FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

ブログをやってる意味

正直いいまして、ブログをやってる意味はありません。無意味です。惰性ですかね。

 

アメブロで最初ブログを始めたのも、何となくですし。毎日更新しようと思った時に、当時所属していた名ばかりの勤務先を退職し、自動取引システムを再構築していたところだったので、そのシステムでの実績を書いていけばネタに困らないなと。

結果として、その時に稼働を始めたシステムの拡張を繰り返したシステムで、現在の日々の実績を上げられてるわけです。

 

アメブロからハテナにブログを変更した一番の理由は、アメブロを運営するサイバーエージェント社は、電気通信事業法で禁止されている通信の検閲禁止規定を余裕で無視して、ユーザー同士が直接やり取り内容を確認しているためです。

まあ、来るわ来るわ、あちこちの詐欺業者や俗に言うクレクレ君ですか?特に、明らかに詐欺行為を行っているであろう業者は無視出来るのですが、ブロ友になろうとして接触して来る人になりすましての場合は、なかなか判断がつきません。

ただ、直接連絡を取ろうとするので、やたらメールアドレスを書いてくるので、そのせいで何度アカウント凍結に巻き込まれそうになったやら。

 

このブログの左下にあるメールフォーム、ここに引っ越して来た当初は、元々のブロ友さんとの直接連絡初段の交換に使いましたが、それ以降は正直言いまして、業者ホイホイです。

まあ、来るメールのほとんどが詐欺業者が提携して欲しいと言う感じのメールでして、最近じゃ見てもおりません。月に1回くらい、サラッとみてるかな?最近は7月くらいに見たかな?そんな感じです。まあ、そんな事をしなくても、受信にはGmailを使ってるので、業者っぽい特徴がある内容ですと勝手にSpam対応してくれてますが。一部、そこをすり抜けてくる中には、面白い物もあったりはします。良く考えるなコレ、って言うような詐欺ですけどね。

 

煽られて語るような事ではありませんが、公表してる数字ってブログを始めたあの昨年の2月に稼働を始めたシステムで運用してる部分だけでして、実は1回も出金してません。税金払う分は別で用意しましたので、どんどん積み上がってるだけです。それどころか、逆にシステム拡張に伴って入金してますんで、現状では非常に効率が悪いシステムです。

たまにブロ友の皆さん向けには、チョコチョコと書いたりもするんですが、自動取引なんかよりも、何かあった時に裁量トレードしてる方が、全然効率はいいかな。最近ですと、英国EU離脱投票で否決された直後からとか、大型指標のあった時とか。

 

申し訳ございませんが、このブログって現時点のブロ友さんとのやり取りを楽しむためのツールとしての意味しか、もはやございません。私のブロ友さん、ごく一部の方を除いて、あまりブログの更新を活発にされない方なので、たぶんここで私が日々書き続けてませんと、お互いに接触する場所が無くなってしまう恐れがありますんで(笑)。

 

ブログ読んでもらいますとわかりますが、毎日毎日プラプラして生きてるように見えると思いますが、その通りです。実際、そう言う生き方をしたくて選択しました。たまにアルバイトと称して元勤務先からの依頼を受けてるのは、友人のツテなので邪険に出来ないのと、将来ビックリするような事をしたくなった時のため、お金持ちさんで、金主さんになってくれそうな方とのつながりを作っておきたいためです。

 

大変申し訳ございませんが、FXの実績を書いてあるブログですが、

FXの事について教えて欲しい

自動取引システムについて教えてほしい

これらは、一律お断りさせて頂いております。FXは私にとって、飯の種ですからね。トラックの運転がしたかったら、トラック運転手さんに聞くのでは無く、教習所に行ってください。それと一緒です。

お互いに上を目指していきませんか

そう言うのも、お断りさせて頂いております。たまに名前が出てくる、アレックスやエリック、それと、自称「ぽぽき」?まあいいや。それ以外にも、システム監視と簡単なトラブル対応させるだけのために、タイで数十人の従業員を雇ってますし、現時点ではそれで満足してます。

もし、もともと投資銀行やヘッジファンドで働いていた人が数人集まり、自分たちの運用をアシストさせるために数十人の従業員を雇ってと言う、同じような感じでやられてるグループの方がおられるのでしたら、それは情報交換してお互いに上を目指せるかと思いますが。それ以外ですとお互いになりません。

 

あと業者さん、詐欺っぽいのは全部お断りです。実際、詐欺業者じゃ無い方で、こんなブログで接触してくる業者がいるんでしょうかね?

業者の方でしたら、まず最低でも財務局への届出番号は最初にお教えください。えっと、こんな事まで申し上げるのもなんなんですが、金融商品取引業は第二種じゃFX関連は扱えませんからね*1。第一種金融商品取引業の登録が必要ですから、第一種金融商品取引業の登録番号か、投資運用業の登録番号をお願いします。

入金額の20%でどうでしょう?悪い話では無いかと思います。

そりゃあんた、運用資金として入金された金額の2割を私に払ったら、詐欺だ(笑)。完璧に悪い話しですけど、犯罪ですよそれ。そこら辺はどうなんでしょうかね。それとも、こう言うメールを送る方って、それが本当に法的に問題無いと思ってる、ある種の確信犯なんでしょうか?

当社をパートナーとして、宣伝して頂いて結構です。 

なに?詐欺師のパートナーだって自称しろって?(笑)。いや、本当にこう言うメールが来るんですから。「来るんです」と言うより「狂ってるんです」ですよ。まったく。 

 

来たメールに全部対応したとして、1通10分で仮に返信出来たと仮定して、6通で1時間、その返信が来たらそれの返信に1時間、次に新しいのが来たら……

子供たちや猫さんと遊ぶ時間が無くなるので、個別の対応は出来ません。ブロ友さんと、今日の出来事や、オーストラリアの事や、AKBや乃木坂の事、新しいビジネスの事や国家創造なんて空想を語る時間もなくなるし、「またIPOポイント貯まっておめでとうございます」とか「株調子いいですね」とか、そんな事を書いたり、☆付けたりする時間の方が大切なので。

 

今までここまで書きませんでしたが、今回書いた理由がありまして、今現在10人くらいの人からのアプローチがありまして、そろそろ何とかしないといけないかなと思ったからです。で、個別対応はしない前提で、無視決め込むだけだとそろそろ何度も何度もアプローチして来る方には難しいかなと判断しまして、このエントリーを公開しました。

 

返信が無い方、コメントしても公開されない方。上記趣旨をご理解頂き、アプローチはご遠慮くださいますように、お願い申し上げます。

 

 


*1:FXは基本的に店頭デリバティブ取引となりますので、第二種で扱える有価証券には該当しませんからね。唯一第二種で扱えるデリバティブ取引は、第二項有価証券に該当する、みなし有価証券自体のデリバティブ取引であって、デリバティブ取引を有価証券としたものでは無いですから。