FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

I am saddened by news that the HRH Prince Philip, Duke of Edinburgh has died. I send my personal and deepest condolences to Her Majesty The Queen and her family.
英国エディンバラ公フィリップ殿下のご逝去の報に接し、 女王陛下ならびにご家族へと心から哀悼の意を表します。

2021/03/29 戦績

 2021/03/29 月曜日 戦績

USDJPY         +27,900円

EURUSD         +15,263円

GBPUSD         +76,042円

AUDUSD          +1,977円

NZDUSD          +6,458円

USDCAD          +7,608円

USDCHF          +8,844円

EURJPY         +33,700円

GBPJPY        +113,100円

AUDJPY          +5,900円

NZDJPY         +13,600円

CADJPY         +15,200円

CHFJPY         +26,700円

EURGBP         +12,994円

EURCHF                -

TOTAL         +365,286円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +365,286円

 

月間戦績(3月)

TOTAL      +20,036,743円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +61,208,777円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +686,459,183円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,066,459,198円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

祝!スエズ運河座礁船、離礁~、成功?

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

このニュースが伝わりますと、先週末からの原油価格上昇が一転下落する展開になったりしました。が、 その後、今回の座礁船サルベージを行っております会社からの「まだ予断はできない。これからが難しい作業」との発言を受け原油価格は再上昇する展開となったようです。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

正直言って、原油価格の上下に関しては過剰反応と言う感じもあるんですが、まあ原油にしてみたらいつもの事です(笑)。

その後日本時間で午後10時過ぎに、本当に離礁に成功し、運行を再開させたと管理当局からの正式な発表がありまして、

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

これまた、この発表を境に原油価格が下落(笑)。ただ、サルベージ会社からの慎重姿勢を伝える報道の際の下げ幅ほどでは無かったご様子で、この一進一退を繰り返し、原油価格は60ドル台に落ち着いてくれるのでしょうか。

 

ニュースと言えば、金融業界的にスエズ運河の座礁船よりヤバそうなニュースがありました。野村HDとクレディスイスが巨大損失を被る可能性があるようです。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ことの発端は、先週金曜日に実行されたゴールドマンサックスによる大量の株式ブロック取引だそうですが、

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

そんなにあちこち影響出るなら、ブロック取引の意味無いじゃん(笑)。⇦ 他人事だから笑っていられる模様

それにしても、ブルームバーグの記事「野村ホールディングスは29日、米子会社で顧客との取引に起因し、多額の損害が生じる可能性のある事象が発生したと発表した。」これを最初にパッと見た時、「ん、米子(よなご)の会社?島根県?(本当は鳥取県) 」とか思ってしまい、思いがけない米子の風評被害(笑)。ほんと、この「米◯◯」は、続く漢字によっては「米国◯◯」にしてもらいたいところです。

 

為替相場は、突然の浮き沈みが発生しがちな「月末フロー」とか言われる事象が発生してきているようです。月末フローと言うもののせいにして大きく動かしたいのか、あるいは本当に発生しているのかは分かりませんが、最近は特にチラチラと月末フローとか言われているので無視できません。

特に今月末は、日本や英国で年度末を迎えるため、その手の動きに乗じた皆さんも活発化しそうな気もしますので、本日以降の値動きに期待したいところです。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

一番上の指標が午後5時のスイス中銀当座残高になってますが、決してコピペミスではなく、本当にこの時間以前に貼り付けられるような指標が無かったんです。もういっそ、自分で取引している通貨に完全に無関係なのに、シンガポールの指標とかも貼っちゃおうかとか思っちゃうくらい(笑)。

スイス 週次
1700JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 6兆2868.4億CHF 6兆3000.6億CHF
当座預金残高(外国銀行含む) 7兆0287.6億CHF 7兆0266.0億CHF
英国2月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM4
(前比)
 +0.7%  +0.8%
マネーサプライM4
(前比)
+13.3% +13.6%
英国2月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信用残高 -26.51億ポンド
-23.92億ポンド
-12.50億ポンド -12.46億ポンド
住宅ローン貸付残高 +52.83億ポンド
+51.65億ポンド
+50.00億ポンド +61.71億ポンド
英国2月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
BOE住宅ローン承認件数  97,350件
 98,994件
 95,000件  87,669件
アイルランド2月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  -21.8% +13.9%
小売売上高(前比)  -14.1%   -3.2%
米国2月
2330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ダラス連銀製造業活動指数 +17.2 +18.0 +28.9

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら