FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/05/15 月曜日

もう、ほんと、よくもまあ3週連続でこうブッ放してくれるもんです(汗)。

えっ、なにがって?今朝の円乖離スタートですよ、いわゆる窓開けですよ。多くのFXブローカーが取引開始になる日本時間で月曜日の午前7時になるまだ全然前、午前3時頃から、多少は銀行間での取引が始まっておりまして、その時間ではまだブルームバーグ端末ではプライスが表示されず、恐らくロイターEikonでもそうでしょう。私がもそもそと起きて来ました午前3時ちょっと過ぎくらいでは、なんやら窓開けで取引しているような噂は無かったんです。

と・こ・ろ・が、3時半過ぎまして誰か突然、この商いが薄いと言うか取引してる銀行すら限られている時間にブッ放して来たバカヤツがいるんですね(汗)。もし、その時間に取引が可能なのであれば、恐らく私でもそんくらい動かせるでしょう。

原因はアレでしょう。北の将軍がご乱心で、やんごとなき物体を発射した事と、大規模なサーバーテロ懸念。前者は日本に地政学的リスクバリバリ全開だって事、後者は日本はサイバー攻撃に耐性が強い国では無く狙われたら被害も大きいだろう事、ここら辺分かった上でリスク回避の円買いなんでしょうかね?ちょっと、いや、はなはだ疑問であります。

なんてf:id:fxse:20170505184221j:plainな相場(笑)。

言葉で書くと、また Google 大先生に引っかかってしまい変なリンク形成されそうなので、全然別の場所で使った画像ですが、流用です(笑)。

とりあえず様子見ながら、私も⇩このへんでドル円買っておきました。あとで適当に様子見まして、早目に処分しちゃいますけど。

f:id:fxse:20170515064405p:plain

 


 

昨日は母の日でしたが、皆さんのお宅でも何かやりましたでしょうか?我が家でも、ちょっとしたパーティーのようなことをしまして、子供たちが・・・・・・、って「FX専業、お前は離婚してんだろ?」って指摘もありますでしょうが、ブロ友の皆さんは知ってるので裏事情と言えないかもしれませんが、裏事情がいろいろと(笑)。

この母の日、世界中で5月の第二日曜日に行う国が非常に多く、固定日の国でも5月のところが多くなってるようです。面白いのは、それぞれの国での成立が全然バラバラだったりしまして、その中でもアメリカと中国が同じなんですね。中国、政治的な事が入ると途端にアメリカを拒絶しますが文化とかに関しては寛容でして、中国の母の日がアメリカと同じ日と言うのもアメリカからの輸入のようです。旧宗主国が英国である香港でも、英国が3月に母の日を行うのに、今では中国本土と同じようにアメリカに合わせた母の日を設定したりしてまして面白いです。そう言えば私が小さい頃は、3月下旬になりますと母の日のギフトをお店で売っていたのですが、最近はもう完全に5月に移行しているようでして、これも返還効果の一つなんでしょう。

システム監視舞台部隊がありますタイ王国では8月12日が母の日でして、これ、前国王ラーマ9世陛下の王妃である、現王太后のシリキット王妃陛下*1のお誕生日でして、国民に絶大に支持されたラーマ9世陛下のお妃様であられる、シリキット王妃陛下も、今でも衰える事無く非常に高い支持と人気を誇っており、タイの母の日は凄い事にいつもなっております。私も8月12日にタイに居た事がありますが、その時はバンコクでは無くチャンタブリー県と言うちょっと離れたところに居たのですが、やはり繁華街で凄い感じでした。強制されたり、義務とかでは無く、心から慕ってお祝いできるのって羨ましくもあります。

 


 

さて、今週なんですが、指標少ねえ(笑)。指標よりも、要人発言や世界あちこちでのリスク懸念の方が、話題の中心になりそうです。

 

それでも、しいて注目の指標を言うなら、日本時間で17日木曜日午後5時半にあります、英国版雇用統計とも言える、失業者数と失業率の発表でしょうか。 あと、日本時間で明日早朝4時に、アメリカの対米証券投資が発表になります。これは数値自体よりも、発表を受けてあの大統領が何を言うのか、もしくは、何を言ってくれちゃうのか、そこが注目ですかね(笑)。 

大物の講演などは今週少ないのですが、週末にかけましてECB関連の理事などがポチポチと講演が入っており、ドラギ総裁も日本時間で18日金曜日未明に講演するようですので、そこで何か発言した事でユーロが動いたりしないか、若干注意が必要かもしれません。あと、経済関係では無いのですが、解任された連邦捜査局FBIの元長官に対する非公開の議会証言が明日16日にありまして、内容が精査されて伝わってくるのが日本時間で17日になるかと思われますが、もしかしたら爆弾発言があり為替相場、株や債券にも影響が出るかもしれません。

その当のご本人様、トランプ大統領は今週末から外遊なんだそうです。今週の相場には関係ありませんが、場合によってはまた来週月曜日にも窓開け、な~んて事になるかもしれません(汗)。

 


 

週末は随分と雨が降ったり、沖縄は梅雨入りとか言う報道もありました。雨も作物が育ったり、夏の水不足を回避するためには、どうしてもある程度まとまった量がこの時期に必要であるもの分かります。それでも、晴れ間が恋しい人の性と言いますか。

まだ晴れ間が多いこの時期に、外でやる事、やらないといけない事を済ませまして、これからもっと雨が多い時期に備えたいと思っております。そんな感じで、今週も一瞬間頑張ってまいりましょう。 

 


*1:王太后の号はまだですので、立場は王太后陛下ですが、敬称は王妃陛下なんだそうです。タイ人のエドワードが言うので、万一間違っていても平にご容赦ください。