FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/03/02 戦績

 2019/03/02 土曜日 戦績

USDJPY         +87,900円

EURUSD         +36,506円

GBPUSD         +72,113円

AUDUSD         +12,018円

USDCAD        +234,761円

USDCHF          +4,557円

EURJPY         +50,200円

GBPJPY        +122,300円

AUDJPY          +8,000円

CADJPY        +171,700円

CHFJPY         +66,200円

EURGBP          +2,761円

EURCHF          +4,694円

TOTAL         +873,710円

 

週間戦績(当週)

TOTAL      +10,124,871円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +2,863,017円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +25,867,863円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL      +54,604,434円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,328,522,006円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

珍しく週間で大台超えたんですが、先週がボロボロだったためアマゾンさんへの上納金が今週でやっと稼げたかなって感じです(笑)。いや、笑い事では無いんですが、マシンパワーでどうにか処理しているシステム構成の都合上、AWS-EC2 や GCP-GCE を大量に使った完全なる力技にならざるを得ず、その辺りの運用コストをどう下げるのかが為替で稼ぐ以上に命題です。

某GM◯がやっているクラウドもどきのVPSサービスも集中的に計算させる時にはコストパフォマンスがいいのですが、大量にインスタンスを作ったり消したりすると OpenStack を採用している宿命なのかしょっちゅうエラーで止まる上に、しかも作成できるインスタンスの上限数制限がきついわで、実際にはなかなかクラウドのように使わせてはもらえません。

最近、仮想通貨の下落でマイニングから撤退している業者が多いようなので、GPUが投げ売りされているようです。python とかなら GPU計算ライブラリ使って簡単にGPUに計算を投げられるようなので、GPUとか安く手に入れて、自前でなんとかした方がいいのかなって気もしてきたような気もしないでもない今日このごろです。できれば電気代も安い国がいいので、いっそマイニングしてた業者さんの設備ごと居抜きってありませんかね?計算で使ってない時は、そのままビットコインをマイニングさせておきますから(笑)。

本当は、マイニングしてる業者さんが、ビットコインのマイニングより若干いいレートくらい(本当は同じくらい)で計算してくれると嬉しいんですけど。だれかそう言った感じの分散コンピューティングプラットフォームを作ってくれるといいんですが。⇦ 決して自分で企画するとかは言わない(笑)

 

金融とは少し(全く?)関係無い話題になってしまいました。いつもなら、アルファベットの省略形を使う時には、必ず1回は正式名称を併記するように心がけているのですが、今日の内容にそんな事をしても「分からない方には、どうせ分からない」ため、あえて省略形だけ書いておきました。

だって、例えば「GPU = Graphics Processing Unit 画像処理計算を集中的に行う専用の部品で、計算能力が高いため画像処理以外にも高度な計算を行う際にに利用される」とかいちいち書き出すと、永遠とこの手の説明が終わりません(笑)。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

どうにか2月から再開しましたシカゴIMMポジションの集計ですが、まだ通常の「火曜日集計 ⇨ 週末公表」には追いついておりません。なぜ公表が遅れているのかと言えば昨年末からの連邦政府閉鎖が原因でして、その辺りについては以前のブログで詳細を書いております。

fxse.hatenablog.jp

 

速報性が全く無いデーターですので、公表が通常のスケジュールに追いつくまでは今までのように前週分との比較はせず、発表された数字だけを淡々と貼り付けていきたいと思います。

IMMポジション(2019年02月19日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 24,844 62,305 -37,461 -6,719
EUR (099741) 145,762 220,696 -74,934 -11,034
GBP (096742) 33,266 80,794 -47,528 -4,584
CAD (090741) 22,989 59,426 -36,437 +1,100
CHF (092741) 9,497 32,847 -23,350 -2,670
RUB (089741) 30,765 11,718 +19,047 +709
BTC (1330E1) 1,508 2,947 -1,439 -210
金Gold (088691) 254,086 108,439 +145,647 +40,773
原油 (067651) 479,000 165,033 +313,967 +25,753

 

IMMポジション(2019年02月12日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 24,541 55,283 -30,742 +668
EUR (099741) 157,170 221,070 -63,900 -11,936
GBP (096742) 30,720 73,664 -42,944 -9,200
CAD (090741) 21,433 58,970 -37,537 +4,500
CHF (092741) 10,246 30,926 -20,680 -2,566
RUB (089741) 29,057 10,719 +18,338 +2,705
BTC (1330E1) 1,522 2,751 -1,229 -180
金Gold (088691) 214,170 109,296 +104,874 -4,221
原油 (067651) 472,181 183,967 +288,214 -33,395

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

この、ゴールドの極端な買い越しと、ロシアンルーブルの盛り上がり。ゴールドはここ最近は順調に価格が伸びておりましたが、この数日でドカっと調整が入った感じです。昨年から、ゴールドはドルコスト平均になるように細かく分散して買っておりますが、ここ最近の上昇一辺倒の価格推移ですと、せっかくドルコスト平均法をしてる意味がなかったので、この数日の値下がりは少しうれしかったりします。それにしても、過去のIMMポジション推移が大幅買い越し増となっていたのは、この最近の上昇一辺倒だったゴールド価格でも納得できる感じになってます。逆に、買い越し増でなかったら価格上昇の理由を探る方が難しいですから。

ロシアンルーブルに関しては、できれば私が取引している最中にもう一発の盛り上がりを見せてくれたら嬉しかったのですが、世の中なんでも思うようには行きません。株でも為替でも、一旦取引を終えた銘柄や通貨ペアを、その後にどれだけ追いかけて一喜一憂するのかは人によって違うかと思います。

私、自慢じゃないですが、取引終了後にも徹底的に追いかけまくり、自分の判断が正しかったら有頂天となり、自分の取引が失敗だった場合には地の底まで落ち込みます(笑)。だからシステムトレードじゃないとダメと言う理由もあるんです。システムトレードでしたら、取引の一回一回がシステムの中の小人さんが行っているので、気にしないでおこうと思ったら損益だけしか気にしないでおく事も出来ますから。

つかえねえ、つかえねえ、と言いながら、それでも参考程度にはなっているIMMポジションでして、あと少しで最新回まで追いつくのが待ち遠しい。


 

話題にするのもどうかと思っていたのですが、こちら⇩

www.sankei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

私も、金正男氏は憎めないとは思っておりまして、彼の死はなんとかならなかったものかとも思っております。そして、もし金正男氏が北朝鮮の指導者になっていたら、あるいは・・・・・・、と言う気持ちも無い事もないのですが、彼の息子を担いで臨時政府は難しいんじゃないかと思うんです。

悪法もまた法なりと言いますが、まがい物の選挙であろうと、それでも選ばれて北朝鮮の国家元首は就任している以上、金正日氏からの血縁だけで国家元首たる立場を継承することが可能なのかと言えば、恐らく難しいでしょう。

王政が敷かれていた国で、廃止された絶対君主制あるいは立憲君主制の無効まで主張した上で王族の血縁によって、あるいは、少なくとも貴族制度のあった国で、貴族の血縁によって、正当な国家元首就任と正当な政府であると宣言するしか無から正当な政府を主張するのは厳しいかと思います。

当然、勝てば官軍ではありますし、国家成立のプロセスやコンディションは正確に定められたものでは無いので、このまま脱北者を中心にまとめあげて、どこか強大な国家の後ろ盾を得られたら、あるいは不可能では無いのでしょうけど。

な~んて、真面目に考えてみてしまいました。


 

今日は3月3日、おひなさま祭りです。せっかく、日曜日のイベントデーなのですが、あいにくの空模様になってしまった地域が多いようで、東京もまた雨が降っております。どこか出かけたりせず、家でひな祭りしろって事なんでしょう(笑)。

5月5日はこどもの日でして、当然ですが子供に女の子も含まれます。でも3月3日のひな祭りの主役は女の子でして、男の子は含まれません。これって男女差別じゃねえの?とか思っておりましたら、なんと男雛と言うものがあって、男の子もお祝いするところもあるんだとか。男雛まで言わなくても、雛人形を見ますとお内裏様として男性も飾られているので、男の子も一緒におひなさま祭りしてあげていいのかなと、独自理論を展開しておきます。

どうか、楽しいおひなさま祭り、楽しい日曜日をお過ごしください。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら