FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/10/05 雇用統計を前にしまして[追記あり]

久しぶりの「雇用統計を前にしまして」なんですが、ただ「当社予想」を書き忘れていたため、その更新だけです。本日朝の記事は、既に追記してしまっているので、追記✕2とかするより新たに作りました(笑)。

 

本日の雇用統計ですが、既に作ってあります明日のブログ用の表では⇩

米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩非農業部門雇用者数 +20.1万人 +18.5万人 +xx.x万人
🚩失業率  3.9%  3.8%  x.x%
平均時間賃金(前比) +0.4% +0.3% +x.x%
平均時間賃金(前比) +2.9% +2.8% +x.x%
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非農業部門民間雇用者数 +20.4万人 +18.0万人 +xx.x万人
製造部門雇用者数 -0.3万人 +1.2万人 +x.x万人
週間平均勤務時間 34.5 34.5 xx.x
U6失業率 7.4% - x.x%
労働参加率 62.7% - xx.x%

 一応、カナダのも一緒に⇩ 

カナダ9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩就業者数 -5.16万人 +2.50万人 +x.xx万人
🚩失業率 6.0% 5.9% x.x%

 

いっつも話題になります「非農業部門雇用者数」と「失業率」なんですが、今回はこんな感じで予想しております。

f:id:fxse:20181005203149p:plain

 

前回の発表では前回値が1万人ほど下方修正されてまして、今回はその反動分が上に来るのと同時に、上方修正されると目される数値より若干低めに。

あと、失業率に関しては、この好景気のアメリカで就職を目指す人の増加が分母を拡大し失業率が下降しないのでは無いかと考えております。

 

だいたい、こんなの当たるも八卦当たらぬも八卦ですので、お祭り的に各社も予想しているだけで、自社の予想で事前にドル買ったり売ったりしてるところはありませんからね(笑)。いや、あったらゴメンナサイ。


2018/10/05 21:36 追記

 

結果、 

非農業部門雇用者数 13.4万人

前回値修正 20.1万人 ⇨ 27.0万人

失業率 3.7%

 

前回値修正が狂ってる(笑)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら