読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/09/27 戦績

2016/09/27 火曜日 戦績

 


 

通貨ペア(09/27)
USDJPY      +121,000円
JPYUSD*     +128,922円
EURUSD      +155,449円
USDEUR*     +163,047円
GBPUSD       +28,510円
USDGBP*      +59,632円
AUDUSD       +43,707円
USDCAD      +199,587円
EURGBP       +41,295円
TOTAL       +941,149円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +1,453,847円

 

月間戦績(09月)
TOTAL    +31,624,720円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +262,316,238円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +374,902,513円

 


 

ドル円に関しましては、素晴らしい一往復だけの上下運動の日でした。こう言う値動きを毎日してくれますと非常に楽なのですが。欧州時間に入ると、昨日はユーロがイジメのターゲットでして、理由なんてドイツの債券利回り低下とかそんだけ(笑)。

アメリカの大統領も、およそクリントン氏になりそうな気配ですし、とりあえずその辺での大幅な混乱は発生しなさそうな雰囲気です。あれ、アメリカ人は英国のEU離脱投票見てて「勢いで投票する危険性」を認識出来たのでしょうかね。だとすると、先人の尊い犠牲は無駄にならなかったと言うものですが。

ところで、EU離脱は本当に間違った結果なのでしょうかね?私としては、ごく近い未来的にはネガティブ要素だと思うのは確かなのですが、もし仮にEU体制が崩壊するような事があったとしたら、もしかしたら、あるいはと言う事も無いわけではありません。なにしろ、私達が小さい頃にソビエトが崩壊するとか考えられませんでしたし、何があるのか分からないのが歴史ですから。

 

まあ、それにしても毎日毎日原油の上下運動が激しくて激しくて、エリックの原油劇場はいつまで続くのやら(汗)。そうそう、昨日と言いますか本日早朝といいますか、アメリカの株高に釣られまして日経平均先物も徐々に上昇をしておりましたので、久しぶりに私も日経先物をCMEで買ってみました。円買いも一服した感じもありますし、まあ他にもゴニョゴニョと理由は(笑)。 

ちなみに、この文章打ってるのは深夜1:53でして、現在CME日経先物の価格が16,460.00円となっております。この部分は朝の公開前に修正せずにそのままにしておくため、画面キャプチャーで画像投稿しておきます。ほら、ここの「はてな」って、画像ファイル名は、画像のアップ時間ですんで。さ~て、どうなりますかねえ。 

と言う「文章↑」を「画像↓」でも入れておきます(笑)。

f:id:fxse:20160928015548p:plain

なんでこんな事をしたのかと言いますと、ちょっとした実験。

 

さて、昨日の寝不足はなんとか間欠的な昼寝でカバーしまして、国内にいるのに時差ボケになるのは回避出来ました。それでなくても寝る時間が遅いのに、完全な昼夜逆転になると大変ですからね。私が昼夜逆転して喜ぶのは、うちの猫さん達くらいでしょう(笑)。 

 

うちの猫さんユピテルくんとユノーちゃんの2人ですが、最近になってもまだ飽きもせず、毎日毎日ルンバの上に乗って移動を楽しんでおります。近頃は充電のホームベースに戻ったルンバを起動させるため、電源ボタンを押すと言う行為を遂に覚えまして「電源入れてルンバ乗る→バッテリー切れ前にホームベースにルンバが戻る→しばらくは満足してる→そろそろ遊びたくなる→電源入れてルンバ乗る」のループが出来るようになってしまいました。ただ、短い充電時間で乗ろうとするので、直ぐにホームベースに戻っちゃうんですけどね。たまに接触が悪くて充電出来てないと動かないので、怒ってます(汗)。

ネットで調べますと、ルンバの電源を自分で入れて乗る猫さんは結構いるようでして、ネット上に動画もアップされてます。やはりどのお宅の猫さんも、猫パンチで電源を入れているようです。どうも、猫さんが体重掛けて乗った程度では電源が入らないらしく、何度もパンチしてるのでかえって痛そうなんですが、本人たちは別に気にならないようです。これ、電源入れるのにはクリーンボタン2回連打とかになってる機種に変えたら、怒るんだろうなあ(笑)。

 

もういっそルンバじゃ無くても良さそうなので、ルンバからお掃除機能を無くした工作用の筐体が発売されておりまして、リビングで唸りを上げてお掃除しまくっている2台あるルンバの片方をこの工作用の筐体を使って何か出来ないか考えているところです。

www.irobot.com

何か面白い事を考えて、この工作用の筐体で作って応募すると、メーカーさんのページで紹介してくれたりもするので、猫さんが乗って家のリビングで何かやったら面白い事があれば作って、ちょっと応募してみようかなとか思ってたり(笑)。

www.irobot.com

ああそうか、いま分かった。新しい機種で、電源入れるのにはクリーンボタンを2回連打する機種って、猫さんが電源入れて勝手に乗る対策って言う意味もあるのか!