FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/05/08 戦績[追記あり]

 2019/05/08 水曜日 戦績

USDJPY        +140,600円

EURUSD         +72,659円

GBPUSD        +269,178円

AUDUSD         +16,226円

USDCAD         +68,735円

USDCHF         +47,560円

EURJPY         +89,200円

GBPJPY        +342,900円

AUDJPY         +25,000円

CADJPY         +52,900円

CHFJPY         +80,400円

EURGBP         +32,794円

EURCHF         +27,882円

TOTAL       +1,266,034円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,781,134円

 

月間戦績(05月)

TOTAL       +7,549,752円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +113,632,195円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL       +7,549,752円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,387,549,767円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。たぶん(笑)。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。たぶん(笑)。

 

先週くらいから徐々に動意が形成されてきて、今週に入りなんとか動き始めたように思えた為替相場ですが、やはり政治的問題で動き始めると言う動意は砂上の楼閣のように見せかけだけのものだったようで、ここにきて急激に静かになってきてしまいました。これ、またしても為替相場だけ超ど安定に持ち込むわけじゃないですよね?世界各地で懸念は多いんだから、そっちの懸念も頑張って下さい(笑)。

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の結果だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。


 

ニュージーランド準備銀行
(中央銀行)

05/08 1100JST
現状 市場予想 結果
オフィシャルキャッシュレート
(政策金利)
1.75% 1.50% 1.50%

 

米国3月
0400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信用残高 +154.5億ドル
 +151.9億ドル
+160.0億ドル +102.8億ドル
英国4月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
BRC小売売上高(前比)  -1.1% +2.5% +3.7%
日本国4月
05/08 0930JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数 52.0 51.8
(複合)購買担当者景気指数 50.4 50.8
日本国4月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネタリーベース(前比) 3.8 3.2 3.1
マネタリーベース(月末残高) 506兆2932億円 507兆5000億円 514兆5598億円
中国4月
1203JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支(USD) +324.2億ドル
+326.4億ドル
+345.6億ドル +138.4億ドル
貿易収支(RMB) +2196.9億CNY
+2212.3億CNY
+2167.5億CNY  +935.7億CNY
スイス4月
1445JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
失業率 2.5% 2.4% 2.4%
失業率(季節調整済み) 2.4% 2.4% 2.4%
ドイツ3月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産(前比) +0.4%
+0.7%
 -0.5% +0.5%
鉱工業生産(前比) +0.2%
 -0.4%
 -2.6%  -0.9%
英国4月
1630JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ハリファックス社住宅価格指数
(前比)
 -1.3%
 -1.6%
+0.1% +1.1%
ハリファックス社住宅価格指数
(前比)
+2.6% +4.5% +5.0%
カナダ4月
2115JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅着工件数 19.25万件 19.64万件 23.55万件

 

=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
05/08 2330JST
前回値 結果
原油在庫(前比) +993.4万バレル   -396.3万バレル  
ガソリン在庫(前比) +91.7万バレル   -59.6万バレル  
中間留分在庫(前比) -130.7万バレル   -15.9万バレル  
クッシング原油在庫(前比) +26.5万バレル   +82.1万バレル  

 


2019/05/09 14:27 追記

 

追記と言っても特に無いのですが、適当に書いて追記したと言う結果だけ残しておきたいと思います。何をするのにも、結果は重要ですから(笑)。

 

昨日、ニュージーランド中銀RBNZが今後の金融政策を発表しまして、政策金利は事前の市場予想通りに25ベーシスポイントの利下げとなりました。その結果、ニュージーランドドルが急降下したわけですが⇩

f:id:fxse:20190509142507p:plain

 

もともと、前回3月27日の会合で今回5月8日の利下げを示唆しておりましたので、実際には前回の会合からズッと下がり続けております⇩

f:id:fxse:20190509142456p:plain

前回の会合以前は、ある程度の大きな範囲で行ったり来たりいわゆるレンジ相場でしたが、それが崩れ下降トレンドに入っておりました。これで利下げが行われたわけで、ここから先は実際にニュージーランドの実力での為替相場形成になる、と思うんですけどね~(笑)。どうなりますやら。

私としたら、あの2016年のブリグジット騒動の時に仕入れて放置してありますキウイ円の受け取りスワップが更に減少するのが痛手です。痛手と言うほど持ってないのですが、そのうちマイナススワップにでもなったら手放さないとならない、まるでペットロスに怯えるような感覚でおります。

 

そう言えば、今日から菅官房長官がアメリカに出張です。官房長官が海外って言うのは非常に珍しいのでマスコミ各社はこぞって「ポスト安倍の足固め」とか言っておりますが、今後起こりうる試練へ向けて、国家元首を支える同じ立場同士での意思疎通を強固にする必要があるのではないかと思ってます。今後起こりうる試練とは・・・・・・、なんでしょうかね。試練なんて無い方がいいのですが。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら