FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/10/15 戦績

 2021/10/15 金曜日 戦績

USDJPY        +167,300円

EURUSD         +70,997円

GBPUSD        +146,752円

AUDUSD         +26,924円

NZDUSD         +33,434円

USDCAD         +69,207円

USDCHF         +25,006円

EURJPY        +413,600円

GBPJPY        +791,300円

AUDJPY        +112,900円

NZDJPY        +124,100円

CADJPY        +137,900円

CHFJPY         +84,200円

EURGBP         +36,718円

EURCHF                -

TOTAL       +2,240,338円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,305,585円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +12,518,691円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +206,135,664円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +831,386,070円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,211,386,085円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

とどまることを知らない円(笑)。

全然構わないんですが、このペースで行くと年末にはドル円が140円、ポンド円が200円は行きそうな勢いです(笑)。その昔はそんな価格だったんで別に構わないんですけど、最近は一般紙まで「円安は悪」のような記事が多くなってきました。政権があそこで円高が凄い時にはあまり見なかった為替批判なんですが、政権が自民党に戻り円高偏位のまましばらくすると円高に打つ手なし的な記事が増え、円高だとこんな悪夢が的な内容だったものが、今度は円安になると円安は悪のようです(笑)。

今の水準って私からみたら、ちょうどいいくらいじゃね?って感じでして、1994年頃からの月足ですとドル円はこんな感じになってます⇩

ちなみに、よくはくしきなかたにこの⇧の絵お描きチャートをお見せしますと「トップとアンダーで比べないとゴニョゴニョ」と言われるんですが、そうするとトップ147円のアンダー75円となりまして平均が111円近辺となり、これまた今まさにちょうどいいくらいかな?って(笑)。その次は「だったら95%ルールで・・・・・・」いやそれも~、「だったら・・・・・・」と、見方によって色々だと言う事を証明できるわけです。

マスコミは色々と書きたてますが、最終的に責任はとってくれません。よく見て、よく考えて、それぞれが行動するしか無いわけです。結果として、どこのマスコミが嘘が多い、どこのマスコミがデタラメが多いと言うのは読者が、一般市民が分かるわけですが、それすらも今の世は情報が多すぎて隠されてしまう感じなので、大切なお金を運用している我々くらいは、騙されないようによく注意しておきたいものです。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

ニュージーランド9月
0630JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
(BusinessNZ発表)
39.7
40.1
51.4
日本国8月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
第三次産業活動指数(前比)  -0.6%  -0.3%  -1.7%
フランス9月
1545JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
 -0.2%  -0.2%  -0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+2.1% +2.1% +2.2%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -0.2%  -0.2%  -0.2%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+2.7% +2.7% +2.7%
イタリア9月
1700JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
 -0.1%  -0.1%  -0.2%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+2.6% +2.6% +2.5%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.4% +1.4% +1.3%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+3.0% +3.0% +2.9%
イタリア8月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +87.80億ユーロ
+87.62億ユーロ
+44.00億ユーロ +13.16億ユーロ
貿易収支(EU内) +19.32億ユーロ
+19.14億ユーロ
  -2.81億ユーロ
ユーロ圏8月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支(季節調整) +134.90億ユーロ
+133.98億ユーロ
+142.00億ユーロ +111.32億ユーロ
貿易収支(季節調整) +206.89億ユーロ
+207.21億ユーロ
+161.00億ユーロ  +48.10億ユーロ
アイルランド8月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
商品貿易収支 +51.61億ユーロ
+51.10億ユーロ
+56.61億ユーロ
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比) +0.9%
+0.7%
 -0.2% +0.7%
小売売上高コア※1(前比) +2.0%
+1.8%
+0.5% +0.8%
小売売上高コア※2(前比) +2.1%
+2.0%
+0.7%
小売売上高コア※3(前比) +2.6%
+2.5%
+0.8%
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
輸入物価指数(前比)   -0.3%  +0.6%  +0.4%
輸入物価指数(前比)  +9.0%  +9.5%  +9.2%
輸出物価指数(前比)  +0.4%  +0.5%  +0.1%
輸出物価指数(前比) +16.8% +16.7% +16.3%
米国10月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
NY連銀製造業景況指数 +34.3 +27.0 +19.8
カナダ8月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売売上高(前比)
暫定発表
 -2.2%
 -2.1%
+0.5% +0.3%
カナダ9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業製品価格(前比)
速報値
  -0.3%  +1.0%
鉱工業製品価格(前比)
速報値
+14.3% +15.0%
米国8月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業在庫(前比) +0.5% +0.6% +0.6%
小売在庫(前比) +0.4% +0.1%
米国10月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
速報値
 72.8  73.1  71.4

 


=別表= 米国 ベーカーヒューズ社 採掘装置(リグ)稼働数

米国 採掘装置(リグ)稼働数
10/15 2600JST
(10/16 0200JST)
前回値 結果
米ベーカーヒューズ社
原油のみ
433 445
米ベーカーヒューズ社
原油・天然ガス
533 543

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら