FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/03/07 戦績

 2018/03/07 水曜日 戦績

USDJPY        +263,900円

EURUSD        +100,536円

GBPUSD        +215,249円

AUDUSD         +21,450円

USDCAD         +36,188円

EURJPY         +72,900円

GBPJPY        +153,100円

AUDJPY         +21,600円

CADJPY         +31,100円

EURGBP         +28,562円

TOTAL         +944,585円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,941,657円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +8,001,886円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +76,024,131円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +976,352,447円

 

またもや、例のトランプ大統領が強引にも推し進めようとしている鉄鋼関税の関係で市場が混乱しました。あの関税に当初から大反対している、米国家経済会議(NEC)委員長のゲーリーコーン氏が、自らの役職を辞する事で強く抗議したものです。

www.nikkei.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

実際には「クッソ!やってられかっよ(# ゚Д゚) 」と捨て台詞を吐いた事は予想できますが(笑)。⇦ いや、笑ってる場合じゃないです。

これに強く反応したのは円でして、逆にハードカレンシー(鉄板通貨ー)相互の通貨ペアの中では対円通貨ペア以外は無反応と言う結果。つまりは、コーン委員長が辞した事で市場の混乱と言うよりは「よく分かんねえから、とりあえずリスク回避で円買っておこうぜ」と言う事なんでしょうね。

 

リスク回避で買うならこっち⇩の方が(笑)。

www.cmegroup.com

あるは、こっち⇩か(笑)。

www.nikkei.com

  

あの一瞬の大相場としては、あまり数字が取れませんでしたが、イベント続きで値が動きづらくなる頃合いとしては、良い刺激になったような気はします。もっとも、米国家経済会議委員長が突然の辞職を持ってしてまで得たかったほどの刺激ではありませんが。 


 

指標ですが、昨日のメインどころは北米勢だけでして、と言うか米加の指標はどれも比較的重要な指標ばかりでした。

米国2月 前回値 市場予想(中心値) 結果
ADP全国雇用者数 +23.4万人 +20.0万人 +23.5万人
米国第4四半期(10~12月) 前回値 市場予想(中心値) 結果
非農業部門労働生産性
確報値・前期比年率換算
-0.1% -0.1%  0.0%
単位労働コスト
確報値・前期比年率換算
+2.0% +2.1% +2.5%
米国1月 前回値 市場予想(中心値) 結果
🚩貿易収支 -539.0億ドル -550.0億ドル -566.0億ドル
カナダ1月 前回値 市場予想(中心値) 結果
🚩貿易収支 -30.5億加ドル -25.0億加ドル -19.1億加ドル

注目だった貿易収支は、米国が赤字幅拡大、カナダが赤字幅縮小と言う結果になっておりまして、トランプ大統領は「ほら見ろ!ほら見ろ!」と大はしゃぎ大騒ぎしている事でしょう(笑)。

市場は冷静で、貿易収支の直前にありましたADP全国雇用者数が市場予想を大きく上回った事で若干のドル買いに傾斜したことの方が反応が大きかったほどで、貿易収支への反応を見ておりますと、市場的には鉄鋼関連への関税課税が当初の発表通りに行かないと言う意見が強くなってきているのかもしれません。


 

日本時間で日付が変わった深夜0時に、カナダが政策金利を発表しまして、結果としては予想通りの据え置き1.25%のまま。ゆっくりとした速度で100pips弱の上下運動を、日本時間朝7時の市場日付変更までに完了させてくれました。ベージュブックも反応薄でして、この辺りは明日書こうかと思ってます。

 

本日の欧州中央銀行(ECB)の金融政策発表、明日の日銀金融政策決定会合結果発表、そして雇用統計と、どのように市場が動くおつもりなのかイマイチ予測が難しい感じになってますので、システムトレードと言っても気を抜かないようにしませんと、ある時システムの中の小人さんでは対応出来ない悪魔がやって来るかもしれません。

 

なんか、最近は警告っぽい文章が多いなあ・・・・・・ また以前のように「うひょ~うひょ~」とかバカみたな事ばかり毎日書いていられるような市場環境に戻って欲しいと願ってます。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら