FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/04/29 戦績

 2021/04/29 木曜日 戦績

USDJPY        +149,500円

EURUSD        +154,276円

GBPUSD        +224,303円

AUDUSD         +32,173円

NZDUSD         +38,499円

USDCAD         +59,431円

USDCHF         +65,718円

EURJPY        +286,300円

GBPJPY        +420,600円

AUDJPY         +27,700円

NZDJPY         +46,500円

CADJPY        +161,600円

CHFJPY        +130,500円

EURGBP          +4,048円

EURCHF                -

TOTAL       +1,801,148円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,158,464円

 

月間戦績(4月)

TOTAL      +22,013,826円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +85,463,031円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +710,713,437円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,090,713,452円

 

昨日の日本時間で午前10時過ぎから、アメリカのバイデン大統領が米議会両院合同会議におきまして施政方針演説を行いました。


www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

既にあちこちで詳細が報じられておりますので、私が特に改めて解説するほどの事でも無いんですが、とにかくメインは「増税」と「対中国政策」でしょう。この流れは事前に伝えられていた通りでしたので、ポジティブ・ネガティブ双方ともに過度な反応をする事なく市場では受け入れたようです。

外国為替市場では、早朝にありましたFOMCの結果やパウエル議長の会見を受けドル売りで推移していたところ、大統領演説の大勢が判明すると、パウエル議長会見後につけていた価格帯程度に収斂して落ち着きました⇩

上のチャートはユーロドルなんですが、ポンドや他の通貨も対米ドルではおよそ同じような値動きをしておりました。

ただ、唯一ドル円だけは東京後場終了後あたりから大幅にドル高、と言うか円売りに傾きまして、クロス円全般を巻き込んで円大廉売の大合唱と言った感じでした⇩

 

それと、午後9時半には今週注目ナンバーワンだったアメリカの四半期国内総生産(GDP)速報値の発表がありまして、 

米国第1四半期(1-3月)
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)速報値
(前比・年率換算)
 +4.3%  +6.1% +6.4%
GDPコア個人消費支出・速報値
(前比・年率換算)
 +1.3%  +2.4% +2.3%

GDP発表の中でも、とくにいつも注目されている年率換算GDPとGDPコア個人消費支出(PCE)は、まあ、およそ事前の各社予想中心値近辺だったんですが、世の中の流れ的に「事前の予想は超えてもらわないとダメ」的な雰囲気もありまして、指標発表の直後から若干ドル売りが入ったようです。


結論は「円売っとけよ!」みたいな(笑)

いつも思うんですが、この「事前の予想は超えてもらわないとダメ」的な雰囲気ってヤツ、だったら最初から超えて欲しいラインを事前の市場予想にしておけよ!って思うんです。「いや、予想は予想で希望は希望で別だから」と言うなら、だったら最初からそこまで折り込んでおけよ!って思うんです。⇦ ワラワナイ


 

なお、昨日のブログ(2021/04/28 戦績)で書きました「経済情勢報告」の件ですが、やっぱりお蔵入りとなりました(笑)。

www.mof.go.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブアーカイプPDF

非常によく出来ている資料なので、各自ご確認する事をおすすめします。 


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

ニュージーランド3月
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +2.01億NZドル
+1.81億NZドル
+2.10億NZドル +0.33億NZドル
豪州第1四半期(1-3月)
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入価格指数
(前期比)
  -1.0%   -1.6%  +0.2%
輸出価格指数
(前期比)
 +5.5%  +9.0% +11.2%
ドイツ3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比) +1.7% +1.0% +1.8%
輸入物価指数(前比) +1.4% +6.0% +6.9%
スペイン4月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+1.0% +0.9% +1.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+1.3% +1.9% +2.2%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+1.9% +0.9% +1.1%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+1.2% +1.7% +1.9%
スペイン第1四半期(1-3月)
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 16.13% 16.50% 15.98%
ドイツ4月
1655JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業者数(増減)  -0.6万人
 -0.8万人
 -1.0万人 +0.9万人
失業率 6.0% 6.0% 6.0%
ユーロ圏3月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM3
(前比)
+12.2%
+12.3%
+10.2% +10.1%
マネーサプライM1
(前比)
+16.4% +13.6%
ユーロ圏4月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ユーロ圏景況感指数 100.9
101.0
102.2 110.3
ユーロ圏4月
1800JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数
確定値
 -8.1  -8.1  -8.1
イタリア3月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(PPI)
(前比)
+0.5% +0.9%
生産者物価指数(PPI)
(前比)
+0.7% +2.7%
ドイツ4月
2100JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+0.5% +0.5% +0.7%
消費者物価指数(前比)
CPI・速報値
+1.7% +1.9% +2.0%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+0.5% +0.4% +0.5%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・速報値
+2.0% +2.0% +2.1%
米国第1四半期(1-3月)
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)速報値
(前比・年率換算)
 +4.3%  +6.1%  +6.4%
GDP価格指数・速報値
(前比・年率換算)
 +1.5%  +3.0%  +3.5%
GDP個人消費支出・速報値
(前比・年率換算)
 +2.3%  +10.5%  +10.7%
GDPコア個人消費支出・速報値
(前比・年率換算)
 +1.3%  +2.4%  +2.3%
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  56.6万件
 54.7万件
 54.9万件  55.3万件
失業保険継続受給件数 365.1万件
367.4万件
361.4万件 366.0万件
米国3月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
中古住宅販売留保(前比)  -11.5%
 -10.6%
 +5.0%  +1.9%
中古住宅販売留保(前比)   -0.5%  +5.0% +23.3%

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(04/23分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +38Bcf  +11Bcf  +15Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら