FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2020/05/26 戦績

 2020/05/26 火曜日 戦績

USDJPY         +65,900円

EURUSD        +132,703円

GBPUSD        +290,358円

AUDUSD         +36,194円

NZDUSD         +41,323円

USDCAD        +111,470円

USDCHF         +65,236円

EURJPY        +140,600円

GBPJPY        +418,700円

AUDJPY         +46,200円

NZDJPY         +43,500円

CADJPY        +105,300円

CHFJPY         +49,300円

EURGBP         +32,316円

EURCHF         +43,755円

TOTAL       +1,622,855円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,955,411円

 

月間戦績(05月)

TOTAL      +22,204,183円

 

年間戦績(2020年)

TOTAL     +232,914,885円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +427,008,374円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,807,008,389円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、日銀の黒田総裁が参議院財政金融委員会において、現状の経済状況と日銀の立場について質問に応答し、

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

その内容が報道にて伝わりますと、 

まあ、実際のところは15pipsくらいで全然大した事無いんですが、前日の値動きがフラットなアレだったので目立つだけです(笑)。

昨日は上昇で始まっていた日経平均も、この発言のあった以降は上昇したまま安定しておりまして、経済厳しいと言う黒田総裁の発言ではなく、単に円が安くなった事に対して好感していただけなのかもしれませんが。その後、午後3時の後場終了まで、円も日経平均も上昇したまま頑張っておりましたが、欧州勢が入ってきますと円個別事情は無視して全体的なドル売りにドル円も引きずられる格好となり、美しく下落の一途をたどったようです。

円以外、東京時間から全部の通貨と言っていいほどドル売り相場でしたので、欧州時間になったら円も同じ運命になろうかと容易に想像できた感じでした。でも、裁量しない。 肝心な「なぜドル売り」だったのかと言えば、伝えられるところはリスクオン、それは理由じゃないだろう?と言っても、ただの心理戦でリスクオンと言われる方向に飼われて買われているだけで、リスクオフとか言って逆向きも近々来るんでしょう。この心理戦を扱うのが得意なのがテクニカル分析でして、つまるところ昨日はテクニカル的にドル売りだったと言うだけだと認識しました。


 

昨日の指標でちょっと驚いたのは、午後11時に発表されたアメリカの新築住宅販売が想像を遥かに超え、3月と比較したら戻っていた事です⇩

米国4月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅販売件数(年換算) 61.9万件
62.7万件
48.0万件 62.3万件
新築住宅販売件数(前比) -13.7%
-15.4%
-22.0% +0.6%

契約が完了したのが4月だったと言うだけで、4月に商談して売れたと言うわけでは無いのですが、それでもあれだけ全米の都市でロックダウンが実施されていた中で、ここまでの数字が出るとは全く想像しておりませんでした。

恐らくは、3月に契約完了できずズレ込んだ分も多く入っているのでしょう。そう考えたら4月から6月までの第2四半期、そして第3四半期くらいまでは月次だけで見てもダメなのかもしれません。市場の皆さんもそれを意識してなのか、この数字を見ても特に反応する事も無かったようです。あるいは数字が予想と違い過ぎて反応出来なかっただけなのか(笑)。

 

スペースを埋めるため、いつもと同じように指標結果を貼っておきます(笑)。

ニュージーランド4月
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  +7.22億NZドル
 +6.72億NZドル
+12.35億NZドル +12.67億NZドル
日本国4月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業向けサービス価格指数
(前比)
+1.6% +1.2% +1.0%
日本国3月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全産業活動指数(前比)  -0.7%
 -0.6%
 -3.9%  -3.8%
日本国4月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
日銀コア消費者物価指数
(前比)
+0.1%   0.0%  -0.1%
スイス4月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +39.62億CHF
+40.20億CHF
+40.43億CHF
ドイツ6月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 -23.1%
-23.4%
-18.3 -18.9
英国5月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CBI流通業売上指数  -55  -50  -50
米国4月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
シカゴ連銀全米活動指数  -4.97
 -4.19
 -3.50 -16.74
米国3月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
FHFA住宅価格指数(前比) +0.8%
+0.7%
+0.5% +0.1%
FHFA住宅価格指数(前比) +6.0%
+5.7%
+5.4% +5.9%
米国第1四半期(1-3月)
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
FHFA住宅価格指数(前比) +1.4%
+1.3%
+1.7%
米国3月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
+3.5% +3.4% +3.9%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
季節調整
+0.5% +0.2% +1.1%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
季節調整
+0.5%
+0.4%
+0.2% +0.5%
ケースシラー20都市圏
住宅価格指数
219.86
219.75
222.21
米国5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数  85.7
 86.9
 88.0  86.6
米国4月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新築住宅販売件数(年換算) 61.9万件
62.7万件
48.0万件 62.3万件
新築住宅販売件数(前比) -13.7%
-15.4%
-22.0% +0.6%
米国4月
2330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ダラス連銀製造業活動指数  -74.0%
 -73.7%
 -62.0  -49.2

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら