FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/04/16 月曜日

月曜日、週が明けたオセアニア時間では大きく値が動く事も無く、先週末に持ち越してしまったポジションを若干整理する向きくらいの売買をこなした程度で、方向感を占うような積極的な値動きは見られませんでした。今週はどうなって行くのか、いつもの週初以上に分からない1週間のスタートです。  


 

さて、この世の中の雰囲気で指標とか言ってる場合なのか、あるいは指標に左右されるくらい世の中に落ち着いて欲しいと願掛けも含めてあえて指標指標と指標を全面に打ち出した方がいいのか、いずれにせよ指標は発表されると言う事です。

 

今週の純粋な指標での注目は、ハードカレンシー関連で日本時間で本日午後9時半の米NY連銀製造業景況指数、明日17日火曜日午後5時半の英雇用関連指標、午後6時のドイツとユーロ圏のZEW景気期待指数、午後10時15分の米鉱工業生産、さらに翌日18日水曜日午後5時半の英消費者物価指数、19日木曜日には午後5時半に英小売売上高、午後9時半に米フィラデルフィア連銀製造業指数、今週最後の20日金曜日には午前8時半に日本の消費者物価指数などでしょうか。

マイナーカレンシー関係では、19日木曜日の日本時間で午前10時に豪州の雇用関連指標が、20日の金曜日には午後9時半にカナダの小売売上高と消費者物価指数が同時に発表になりまして、この辺りは対円でも動きが活発になりますと、ドル円相場にも影響を与えてきそうな気もします。

あと、明日17日火曜日の日本時間で午前11時に中国の四半期GDPやら、小売売上高やら、鉱工業生産やらがまとめて発表になりまして、対人民元と言うよりも主要貿易相手である日米や、依存度が高い中小の国々への影響があるかもしれません。特に豪州とかは最近は小さくなってきたにしろ、中国の指標が自国の指標のように動く時もありますから、要注意です。

 

純粋な指標以外の部分では、明日17日火曜日の日本時間で午後10時に国際通貨基金IMFの世界経済見通しが発表されます。今回もまた、どうせ上昇修正と言うか、上昇志向の強い内容で発表されるかと思いますが、ある程度は市場が既に織り込んでいるでしょうから発表内容をそのまま額面通りに受け取らずに、しばらく市場の様子を見たり、ブルームバーグとかウッドブリッジロイターのご解説をありがたく拝読してから判断した方がいいかもしれません(笑)。

18日水曜日の日本時間で午後11時には、カナダ中銀による政策金利の発表と金融政策報告の公表があります。今回、政策金利は1.25%の据え置き予想ですが、1月に利上げして3ヶ月経過し、12月の段階で利上げ示唆があって1月に利上げした際にも「2018年には2回以上の利上げ」を予想する声がありました。今回利上げは無くても、利上げを示唆する発言でもあれば、利上げと同等あるいはそれ以上のインパクトがありますので、その点を十分警戒しておく必要があるかと思います。

日本時間では日付が変わって翌19日早朝3時になりますが、米地区連銀経済報告いわゆるベージュブックが公表されます。ベージュブックでの注目点は「鉄鋼価格ガー」と、いつも鉄鋼価格が高い事を指摘し続ける事で私の中で有名な、クリーブランド地区連銀、リッチモンド地区連銀、シカゴ地区連銀が今回もまた鉄鋼価格ガーとご指摘して来るかどうかと言う部分でして、更には「全米のまとめ」としてのナショナルサマリーでも鉄鋼価格ガーとご指摘があるのか。つまりは、鉄鋼関連に関税掛けたトランプ大統領に米地区連銀がベージュブックで喧嘩売って来るのかどうかと言う事です(笑)。もし、今回ここで鉄鋼価格ガーと記載が来なければ、米地区連銀更にはFRBが政府に屈した事にほかなりません。と、大げさに書いてみます。

 

20日の金曜日から、米DCにてIMF総会が開催されます。世界銀行も同時開催なんですが、こっちはおまけですね(笑)。多分そんなに市場に影響がある事は無いかと思うんですが、あるとしても来週以降の話題になりそうです。

 

今週は「日中ハイレベル経済対話」があったり、安倍首相の訪米で「日米首脳会談」があったりしまして、政治的にも忙しい週になりそうです。経済的には日中が忌避し合う必要性は無く、実を取る事が出来る大国同士で表面的な迎合は必要かと思います。特に米国に対してある程度の発言力がある日本に、現在の中国が一定の譲歩と妥協をする可能性は高く、変な民意でネジ曲がった外交だけはしないようにお願いしたいと思います。

個人的には、中国政府が今現在は貸出しか行っていないパンダを、この機会に是非とも所有権付きでお迎え出来ればと強く希望します(笑)。もしパンダさんを頂けたら、お名前は「杉山」の方の「シャンシャン = Shan Shan」でいいですから(笑)。ちなみに上野動物園のパンダの「香香 = シャンシャン = Xiang Xiang」ですが、香港で話される広東語(廣東話)ですと「香香 = ヘンヘン(に近い) = Hoeng Hoeng」「杉山 = チャムサン= Caam Saan」でして、全然違いますんでよろしくどうぞ。


 

不安な要素の方が多い週の始まり月曜日ですが、我々が出来る事なんてのはチッポケな事だけで、世界を大きく変えるような事なんて無いでしょう。

でも、何か変われる・変えられるチャンスが来た時にそのチャンスを活かせるように準備しながら日々生きて行けば、人生に1度くらいは、世界を大きく変えられる切っ掛けの欠片(かけら)くらいにはなるかもしれないチャンスくらいは巡ってくるのかな、とも思います。あるいは・・・・・・、もしかしたら・・・・・・、ひょっとしたら・・・・・・、万が一くらいには・・・・・・、巡って来たとしたらいいな(笑)。

そんな世界を変えるホワイトナイトになる夢を見ながらでも、今週も一週間頑張って乗り切っていきましょう。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら