FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/05/03 戦績

 2021/05/03 月曜日 戦績

USDJPY         +72,500円

EURUSD         +50,267円

GBPUSD        +127,069円

AUDUSD         +12,233円

NZDUSD          +9,929円

USDCAD          +6,508円

USDCHF         +20,914円

EURJPY         +81,100円

GBPJPY        +110,600円

AUDJPY          +8,600円

NZDJPY          +6,900円

CADJPY          +7,500円

CHFJPY         +33,900円

EURGBP          +8,261円

EURCHF                -

TOTAL         +556,281円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +556,281円

 

月間戦績(5月)

TOTAL         +839,784円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +87,348,489円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +712,598,895円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,092,598,910円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、欧州中銀ECBのデギンドス副総裁がイタリア紙のインタビューにおきまして、新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済が加速すれば、ECBは緊急緩和措置の段階的解除に着手できるとの見方を示しましたところ、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

東京時間終了までドル円に釣られながら微妙にドル買いだった感じのユーロが、好反応と言うのか、高反応と言うのか、とにかくピピッと反応しまして⇩

その後ドル売りの流れを形成。欧州時間が過ぎ、ニューヨーク時間に入ってからも若干ドル売りの流れになっていたところを、午後11時にあった比較的重要指標のISM製造業景況指数が前回値も事前の市場予想も大幅に下回る数字となったところで、もう一段のドル売りを見せてくれました。

米国4月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ISM製造業景況指数 64.7 65.0 60.7

はからずも、昨日のドル売りの流れを作ってしまったであろうECBのデギンドス副総裁としては、「ワクチン接種が進んで経済回復してきたら、緊急措置を解除するなんてのは当然で、一般論として語っただけだろうに・・・・・・」との思いなのではないでしょうか。

いくら発言に注意していても、立場が高いと勝手に反応すると言うのは仕方ないでしょう。ただ今の状況からしたら、これは過剰に反応したのではなく、むしろ反応して当たり前だったと思うところです。デギンドス副総裁は、よくこの手の発言をなさるので私としては非常にありがたい方ですが(笑)。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

ドイツ3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  +2.7%
 +1.2%
 +3.0%  +7.7%
小売売上高(前比)   -6.6%
  -9.0%
  -0.2% +11.0%
オーストラリア4月
1530JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
RBA商品価格指数 +27.2%
+28.2%
+34.7%
スイス 週次
1700JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 6兆3326.8億CHF 6兆3397.6億CHF
当座預金残高(外国銀行含む) 7兆0173.0億CHF 7兆0139.6億CHF
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設支出(前比)  -0.6%
 -0.8%
+2.0% +0.2%
米国4月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ISM製造業景況指数 64.7 65.0 60.7
ISM製造業雇用指数 59.6 60.0 59.6

 


=別表= 購買担当者景気指数(製造業) 最新05/03 Updated

オーストラリア4月
05/03 0800JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
56.8 59.7
中華民国(台湾)4月
05/03 0930JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
60.8 62.4
購買担当者景気指数(製造業) -続きを展開⇩- 合計31ヶ国・地域

グローバル(全世界)4月
05/03 2400JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
55.0 55.8

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら