FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/06/09 戦績

 2018/06/09 土曜日 戦績

USDJPY         +33,400円

EURUSD         +44,297円

GBPUSD         +65,162円

AUDUSD         +11,717円

USDCAD         +54,236円

EURJPY        +132,600円

GBPJPY         +59,100円

AUDJPY          +8,200円

CADJPY         +75,400円

EURGBP            +149円

TOTAL         +484,261円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,220,995円

 

月間戦績(06月)

TOTAL       +9,743,091円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +163,062,085円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,063,390,401円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

昨晩発生しました新幹線車内における殺傷事件。あまりにも衝撃的なニュースで、リンクを張るのもためらわれるほどです。つい数日前、あの秋葉原通り魔事件から10年経過したばかりでなんと言ったらいいのでしょうか、言葉も見つかりません。

 

統計上は、日本は安全な国になってきているんですよね?

年々殺人事件など凶悪な犯罪は減少しているのは数字では明らかで「平成29年犯罪統計」によりますと、昨年平成29年1年間に発生した殺人事件の認知件数は920件、検挙数は930件で検挙数は101.1%で、その前年平成28年は895件とこの1年だけは増えてるのですが、長期的に見ると減っているのは別の資料「法務省 研究報告50 無差別殺傷事犯に関する研究」で分かります。昭和30年前後は年間3,000件程度の殺人事件が発生し、平成に入ってからも1,500~1,300件程度で推移していたようです。それが最近では、年間1,000件を下回っていると。

それでも昨年1年間で900件を超える殺人事件が発生し、日に2件以上発生している事になります。毎日毎日ニュースを見ておりますと、国会でモリカケがどうだとかやっておりますが、殺人事件は日に2件以上発生しているように報道されているようには思えないのですが、どうでしょう。

 

見ず知らずの他人を殺害する、凶悪犯が増えているのでしょうか?

上の法務省が作った資料で、平成23年までと若干古いデーターなのですが、面識がある者に対して事件を起こしたのか、面識が無い者に対してなのかの推移がありまして、昭和54年から平成23年まで、ほぼ90%弱の面識率で一定しております。つまり、見ず知らずの面識が無い者への犯行は10%強で一定していると言う事です。

https://stat.ameba.jp/user_images/20180610/04/fx-sengyo/32/c8/p/o0970078014208123318.png

 

今回の犯人も若かったようですが、全体の殺人事件が減っている中で、若年者による殺人が増えているのでしょうか?

これも同じ法務省の資料の中にデーターがありまして、平成元年から平成23年までの更に短い期間のデーターになっておりますが、この短い期間でも「65歳以上の者の犯行」が極端に増え、29歳未満の者の犯行は減少傾向にありと分かります。 

https://stat.ameba.jp/user_images/20180610/04/fx-sengyo/00/c7/p/o0940082014208123322.png

 

我々、いや、少なくても私や私の近くにいる人達は「最近は凶悪な殺人事件が増え、特に面識が無い者を殺傷する通り魔的犯行が激増し、若者による犯罪が多くなっているんだろう」と思ってました。でも、ちょっと調べれば「どうも違う可能性がある」と言う事が分かります。

我々が各種事件の情報を、速報性を持って入手する方法はマスコミの報道しかありません。どうか、正確な情報を視聴者・読者に伝えるように、マスコミの皆さんにはお願いしたいと思います。ニュースの重要性は視聴者・読者が判断する事です。ニュースに優劣を付けて報道したり、あるいは報道するニュースを取捨選択する事は止めて頂きたいと強く思います。

 

今回の事件で生命絶たれた方の無念を思いますと、「殺人事件が減った」ではダメなんだとつくづく思います。絵空事だと言われても「殺人事件が無くなる世の中」にしていかないとダメなんだと思います。そのためには、殺人犯への厳罰化がいいのか、あるいは他の方法があるのか私には分かりませんが、どうかこんな悲しい事は今後起こらないように心から祈るばかりです。










 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年06月05日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 52,060 55,497 -3,437 +4,599
EUR (099741) 239,904 150,668 +89,236 -3,801
GBP (096742) 78,577 71,232 +7,345 -2,132
RUB (089741) 12,444 798 +11,646 +9
BTC (1330E1) 2,717 4,643 -1,926 -247
金Gold (088691) 185,321 73,905 +111,416 -3,714
原油 (067651) 709,364 125,788 +583,576 -24,252

 

IMMポジション(2018年05月29日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 63,182 71,218 -8,036 -5,269
EUR (099741) 230,927 137,890 +93,037 -16,707
GBP (096742) 71,057 61,580 +9,477 +3,776
RUB (089741) 12,418 781 +11,637 +281
BTC (1330E1) 2,937 4,616 -1,679 -20
金Gold (088691) 193,652 78,522 +115,130 +24,173
原油 (067651) 729,699 121,871 +607,828 -25,558
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

 

この原油の落ち込み、これは仕方ないでしょう。気になるのは今度の火曜日の数字でして、一応落ち着いてきている原油相場が、大口の皆さんにどのような評価になっているのか審判が下されるのが今度の火曜日です。それほど大げさな事でもありませんけど(笑)。一方、通貨先物のポジションに関しては、最近の値動きを反映した感じの分かりやすい増減になっておりまして、月曜日の様子次第で欧州通貨はもう少し落とすのでしょうか。また、12日のお遊戯会次第では円も減少するかもしれません。

今週は、IMMポジションから何かを発見するのでは無く、来週のIMMポジションを占う事になってしまいました(笑)。


 

もう梅雨って言う感じです。関東も6日に梅雨入りしたという事なので、雨でも不思議では無いのですが、週末が雨になると悲しい感じがします。まっ、平日が朝から雨でも嫌なんで、いつでも嫌と言えば嫌なんですけど。天気予報ですと、今日東京ではお昼くらいから雨が降り出し明日にかけて強くなるそうなので、これは「ちゃんと晴れてるうちに朝から教会来いよ!」という、神様からの啓示でしょうか(笑)。

雨はしっかり降る時に降って、夏場に「渇水!渇水!節水!節水!」と今年は言わないで済むように、どうかよろしくお願いします。 

ある程度の災害が発生した時に自宅で多少は耐えられるように、非常食や電源の確保なんかはしてあるんですが、やはり水だけは1日で人が1人で使う量が多く、マンション住まいで貯水する方法というのがありません。特に、災害などで短期間では無く、降雨が少なかった際に夏を乗り切るほどの貯水というのは、仮に戸建てにお住まいの方でも不可能に近いのでは無いでしょうか。文明的な生活を送るために、電気や通信の方に目を取られがちですが、将来的に一番重要なところで水に意識が回帰するのかもしれません。水資源関連の株でも、買っとこうかな(笑)。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら