読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2016/09/14 戦績

FX戦績
2016/09/14 水曜日 戦績

 


 

通貨ペア(09/14)
USDJPY      +283,700円
JPYUSD*     +269,224円
EURUSD       +59,103円
USDEUR*      +66,772円
GBPUSD      +164,009円
USDGBP*     +188,354円
AUDUSD       +27,071円
USDCAD       +31,845円
EURGBP      △22,573
TOTAL     +1,067,505円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +3,661,013円

 

月間戦績(09月)
TOTAL    +16,383,126円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +247,074,644円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +359,660,919円

 


 

相変わらず、動かざること山の如し状況に陥りますと、全く動かなくなりますのは、最近のトレンドです。

トレンドと言えば、一種の流行とかそう言う事を指す言葉ですが、これ英語でも同じ Trend と言う単語がございます。日本語のトレンドと同じように流行を指す言葉なのですが、日本語で言うトレンドよりはもっと長期間続くような感じでして、日本語のトレンドは英語ですと Fad の方が合ってるのかなと思います。

この Fad ですが、英国英語では「好き嫌い」と言う意味もあり、同じ英語と呼ばれる1つの単語で、元を辿れば同じ意味だったとしても、それぞれの国で独自の進化をするので翻訳や通訳はなかなか一筋縄ではいきません。

今日はいきなり脱線からスタートしたので、このまま脱線していきます(笑)。

 

トレンドと言って思い浮かぶのは、我々が大学生の頃は一大ブームだったトレンディドラマでしょうか。この「トレンディドラマ = Trendy drama」と言う言葉は和製英語なんですが、割りと通じたりするので侮れません(笑)。ちなみに、バリバリの和製英語なのに、何故かトレンディドラマ以上に英国やアメリカで通じる不思議なものがあります「Super Sentai」もう「Sentai = 戦隊」なんて日本語そのままなんですが、スーパーセンタイで通じる不思議(笑)。

既に脱線の脱線になっておりまして、まるで複線ドリフトのようです。この複線ドリフトも、少し前に海外で随分と盛り上がりまして……

f:id:fxse:20160915013901j:plain
(画像は、もうどこだか分からないところからお借りしました。)

最初この絵を見た時に「日本の漫画じゃねえの?」と思いましたら大正解でして「頭文字D」と言う有名なマンガをパロディにした「電車でD」と言う同人誌なんだそうです。もう、電車が複線区間を跨いで走行とか、ドリフトなんてもんじゃ無いです(笑)。

 

えっと……、脱線の脱線の脱線から、脱線の脱線まで戻します(汗)。

私が大学生の頃にやっていたドラマで、あすなろ白書と言うものがありました。当時リアル大学生でして、しかも私も東京の大学でしたので、かなり感情が入って見ておりました。SMAPの木村拓哉さんも出てたんですよね。

久しぶりに見たいなと、ふと思い立って Amazon Primeビデオで検索しましたが、さすがにありませんでした。代わりに表示されたのが DVD BOX でして 16,540円か……

いま在庫数が8点あるので、7点になってたら誰かが買ったんだと思って下さい(笑)。 

あすなろ白書 DVD-BOX

あすなろ白書 DVD-BOX

 

 

さて、昨日は特に目立った指標も無く、ダラダラと若干の調整的な値動きに留まった感じの日でして、一部では既にFOMC待ちとかの声が聞こえてきますが、さすがにオイオイと思います。

今日明日でアメリカの指標がてんこ盛りですので、そこで若干の方向感が出て、FOMCまで乗りきれるのか。それとも、このままダラダラがFOMCまで本当に続くのか。

出来れば、最近何かと入用なので、週末に掛けて少し稼がせていただければと(笑)。 

 

ちなみに先週の金曜日から仕込んできました日経平均先物は、昨日の下げにて損益0のところに仕掛けて置きましたストップロスオーダーで終了しました。最近は「随分儲かったなあ」と言う感じか「損益0に戻って終了」と言う両極端なパターンが多くて、鉄板の上のたい焼きくんのような気分です(汗)。損益0に戻って終了パターンは、欲張らなければ良かったって言うだけなんですけどね。それがなかなか、人間なんで(笑)。

SQに向けて精算するよりも、結果としてSQで特別清算してもらった方が、今回は良かった感じです。この余剰運用資金、原油も怖くて買えないし、短期狙いの個別株も無いですし、大型指標も無いですし、どうしよっかなあ……