FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

日銀金融政策決定会合 2016年04月27~28日

一昨日27日から開催されておりました「日銀金融政策決定会合」が昨日28日に終了しまして「当面の金融政策運営について」と言う、会合において決まった事を即時公表され、既にニュースを賑わせておりますように、ドル円がどか~んと崩落しました(笑)。まあ、実際には笑い事じゃ無いんですが、笑っておきましょう(笑)。

あの大相場でブログを更新しなかった事から、ネット上のどこぞでは「FX専業ついに大損害死亡説」まで登場している始末でして……、いや、ちゃんと生きておりますがな(汗)。

 


 

実は……、実はとかしこまるほどの事では無いのですが、昨日はある潜在的顧客の方2名の前で、私の使っておりますシステムのデモンストレーションを行っておりました。ぶっちゃけ元同僚で今は通貨取引で食べており、今後2人ともシンガポールで小規模なヘッジファンドを立ち上げると言う事で、取引用のシステムを探していると言うので、売り込んでおりました。

特に指標発表時にどのようになるのか見せたかったので、普段はアジア時間帯の指標ではあまり反応しないため昨日の日銀金融政策決定会合の発表に合わせたのですが、まさかまさか大波乱(笑)。

皆さんそれぞれポジションは持ってたりする方々なので、我が家は大騒ぎでした。もう、私もシステムトレードとかデモンストレーションどころじゃ無く、仕込んでおいた裁量取引の手当で大変(笑)。

 


 

さて、日銀金融政策決定会合ですが、今回は事前にチラホラと噂が流れておりまして、ドル円が円安に急落するなど影響がございました。市場でも、日銀が全く否定しない事から、事前の噂の信憑性は高いと判断されておりまして、何らかの大きな対応が発表されるとの予想が大半をしめておりました。

日銀金融政策決定会合の会合内容に関する、このエントリー冒頭でも触れました「当面の金融政策運営について」ですが、特に何も対応がなされず現状維持の場合は、遅くても12時25分ころまでに発表されます。対して、何らかのアクションがある場合、特に市場に与えるインパクトが大きい場合は発表までに時間がかかり、12時25分を越える場合が多いです。

そのため、今回は事前の噂において「貸出金利へもマイナス金利の適用」と言う事が含まれておりましたので「恐らく、早くても12時半以降の発表になるだろう」と予測する向きが多勢でした。


ところが12時01分、突然の「実質的に現状維持」の発表がなされまして、事前に織り込んでおりました上げ幅を全て飲み込み、数分で一気に200pips以上の大崩落をしたわけです。当然、日経先物も同時に売り込まれ、後場開始からは現物でも売りが優勢となったわけです。

通常の指標発表時には、それなりに市場が迷いながら上下をして方向感が出る事が多いのですが、 今回はそんな理由によって「早すぎる発表=現状維持=一気に円高」となり、チャートの長い足でも上髭を付ける事無く、一気に崩落しました。


私もいつもの大型指標時と同じように、両建ての上でストップロスを付ける作戦を今回も行っておりました。ただいつもと違うのは、12時25分まではロングポジションのストップロスは浅め、逆に12時25分以降はショートポジションのストップロスは浅めになるように、時間を境にストップロスを動かすという変則的なストップロスを掛けていた事です。

 


 

いつもでしたら大相場の後には、更新の早さを競うようにブログエントリーしているのですが、今回ここまで遅くなったのには理由があります。

実は……、ここは本当に「実は」であってる気がするのですが、まあいいや。やり直し……、実は今回の大相場で、ストップロスをオーダーしてあった値の通りに処理してくれた、あるブローカーから泣きが入りまして「カバー取引出来なかったので、少しスリッページさせてくれ」と言うんです。

そんなの知らんがな(汗)。だいたい、そう言うリスク負ってるから元々スプレッドがあるんでしょうし、今回は随分と広げたわけでしょう。そもそも損しそうだ(損した)からお客さんに押し付けようってのが間違ってます。


そして、いつもなら多少は受け入れてあげちゃう仏の心の私でも「少しだけ、80pipsだけスリッページさせて下さい」 って言われたら鬼モードになります。他のブローカーさんや銀行さんも今回はスリッページガンガンありましたが、80pipsなんて強欲なところ聞いた事ありません(汗)。


と言う事で、欧州の陽が明けて、そのブローカーに免許を発行している国のお役所にガンガン電話しまして、当然そのブローカーのコンプラと法務にもガンガン電話しまして、最終的にはスリッページ無しになり、口座は解約して即日全額出金と言う事になりました。

いや、頼まれても、もうそんなブローカー使わない(汗)。あちらさんとの話し合いで、今回件に関して社名等一切公表しないと言う事を希望されており(ソーシャルメディア対策でしょう)、それを受け入れる代わりに即日全額出金を了承させたのでブローカー名はお知らせできませんが、結構な大手さんです。こう言う時、大手の方が対顧客のポジションが大きすぎて、身動きが取れないのかもしれません。やっぱり、超大手の方がまだ安心……、あれ?アルパリ(汗)。

まあ今回の件は、どうせ英国の実家の分を取引してたブローカーなので、どうでもいいっちゃ、どうでもいいです。欧州にはブローカーも銀行もいっぱいありますんで。


ああ、ちょっとスッキリした(笑)。 

 


 

そして、肝心のシステムをデモンストレーションしていた2人は、システム借りてくれると言う事になりましたので、(元)輸出(id:yuan2) さん、またシンガポールへのご出張になっちゃうけど、よろしくね~ ヾ(´∇`)ノ゙


元同僚などが、周り中でヘッジファンド立ち上げたりしているの見てると、私もファンド作りたい病にまた罹りそうで(汗)。日本でやるには、ハードル高えなあ……、FXでファンド組成するとなると第一種金融商品取引業か投資運用業、1人親方ファンドは無理だな。

 


 

 

f:id:fxse:20160429021057j:plain

f:id:fxse:20160429021117j:plain

f:id:fxse:20160429021131j:plain