FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/08/26 戦績

 2017/08/26 土曜日 戦績

USDJPY        +261,800円

EURUSD        +562,628円

GBPUSD        +131,103円

AUDUSD         +16,059円

USDCAD         +32,938円

EURJPY        +408,700円

GBPJPY         +97,100円

EURGBP         +25,162円

TOTAL       +1,535,490円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +6,098,882円

 

月間戦績(08月)

TOTAL      +30,852,626円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +244,019,851円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +787,177,778円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

土曜日早朝分なのに、随分と行きましたねえ。ところで、日計の数字見て「あれ?」って思ったんです。なんかデジャヴュってると言うのか、どっかで見た事があると言うのか。「ん?」と思って、前日金曜日の数字をチラッと見たところデジャヴュと言うのか、見たことあると思った理由が分かりました。

fxse.hatenablog.jp

 2017/08/25 金曜日 戦績

USDJPY        +422,500円

 

EURUSD        +366,229円

 

 

        ~ 中略 ~

 

 

TOTAL       +1,535,850円

各通貨ごとの内訳は全く違うのですが、なんと日計が金土とも 1,535,xx0円 で、百の位と十の位を除いて全く同じでした。

正直申しまして "どうでもいい事" でして、こんな数字が同じになるより1万円でも10万円でも多い方がいいに決まってます。嬉しいとか驚いたとか言うのともちょっと違ってて面白いってだけで、しかも今回はピッタリ同じ数字だったわけではありませんし、それよりも日計が素数だった日の方が、もっと興奮します。じゃあ、なぜこんな事を書いたのかと言いますと文字数稼ぎ、でしょうかね(笑)。

 

土曜日早朝分にも関わらず上の数字でイッちゃってるユーロ絡みと円絡みですが、ドル円は前日からの流れ玉(ポジション)での数字でして、ユーロドルとユーロ円はマリオ・ドラギECB総裁の講演相場でして、ユーロドルが年初来高値を更新するほどの内容は如何ほどかと言いますと、

講演開始から序盤は、為替や金融政策に関して完全スルー

つまり、ユーロ高になろうが「きにしない~♪ きにしない~♪ きにしない~~♪」と、一休さんのオープニングテーマ曲バリにマリオちゃんが考えていると、市場は判断したわけです。 

 

ところが、講演の後半に入り突如として、

強力な金融緩和の必要性を訴えるの巻

インフレが目標値まで到達してないとかまで抜かしやがり言い出しまして「えっ、えぇぇぇ~」と、市場は混乱した挙句「判断不能で放置」したため上値は重く、しかも売られもしない高値止まりとなった、んじゃないですかね(笑)。

 

まあ、ユーロガンガン買っていた市場の皆さん的には、年初来高値更新して週末を終える事が出来たらそれで目標達成したのでしょう。さすがに昨日の段階で、次の目標である2015年1月に付けた高値、1.2105-10 ラインを超えさそうとまでは考えていなかったと思います。ただ、今月はユーロドルの月足実体が短いので、もしかしたら来週は狙ってくるのかなとは若干思っておりまして、その下地としては上出来だったんじゃないでしょうか。分かりませんけど(笑)。

 

しっかし、相も変わらずここまで適当な事書いてていいのであろうか(汗)。

 


 

さてさて、火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会 CFTC が毎週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションですが、円ショートがまた減ったんですね。前週比で +3,406ロットと言う事で随分と勢いは減速してきたのですが、ネットショートの74,086ロットまで減りました。ユーロはまたネットポジションが増えてまして、前週比+8,709ロットの +87,976ロットだそうです。へ~(笑)。なんで笑うのかは分かりませんけど(笑)。

先物の華、原油は+445,448 前週比で18,025ロット減ってもまだこんなレベルでして、上値が伸び悩んでいるように見えなくも無い金(Gold)は+208,438 前週比20,704ロット増です。

8月の頭、8月1日火曜日の状況では、原油が+486千で金が+129千でしたので原油が約41千減で金が80千増となりロット数で原油先物減少した倍の数量が金に流入しているわけです。ただ、もともとの取引価格差が約2.7倍がありますので、原油減った分の約6倍の資金が金に流入しており、その差はどこから来たのか・・・・・・ 債券なのか、通貨なのか、それとも。もちろん、原油減少した分が全部金に行ってるわけでも無く、単なる数字遊びでしか無いのですが。ただね、コーンも減ってるんですが、コーンからの資金流入では無いと思います(笑)。ここでまた、なんで笑うのかは分かりませんけど(笑)。

 

ほんと、CFTCのIMMポジションとか、表じゃなくて文章で説明されると分かりにくいですよね。表でご覧になられたい方、どうぞ⇩

www.cftc.gov

とりあえず、ブクマ付けておいたの私です(笑)。  


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら