FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/02/21 戦績

 2019/02/21 木曜日 戦績

USDJPY         +44,900円

EURUSD         +64,243円

GBPUSD        +165,271円

AUDUSD         +28,391円

USDCAD         +30,986円

USDCHF         +31,210円

EURJPY         +53,300円

GBPJPY        +229,100円

AUDJPY          +6,400円

CADJPY         +38,500円

CHFJPY         +72,200円

EURGBP         +19,235円

EURCHF          +3,121円

TOTAL         +786,857円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,674,624円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +17,709,436円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL      +43,582,990円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,317,500,562円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、まともに動いたのは豪ドルだけでした。 

米国債利回りがどんどん上昇しているのですから、もう少し為替相場も動いてくれたらいいのにと思うんですが。そこ、他人任せではなく「自分で為替相場を動かしてやる!」くらいの気概が欲しいところなんですが、あいにく、そんな男気も資金もございません。男気と言えば、ネット上では男性なのか女性なのか分かりづらい感じですので、男性だと思っていて実際に会ったら女性だったとか、当然その逆もあるでしょうけど、もしかしたら私は女性だったりして。流石に無ねえな(笑)。 

 

北海道では、またしても大きな地震がありました。

https://archive.is/CO2xT/ba1c31e2a4fdb5de4b98d948241d6d3af637cf34

earthquake.tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

今回は大きな被害や亡くなられた方の情報など無いようですが、このまま最小限の被害で済めばと祈っております。自然災害に対して、いつも「最近は多い、最近は多い」と言っているような気がしますが「最近は少ない」と思うときは果たしてあったでしょうか。

今後、建築や土木の技術革新で、地震を含む多くの自然災害に対してもっと耐性のある建物や街そのものを作る事は可能になり、いずれはテレビを見ていたら「ただいま震度7の地震が発生中、外出は禁止してください」とか速報が入らないと地震にも気が付かないような建物や街に住めるような時代が来るのでしょうか。あるいは「◯月◯日何時~何時の間に震度6程度の地震が発生します」なんて予報が可能な時代が来るのでしょうかね?

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の表だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。なお、本日は追記無い可能性が高いかと思います。だって、書く事無いし。 


 

それにしても、指標が多い多い。購買担当者景気指数は時系列には入れずに、最後にまとめて貼ってあります。

オーストラリア1月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数 +16,900人
+21,600人
+15,000人 +39,100人
失業率 5.00% 5.00% 5.00%
労働参加率 65.60% 65.60% 65.67%
日本国12月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全産業活動指数(前比)  -0.5%
 -0.3%
 -0.2%  -0.4%
日本国1月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
スーパーマーケット売上高
(前比)
-0.7% -3.4%
日本国1月
1430JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
百貨店売上高(全国)
(前比)
-0.7% -2.9%
百貨店売上高(東京)
(前比)
-1.1% -2.9%
日本国1月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工作機械受注・確定値
(前比)
 -18.8%  -18.8%
ドイツ1月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
 -0.8%  -0.8%  -0.8%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+1.4% +1.4% +1.4%
ドイツ1月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
 -1.0%  -1.0%  -1.0%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.7% +1.7% +1.7%
スイス1月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM3
(前比)
+3.1% +3.2% +3.4%
英国1月
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
公共部門純必要額 +215.51億ポンド
+212.78億ポンド
 -254.34億ポンド
公共部門純借入額  +21.42億ポンド
 +21.12億ポンド
 -11.10億ポンド  -157.59億ポンド
公共部門純借入額
(金融部門除く)
 +30.06億ポンド
 +29.76億ポンド
 -10.00億ポンド  -148.95億ポンド
カナダ12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
卸売売上高(前比)  -1.1%
 -1.0%
 -0.1% +0.3%
米国 週次
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数 23.9万件 22.9万件 21.6万件
失業保険継続受給件数 178.0万件
177.3万件
174.0万件 172.5万件
米国2月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Philly連銀製造業指数 17.0 14.0 -4.1
米国12月
2230JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
耐久財受注
(前比)
+1.0%
+0.7%
+1.5% +1.2%
耐久財受注・輸送機器除く
(前比)
 -0.2%
 -0.4%
+0.3% +0.1%
米国12月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
中古住宅販売件数(年換算) 500万件
499万件
500万件 494万件
中古住宅販売件数(前比)  -4.0%
 -6.4%
+0.8% -1.2%
米国12月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
景気先行指数   0.0%
 -0.1%
+0.1  -0.1

 

オーストラリア2月
0700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
速報値
53.9 53.4 53.1
サービス業購買担当者景気指数
速報値
51.0 50.5 49.3
(複合)購買担当者景気指数
速報値
51.3 50.8 49.7
日本国2月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
速報値
50.3 50.4 48.5
フランス2月
1715JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
速報値
51.2 51.0 51.4
サービス業購買担当者景気指数
速報値
47.8 48.5 49.8
(複合)購買担当者景気指数
速報値
48.2 48.8 49.9
ドイツ2月
1730JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
速報値
49.7 49.9 47.6
サービス業購買担当者景気指数
速報値
53.0 52.9 55.1
(複合)購買担当者景気指数
速報値
52.1 52.0 52.7
ユーロ圏2月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
速報値
50.5 50.3 49.2
サービス業購買担当者景気指数
速報値
51.2 51.3 52.3
(複合)購買担当者景気指数
速報値
51.0 51.1 51.4
米国1月
2345JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
速報値
54.9 54.8 53.7
サービス業購買担当者景気指数
速報値
54.2 54.3 56.2
(複合)購買担当者景気指数
速報値
54.4 54.6 55.8

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら