +9,200
EUR (099741) 242,127 84,568 +157,559 +32,512
GBP (096742) 39,329 64,738 -25,409 -10,329
CAD (090741) 32,105 44,601 -12,496 +4,202
CHF (092741) 17,654 9,212 +8,442 +1,063
AUD (232741) 42,402 47,414 -5,012 -4,807
NZD (112741) 17,383 18,228 -845 +3,320
RUB (089741) 11,425 3,209 +8,216 -2,730
VIX (1170E1) 53,826 142,737 -88,911 +6,307
金Gold (088691) 312,588 75,787 +236,801 -29,635
パラジウム(075651) 5,300 2,184 +3,116 +434
原油 (067651) 676,822 144,253 +532,569 -16,635

 

IMMポジション(2020年07月21日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 50,854 31,547 +19,307 +981
EUR (099741) 204,185 79,138 +125,047 +14,135
GBP (096742) 46,230 61,310 -15,080 -1,494
CAD (090741) 34,284 50,982 -16,698 +3,077
CHF (092741) 17,761 10,382 +7,379 +322
AUD (232741) 41,778 41,983 -205 -4,455
NZD (112741) 19,597 17,122 +2,475 +1,358
RUB (089741) 13,391 2,445 +10,946 -155
VIX (1170E1) 52,598 147,816 -95,218 -6,850
金Gold (088691) 334,237 67,801 +266,436 +4,008
パラジウム(075651) 4,692 2,010 +2,682 +981
原油 (067651) 687,910 139,034 +548,876 +9,125

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

このところ随分と買われ続けているユーロですが、先物ポジションでもユーロフィーバーのようです。ポンドが落としているようですが、こちらはユーロを上回る価格上昇で利益確定精算や逆張りが出た感じでしょうか。7月の一ヶ月間での値動きを見てみますと、頭(高値)と尻尾(安値)の比較で、ユーロドルは約700pips、ポンドドルが約800pipsですのでポンドの方が値動きが大きいように見えますが、対ドル価格の率からするとユーロポンドがちょうど0.90近辺ですのでユーロがポンドの10%引き程度の価格としたら、およそ同じような頭と尻尾の値動きの率だったと言えそうです。ユーロもポンドも上昇している理由の一つとしては、米ドルの弱さによる消極的な理由が上げられてますが、それだけでは無いユーロ先物が買われている理由、ポンド先物が売られている理由がなにかありそうです。ここで無理やり理由をつけてもポエム書いてる記者の皆さんと同じになってしまうでしょうから、止めときましょう(笑)。


 

遂に来た!

tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

待ちに待っていた梅雨明けが来ました!

そして、待っていなかったコイツ(台風)も来た・・・・・・


tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

この台風のアジア名「ハグピート」って言うらしいんですけど、フィリピンが命名したもので、意味はタガログ語で「鞭打ち」なんだそうです。

台風のアジア名って言うと日本は星座から名付けたり、他にも鳥や花の名前なんかの美しい名前も多く、常々「災害起こしてる台風の名前に適切じゃないよな?」と思っておりました。ところが、フィリピンの命名した台風の名前は、動物だったとしても「野生の牛」があるくらいで可愛らしさは無く、他には今回の「鞭打ち」や「鋭利な刃物」「残虐」とかでして、台風に苦しめられているフィリピンからしたら親の仇のような命名が多くありました。凄いフィリピンの命名に共感します。

 

梅雨が明けますと、例年なら大喜びで外に出る気満々になるところですが、今年はそう言うわけにもいかなそうでして、梅雨が明けての嬉しさすら隠さないといけないような雰囲気に微妙な気分です。 

兎にも角にもこの台風が、名前の通りに「鞭打つ」ような災いを起こしてくれないように祈っております。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら