FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/01/30 戦績

 2021/01/30 土曜日 戦績

USDJPY         +38,900円

EURUSD         +17,182円

GBPUSD         +43,568円

AUDUSD          +6,463円

NZDUSD          +8,029円

USDCAD          +4,336円

USDCHF          +2,409円

EURJPY         +73,600円

GBPJPY        +113,100円

AUDJPY          +7,200円

NZDJPY          +8,100円

CADJPY          +6,500円

CHFJPY          +4,400円

EURGBP          +1,669円

EURCHF                -

TOTAL         +335,456円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,388,075円

 

月間戦績(1月)

TOTAL      +20,296,986円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL      +20,296,986円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +645,547,392円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,025,547,407円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

25日月曜日から29日金曜日(日本時間30日土曜日早朝)までオンラインで開催されておりました、ダボス・アジェンダが終わりました。

開催までは日本のマスコミさんでは "ほぼスルー" だったため日本語名称が定まってなく、新聞などで例外的に報道されていた時には、当初ジェトロが使い始め外務省発表文でも用いられていた「ダボス・アジェンダ」のままだったんですが、日程が進みますと日本経済新聞社が「ダボス準備会合」と見出しで表記しておりました。うん、なかなかいい感じの日本語名称だと思います。オリンピックを「五輪」と表記するのも新聞社発のようですし、今後またダボス会議の事前オンライン協議が行われるのか分かりませんが、もし来年以降もダボス・アジェンダがあるのようでしたら「ダボス準備会合」の表記でいいと思います。

で、肝心の会合の中身なんですが、ん?会合?(笑)。ほとんどが、各発言者からの一方的なプロパガンダ主張のような感じだったように思えてなりません。

25日開始日早々に中国の習近平国家主席から、「せかいみんなでなかよくしようよ!」 と非常に素晴らしい御高説を賜りました。⇦ 絶対にワラワナイ

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

27日には東京都の小池知事が「2030年には東京都の温暖化ガスの排出を50%削減する!(ただし2000年比でね~) 」と、実は2018年段階で既に24%削減(東京都公式HP「東京都の温室効果ガス排出量」 ⇨ PDFファイル)されておりまして、技術革新もあり排出量削減は年々加速しているので、もともとの目標であった30%は余裕で達成してしまう見込みになってしまっている現状で、順調に行けば2030年に2000年比で50%削減は「あえて国際会議で目標として掲げる数値」では無いような気もしないでもないんですが。そんな事より、今は東京都の新型コロナウイルス対策に注力して欲しいとこなんですけど。

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

最終日の29日、日本の菅首相が「東京オリンピック・パラリンピックを今夏に開催する!」と強くアピールしました。

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

そうね、私もね、出来るならオリンピック・パラリンピックやった方がいいと思いますよ、ええ。首相が言うように「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証し」と出来るなら、そのような素晴らしいオリンピック・パラリンピックをぜひ見てみたいと思いますし。ただ、一部で報じられているような「無観客」あるいは「国外からの観戦客の渡航禁止」とするなら、全然人類が新型コロナウイルスに打ち勝てて無いじゃん!って思うのは私だけでしょうか。首相にも、今は新型コロナウイルス対策に注力して欲しいとこなんですけど。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2021年01月26日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 63,463 18,471 +44,992 -5,022
EUR (099741) 238,099 72,755 +165,344 +1,878
GBP (096742) 47,360 39,395 +7,965 -5,740
CAD (090741) 53,680 39,910 +13,770 +3,444
CHF (092741) 17,638 7,546 +10,092 +672
AUD (232741) 56,372 55,601 +771 -4,089
NZD (112741) 28,177 13,419 +14,758 -1,225
RUB (089741) 6,492 6,976 -484 -1,369
VIX (1170E1) 46,075 182,723 -136,648 -12,150
金Gold (088691) 313,532 55,986 +257,546 +10,908
パラジウム(075651) 4,996 2,855 +2,141 -422
原油 (067651) 676,393 171,781 +504,612 -3,972

 

IMMポジション(2021年01月19日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 64,143 14,129 +50,014 -506
EUR (099741) 236,533 73,067 +163,466 +7,576
GBP (096742) 45,904 32,199 +13,705 +763
CAD (090741) 43,633 33,307 +10,326 -1,747
CHF (092741) 17,706 8,286 +9,420 -2,555
AUD (232741) 59,927 55,067 +4,860 -596
NZD (112741) 27,997 12,014 +15,983 +1,276
RUB (089741) 6,964 6,079 +885 -751
VIX (1170E1) 51,527 176,025 -124,498 -6,889
金Gold (088691) 307,507 60,869 +246,638 +411
パラジウム(075651) 4,978 2,415 +2,563 -399
原油 (067651) 664,833 156,249 +508,584 -19,133

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

このIMMポジションを毎週ここで書く事になりましたのはVIXに注目していたのがキッカケでして、一時期VIXが10ポイント台前半まで低下したらロングで建て、20ポイント台前後で精算するを繰り返しておりました。まあ、最近は「10ポイント台って何?プププ」って感じになってるVIXですが、それでも最近はチョロチョロと下がり傾向にあったんです。最新のIMMポジション集計日が1月26日で、そこでショートポジションが前週比で12,150ロット増加(前週比マイナス)してます。その翌日、どか~んとVIXが上昇しました⇩

だいじょ~ぶですかね?(笑)。笑ってるのはプロフェッショナルの皆さんの取引だからです。ヘッジ目的だったらお役目を果たしたとも言えるんでしょうが、恐らくはそう言う取り方とは違うような気がしてなりません。このVIXのポジションは、いつでもショート超過なんですが、大口の皆さんは「ショート取らないとしんでしまう何か」でもあるんでしょうか?むしろ今はVIXなんてやらず、「少し下がったら株価指数買う」を繰り返してるだけの方がいいような気がしてなりません。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら