FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/12/10 戦績

2016/12/10 土曜日 戦績

 


 

通貨ペア(12/10)
USDJPY       +43,400円
JPYUSD*      +53,974円
EURUSD       +89,266円
USDEUR*      +79,218円
GBPUSD       +31,629円
USDGBP*      +27,187円
AUDUSD       +13,447円
USDCAD        +5,816円
EURGBP       +22,081円
TOTAL       +366,018円

 

週間戦績(当週)
TOTAL    +10,392,628円

 

月間戦績(12月)
TOTAL    +15,863,321円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +438,542,316円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +552,106,491円

 


 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが土曜日の戦績は、日本時間で土曜日深夜0時に日付が変わってから早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

ニューヨーク時間で午後にかけ「やり切った感」と言うのか「達成感」と言うのか「ドル円は高値のまま、ユーロドルは安値のまま」世界二大通貨ペア共に全く動意が感じられなくなり、ロウソクの火が消えるように終わった週末でした(汗)。まっ、この週末はあれだけ動いたんだから、良しとしておきませんと罰が当たりそうです。

この1週間、始まりはイタリアの憲法改正国民投票でした。月曜日の朝っぱら日本時間の午前7時前後から動いてくれましたが、結果としてはこの日は思ったほどの収穫は無く「なんだ、こんなもんか ( ´,_ゝ`) 」と思っておりましたら、欧州中央銀行 = ECBの金融政策発表で大きく値が動きました。まさに、欧州を震源とした何かが始まったような気がする週でした。まあ、欧州震源の何かは今回が始めてでは無く、もう今年に入ってから何度目、いや十何度目か分からないんですけどね(笑)。

株高・資源高・ドル高に関しては、結局はアメリカへの期待感が一番大きいでしょうからこうなっているとも言え、米大統領選挙選挙人投票まではこのままのスタンスが続くのかなと思います。いえ、願ってます。← 最後、笑いません(笑)。

 


 

また今日も、クリスマスの話題です。待ちきれないのでお付き合い下さい(笑)。

 

皆さんのお宅では、クリスマスにターキー食べますか?ターキーってトルコって言う意味ですが、ここでは七面鳥です。七面鳥と言えば、サンクスギビングの時にアメリカでは大統領が七面鳥を恩赦する事から、アメリカンなイメージがあるかと思います。当然サンクスギビングだけでなく、クリスマスのお料理としてもアメリカで大人気のメニューでして、多くの家庭で食卓に並ぶのですが、実はアメリカ以上に多くの家庭でクリスマスのご馳走にターキーが食べられるのが英国なんです。

アメリカには英国から独立前からも後からも、言葉も含めていろいろな文化が持ち込まれましたが、ターキーをクリスマスに食べると言う文化は、アメリカから七面鳥自体と一緒に英国に持ち込まれた物なんだそうです。その際、当時知られていたトルコ経由で英国に入ってきていた鳥と七面鳥が非常に似ていたため、ターキーと呼ばれるようになったとか。そして、今度はそのターキーと言う呼び方だけがアメリカに持ち込まれると言う複雑な状態に(笑)。

 

私も小さいころから「クリスマスと言えばターキー」と言う感じで育ってきてまして、高校生で初めて親元を離れて日本で過ごしたクリスマスに、同じ寮の友人が揃いも揃って「ケン◯ッキーフライ◯゛チキン」で済まそうとしてる事が、非常に、非常に、カルチャーショックでした。とは言え、郷に入れば郷に従うのがモットーですので、ケン◯ッキーフライ◯゛チキンは食べた上で、スーパーで買ってきた湯煎して温めるターキーも食べたんですけどね。日本で大学を卒業し、英国の大学で修士課程に入った年のクリスマスには、ケン◯ッキーフライ◯゛チキンを買ってくるという、あちらの少しお金持ちの方にしては暴挙とも言える行動に出まして、周囲を驚かせる程度には日本人化が出来たはずです(笑)。

今から1年と少し前、昨年亡くなった英国に住んでいた私の祖父が、人生で始めてケン◯ッキーフライ◯゛チキンを食べたのは、私がクリスマスに買ってきたその時でして「うん、なかなか美味しいじゃないか」と言っておりました。お世辞で言ったのでは無いのは、その後も度々買ってくるように家の者に言っていたことからも分かりまして、亡くなる何週間か前にも食べていたようです。

 

私の元妻も日本で生まれ育ったので、やはりクリスマスと言えばケン◯ッキーフライ◯゛チキンと言うイメージがありまして、うちの子たちはやっぱり同じようになってしまいました。もちろん、家政婦さんのところのお子さんも同じでして、そう考えると我が家のあるマンション全体で、クリスマスの日にはケン◯ッキーフライ◯゛チキンがどれだけ消費されているのでしょうか?恐ろしいな。そうそう、昨年はモ◯チキンも食べました(笑)。

 

クリスマスを前にしましてこの時期は消費が落ち込むのか、敵もなかなかやるものでして、昨年はムーミンのマグカップのセットだったのに、今年はムーミンのスープボールのセットで攻めて来ました。

www.kfc.co.jp

昨年はコンプリートパックを1つ購入しましたところ、4個のマグカップのうち1つだけ早い時期に欠けてしまいまして大騒ぎになってしまいまして、まだキャンペーンをしている期間でしたのでなんとかなったのですが、今年は最初から3つ購入しまして2つ分のスープボールを開け、1つは子供たちには内緒で保管してあります。もし、子供たちが飽きるまでに欠けたりする事がなければ、将来高値がつくまでとっておきたいと思ってます(笑)。

 

ああ、早くクリスマス来て欲しいけど、クリスマスまでのこの期間が楽しいので、もっと長く楽しみたい気もします。