FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/09/02 戦績

 2017/09/02 土曜日 戦績

USDJPY         +37,100円

EURUSD         +51,162円

GBPUSD         +75,991円

AUDUSD         +14,178円

USDCAD        △22,166

EURJPY         +67,100円

GBPJPY        +229,800円

EURGBP         △7,615

TOTAL         +445,550円

 

週間戦績(当週)

TOTAL      +11,951,404円

 

月間戦績(09月)

TOTAL       +2,305,219円

 

月間戦績(08月)

TOTAL      +40,498,811円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +255,971,255円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +799,129,182円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

まっ、久しぶりに土曜日の早朝らしい結果の日でした。 欲を言えば、ポンド円の数字が少し大きすぎるくらいでしょうか(笑)。

 

金曜日の米雇用統計発表直後のドル売りとその後の買い戻し、続けてISM発表直後のドル買いとその後のドル売り調整相場、単純な「どっちつかず」「行って来い」な相場では無いでしょう。恐らく、ロンドンフィキシングタイム(日本時間深夜0時)に、ドル円は110.00円に乗せ、ユーロドルは1.1900を切っておく必要があったのでしょう。

まっ、これも私が書くことなく、誰でも思ってることでしょうけど(笑)。

 


 

もうここのところ、毎週土曜日分のブログエントリーに必ず登場する「CFTC・シカゴIMM」ポジション(笑)。別に笑うところじゃないんですけどね。これ、そろそろ毎週土曜日分、日曜日の更新の時の定例にしちゃおうかなとも思ったんですが、また別の方に興味が出てきたらいけないので止めておきます。それでも、指標数字の時みたいなフォーマットは作っておこうかなって事で、今回からそのようにしました。

前回、先週は文字だけで非常に分かりにくかったですから。しかも表にするのが面倒になり ⇩こんな手抜き(笑)。

表じゃなくて文章で説明されると分かりにくいですよね。表でご覧になられたい方、どうぞ⇩

www.cftc.gov

 


 

fxse.hatenablog.jp

 

通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 43,889 112,413 -68,524 +5,562
EUR (099741) 194,331 107,812 +86,519 -1,457
金Gold (088691) 318,883 87,836 +231,047 +22,609
原油 (067651) 663,313 297,448 +365,865 -79,583

えっ?指標の表を使いまわしじゃ無いかって?その通りですが、何か?(笑)。

いろいろ確認するのが面倒で、売買差引のネットしか見ない事が私も多いのですが、同じネットでも「10万(買) - 9万(売) = +1万」と「2万(買) - 1万(売) = +1万」じゃ、今後の動く大きさや可能性が随分と違うわけでして、やはりちゃんとロング・ショートのボリュームも確認しておかなければならないと思います。

思ってはいるんですけど、ねえ(笑)。 

 

円ショートがまた減り、ユーロロングも減り、大口の皆さんはやはり「ドルよいしょ」ですかねえ。かと言って、安全資産と言われる金のネット残が増えている事や、高すぎるとも言えない原油価格であるのにも関わらず原油のネット残が減っている事、なかなか一筋縄ではいかない投資環境になってきているようです。

こんな時は、やはり短期売買ですかね。いつもですけど(笑)。

 

そろそろ年末に向け、何か大きく「大局」が決まればいいのですが。  

遂に今年も「年末」と言う文字が登場か・・・・・・

 

☆ Advent ヾ(°∇°o)ノ L'Avent ☆ Christmas .。゚+.(・∀・)゚+.゚ le Noël ☆ 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら