FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/04/03 月曜日

さあ、いよいよ4月です。

 

月初週と言う事で今週は重要な指標が多くありますが、何と言っても一番の注目点は、4月7日金曜日の米雇用統計です。今回の雇用統計は数字よりも、発表までにトランプ大統領発言を中心とした米政府そして、イエレン議長を中心としたFRB理事たちや地区連銀総裁ら米当局のそれぞれのスタンスがどうなるのかによって、雇用統計自体の見方が変わってくるでしょう。場合によっては、どんな数字が発表になったとしても、その時の情勢に合わせた方向に走るキッカケとなる、私がよく言う「指標スイッチ」の役目しか果たさなくなる可能性も十分ございます。

トランプ大統領のスタンスは、日々ソーシャルメディアを中心としてアップデートされて来ますが、FRBのスタンスは日本時間で6日木曜日早朝に公開されます前回3月のFOMC議事録を見ることでFOMC直後に公開されている議事要旨(minutes)を補足して、細かい内容が把握出来るかと思われます。議事録では、ハト派理事の発言がどうだったのか、そして議事進行の流れや使っている単語の変化など、細かい部分が一つ一つ参考になります。

また、日本時間で4月5日の早朝にダニエル・タルーロFRB理事辞任前最後の講演が予定されてまして、同氏は金融規制推進派として知られ、金融緩和推進を目指すトランプ大統領とはガチ真っ向対決になるところを、残念ながら辞任と言う事になりました。これFRB理事として最後の講演ですが、思ってる事を全部言って「あ~、すっきりした」とはならないと思いますが、何か重大な発言があるかもしれません。

 

 

本日、この後約20分後くらいの8時50分に日銀短観の発表がありまして、特にいつも注目されている大企業製造業業況判断DIが今回は予想が非常に高いので、予想通り14であったとしても月初だけでなく年度始まりの要因もあり、やや円高に推移するトリガーになる可能性もあります。もし、日銀短観の数字が良く円高に推移した場合、日銀短観と言う日本の指標が良いのにもかかわらず日経平均が下落とかもあるわけでして、株をされている皆さんは、なかなか難しい判断が必要かもしれません。大企業製造業業況判断DIが良ければ、その辺りの個別株は上昇するとは思うんですが、なにせ株は全く分からないので「だったら書くな!触るな!」と言う事で(笑)。

 

各日本時間午後5時半、今日明日明後日と3夜連続で英国PMI製造業・建設業・サービス業の発表、7日金曜日には鉱工業生産の発表が続きます。先週からの流れのままポンド高を受けて行けば、指標数字が予想通り又は予想以上であればポンド買い、予想より若干低くてもポンド買い、大きく低ければスルー、激しく低くて若干売りをこなしてみると言う感じでしょうか。凄くいい加減な指標発表後の読みなんですが、市場と言うのは、いつも自分勝手でワガママですから、その流れにお付き合いしなければなりません(笑)。「いや、それは違う。こっちが正しい」と、どんなに正論を説いたところで、利益を出せなければ即退場です。 

 


 

先日ちょこっとだけ、ガーデンパーティーに行った事をブログで書いたのですが、

昨日、ちょっとお呼ばれがありまして、家族でガーデンパーティーのような感じのところへ行ってまいりました。昨日、東京は非常に暖かく本当に春が来たような感じでして、ガーデンパーティーをしてても非常に気持ちよかったです。

fxse.hatenablog.jp

この日、お呼ばれで行った先のお宅には、うちの弟くん(長男)や家政婦さんのお子さんより少し学年が上のお兄ちゃんがおりました。お兄ちゃんと言っても、うちの子たちから見たら年上と言うだけで、このお宅のお子さんの中では一番末っ子なんです。

いつもは一番末っ子と言う事で子供扱いされているのに、このガーデンパーティーがあった日には、突然2人も自分より年下の子がやって来てお兄ちゃんが出来た事が凄く楽しかったらしく、うちの子たちからしてみますと、普段は居ない歳の近いお兄ちゃんと遊べるのは楽しかったようで、昨日我が家にこのお兄ちゃんが遊びにやって来てくれました。この子、実はうちのお姉ちゃんの親友の弟くんでして、お呼ばれして行ったのがお姉ちゃんの親友のお宅だったと言う事です。

 

お姉ちゃんの親友は我が家にも何度もお泊りに来たりしておりまして、先日もやって来ました。それを知った、このお姉ちゃんの親友の弟くん、つまりうちの弟くんや家政婦さんのお子さんとガーデンパーティーの日に遊んでくれたお兄ちゃんが「お姉ちゃんだけズルい!」と言って家で拗ねていると言うので、昨日我が家に遊びに来るように呼んだわけです。

しっかりした男の子なので、私が用事があってこの子のお祖父ちゃんやお父さんのところに行った際にも、ご挨拶はしてくれるのですが「(うちの)弟くんたちと遊びたい」とか言ってくる事も無く、お祖父ちゃんやお父さんにも拗ねたりする様子を見せる事は無いそうですが、お母さんやお姉ちゃんには言ってしまうところが何とも小学生らしいと言うか、しっかり育てられてもそう言う感情を出せるように育ち、そう言う感情を出せる環境があるのは良い事だなと思ったわけです。まあ、うちの子たちは「お父さんにも拗ねたりする様子を見せる事は無い」とか全く無く、お父さんにもガンガン拗ねて来ますけど(汗)。

 


 

4月に入り、1日が土曜日だった事を考えますと、今日から新社会人として新たな1歩を踏み出す方も多くおられるでしょう。あと何日かで1年生として入学のお子さんも大勢おられるでしょう。

私達もあの頃の気持を思い出し、新年度の第一週である今週もがんばってまいりましょう。