読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2017/04/24 戦績

 2017/04/24 月曜日 戦績

USDJPY        +147,900円

EURUSD      +1,274,653円

GBPUSD         +93,921円

AUDUSD         +25,482円

USDCAD         +41,776円

EURJPY      +2,584,100円

GBPJPY        +152,100円

EURGBP         +43,118円

TOTAL       +4,363,050円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,363,050円

 

月間戦績(04月)

TOTAL      +27,151,954円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +93,375,572円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +652,932,421円

 

昨日の数字は朝の数時間でほとんど稼いだものでして、特に新規でポジション持ったのは午前4時過ぎから午前5時くらいまでのおよそ1時間の事です。ちょうど⇩この記事を書いてるとき午前4時半頃、第一弾が落ち着いた頃でした。

fxse.hatenablog.jp

 

こう言う時は、もう乗るしかありません。「これは売られすぎだから」とか「そろそろ反転」とか、そんな事を考えてますと軽く資金が吹っ飛びますので、やらない方(ほう)が、ポジションなんて持たない方が1億5千万倍マシです。とりあえず乗って「市場参加者が立ち止まったところ = 値が止まったところ」で考えればいいだけです。

昨日は、止まったところで若干システムにポジションを付け替え、大部分は珍しく裁量でクローズさせました。その、システムにポジションを付け替えた分が上の数字に入っている分でして、月曜日の早朝から全数量をシステムに付け替えても、システムの中の小人さんがビックリして処理出来ませんから(笑)。

 

ほとんどのFX業者がオープンする日本時間で午前7時、前週末と比べて大きく離れた市場プライスになっておりまして、ストップロスで設定していた価格と随分と離れた価格でストップロスが執行されたり、証拠金不足で強制ロスカットになった上で証拠金を大きく減らしてしまった方もいるかもしれません。もしかしたら、追証になってしまった方も(汗)。

昨日も書いた事で繰り返しになるのですが、

対処のしようが無い「月曜日窓開け」ですが、結局は「週末を越えるポジションを持たない」これしか最も効果的な対応が無いわけでして、あとは超長期持ちをするポジションなんかは、それなりに低いレバレッジ又は倍率1倍の外貨預金代わりしかありません。それにしても大きな為替変動はリスクですので、FXを生業としている方以外は、余剰資金で取引を行うことを強くおすすめします。間違っても、教育資金や住宅購入資金、老後の生活準備資金を充ててはいけません。 

と、言う事になります。ほんと、これは固く守って頂きたいと思います。FXは投資ではありません、完全なギャンブルです。

その辺の事、以前のエントリーでも書いておりまして、できれば追証が発生しないような法規制でもしてくれるといいのですが。

fxse.hatenablog.jp

 


 

さて、本日は以前から言われております北朝鮮が核実験やミサイル発射実験、あるいは実験にとどまらない行動を起こす可能性まで示唆されております、4月25日の朝鮮人民軍創建85周年の記念日となっております。

確かに、軍の記念日でしたら力の誇示にはうってつけの日でしょう。 一部報道によりますと、核実験場近くの住民を避難所に退避させたとの情報もありまして、確かに予断を許さない状況ではありそうです。

 

ところで、日本やアメリカ、そして韓国では得体の知れない国の代表例として北朝鮮が上がりますが、それはひとえに国交が無く情報不足なのかなと思う部分もあったりします。これ、国交が無く仮に入国した際に在外公館の庇護が受けられないため訪問する者が極端に少ないがためでして「北朝鮮と国交がある国なんて、世界中でどんだけあるんだよ」と思う日本国民も多いかもしれませんが、なんと、

Foreign relations of North Korea

この地図で緑色の国とは国交がございます。西側諸国と言われている国で、正式な国交が無い国は、アメリカ・フランス・日本、そして直接の領土問題を持つ韓国くらいでしょうか。もちろん、国交があるから誰でも自由に行き来出来るわけではありませんし、全ての国の在外公館があるわけでもありませんが、それでも「国交がある = 国として認めている」わけです。

アメリカや日本で報道されている北朝鮮の様子と、国交がある国で報道されている北朝鮮の様子は明らかに違います。その違いは主に2つ。まず1つ目は、国交があるがゆえに入ってくる情報量が、国交が無い国に比べて段違いであると言う事。2つ目は、国交があるがゆえに、外交問題に発展することを回避するために報道機関すらも気を使う必要がある事。当然、領土問題を抱える韓国での報道は、アメリカや日本に比べて更に極端になっているであろうことは容易に想像がつきます。

報道に流されて感情的にならず、冷静に判断する必要があるかとは思います。ただ、仮に武力衝突にでもなった際には、もう我々市民の判断出来る事は何も無く、北朝鮮からメチャメチャ近い日本と言う地理的なリスクを持っている場所に住む以上、考える必要無く生き延びる事に注力しなければなりません。

 

昨年の3月、ベルギーのブリュッセル国際空港でテロが発生した時、ちょうど英国からフランスへ向かう予定が入っていた時でした。その時の様子は、当時のブログエントリーに軽く書いてあります。

fxse.hatenablog.jp

この時フランスから日本に帰国するため、ドイツのフランクフルト国際空港から飛行機に乗る事になっておりまして、フランスからドイツまで移動する際、ドイツを拠点に警護をメインとする警備会社の方に同行をお願いしました。この警備会社さん凄い会社でして、一度利用すると未来永劫顧客としてのアフターサービスが受けられるんです。まあ、その分使った時の料金はスゲー高かったんですが(汗)。

昨年9月にこの警備会社さんから、当時一緒に移動しておりました(元)輸出(id:yuan2)さんのところへ、第一回アフターサービスキットが配達されたそうです。 

yuan2.hateblo.jp

 

そんな凄いドイツの警備会社さんから、今回の北朝鮮有事の際にどう行動するべきなのかと言うアドバイスがありまして、詳細は著作権や権利の関係で書けないのですが、重大な2点だけ、私が読んで噛み砕いた内容を書きたいと思います。

有事発生時の当初の行動

 

・ 飛行機で外国に逃げない。

⇨ 航空機は格好の的になる。仮に、どうしても飛行機に乗る必要が生じた場合、敵対する国(アメリカ・日本・韓国他、名指しされている国)の航空会社は避け、比較的友好度が高い国又は攻撃出来ない国、かつ安全性の高い航空会社を利用する(例:キャセイパシフィック航空・元中国国営系航空各社・シンガポール航空・中東系航空各社など)

 

・ 日本に居たら東京、韓国にいたらソウルにとどまる。或いは、逃げ込む。

⇨ 首都を攻撃したらその段階で自国を焦土にされる事は容易に判断出来るので、最初は小規模な大都市や山間部などの攻撃しても比較的被害が少ない場所を狙ってくる。田舎に疎開する事は、リスクを上げる要因。

 

有事はいつ発生するか分かりません。今日、25日を無事にやり過ごせても北朝鮮の脅威が消滅するわけでも、交渉がまとまるわけでもありません。考え過ぎかもしれませんが、考えておけばイザと言う時に素早く行動できるわけで、避難訓練を真面目に出来なければイザと言う時に生命を落とす事になるのと、本質的には同じような気がします。 

こう言う事は「考え過ぎ」と言う事は無いと思います。中には「バカじゃねえの?」と思う人もいるかもしれません。でも、バカじゃねえのとツッパっていて、それで生命を落としたら、それこそ「バカじゃねえの」です。同じバカにされるなら、自分や家族、大切な人たちの生命や財産を守れた方がいいと思いませんか?結果として何事も無く無事にこの状況が乗り切れたら、それこそ「バカみたいだったね」と笑えばいいだけです。

 


 

そんな感じで、昨日は早朝から大きく取引してみたり、いろいろ考えたりと忙しい日でした(笑)。

2017/04/24 月曜日

いよいよ4月も最終週、月末週となりました。しかも今回、完璧に月末が土日になっておりますんので、5月始まりは週初で月初と言う、週間戦績と月間戦績の数字が最初の一週間だけはキレイに揃う事になります。別にどうでもいいのですが、なんとなく気分的に嬉しいです(笑)。

 

その前に、まずは4月最終週ですね。毎月のように、最終週には重要な指標はあまりございません。比較的重要なところとしては、日本時間で4月27日木曜日の午後9時半にあります米新規失業保険申請件数が、来週5月5日にあります雇用統計に向けてどう変化するのか。先行指標として重要な指標では無く、単独で判断できる本来の意味を持つ指標としますと、同じく日本時間で翌日28日金曜日夕方6時半に発表になります、英国第1四半期GDPの速報値が気になります。最近、上へ下への大相場をしてくれるポンドですので、今回も高いボラ(値動き)を希望しております(笑)。 

 


 

さて、指標以上に重要かつ問題であろう地政学的リスク、まずは早速今日の早朝から政治的なリスクを見せつけてくれたのが、こちら⇩

fxse.hatenablog.jp

対処のしようが無い「月曜日窓開け」ですが、結局は「週末を越えるポジションを持たない」これしか最も効果的な対応が無いわけでして、あとは超長期持ちをするポジションなんかは、それなりに低いレバレッジ又は倍率1倍の外貨預金代わりしかありません。それにしても大きな為替変動はリスクですので、FXを生業としている方以外は、余剰資金で取引を行うことを強くおすすめします。間違っても、教育資金や住宅購入資金、老後の生活準備資金を充ててはいけません。

 

そして、その地政学的リスクのうち最近ずっと言われております地学的な方、北朝鮮とアフガニスタンの問題。遠く離れた2ヶ国ですが、どちらも切り離せない重要な問題です。日本に住む我々も「アフガニスタンは遠くの事なので」と言ってられないのは、アフガニスタンへの武力行使は北朝鮮への武力行使も辞さないとのメッセージでもあるわけでして、当事国である北朝鮮への圧力とともに、我々近隣諸国へも覚悟を求める結果となっております。近隣諸国とか言う以前に、そもそもがあちら様(北朝鮮)から既に名指しされているわけですけど(汗)。アメリカの同盟国=あちら様の敵ですから。

ずっと言われておりますXデー、4月25日が迫って来ております。無事、何事も無ければいいのですが、単に25日をやり過ごせればそれで終わりでは無いと言うのも問題でして、どうなりますやら見当もつきません。

 

昨日、教会にて随分と祈ってまいりました。世界平和とか壮大な事を祈りますと神にも厳しいかもしれませんので、とりあえず「私の関わっている全ての人の生命や財産が無事でありますように」煩悩垂れ流しで祈ってまいりました(笑)。 

いつも思うのですが、世界中の人が同じように「自分に関わっている全ての人」の幸せを願えば、関わっている人が居ない人間なんて居ないわけですので、必ず世界中の人の幸せを願う気持ちが神に届くはずなんです。

 

願わくば、世界中の人々に幸せが連鎖して繋がっていきますように。

 


 

今週で4月も終わりになりして、1年の1/3が終了するわけです。そして、今週が終わればゴールデンウィークがやって来ます。ゴールデンウィークを楽しみにしながら、今週も一週間頑張ってまいりましょう。

仏大統領選を受けた大幅価格変動【久しぶりの月曜日窓開け】

昨晩、フランス在住のエリックと話しておりまして、いよいよフランスの大統領選挙が怪しい感じになってきておりました。そして、本日早朝には予想していたとは言え、こんな感じの雰囲気になってきております。

jp.reuters.com

 

先程、はてなハイクでも書いたのですが、

h.hatena.ne.jp

 

激しいユーロ買いがオセアニア時間開始前から銀行間の直接取り引きで始まっている様子があり、午前4時前の段階から既に動きがありました。さすがに、私もそれくらいの時間では取引が出来ませんので午前4時を待ちましたところ、ユーロ買いの勢いが凄く、ユーロドル、ユーロ円、ユーロポンドは大幅高、そしてドル円やポンドドル、ポンド円はクロス調整が出来ないまま、釣られて窓開けになっております。

下のチャートは、日本時間で午前4時半頃のものです。

f:id:fxse:20170424043311p:plain

ユーロドル

 

f:id:fxse:20170424043315p:plain

ユーロ円

 

f:id:fxse:20170424043318p:plain

ユーロポンド

 

f:id:fxse:20170424043321p:plain

ドル円

 

もし、ユーロショートポジションを持っていたら・・・・・・

 

週末越えはこれがありますので危険なんです。どうかご注意下さい。と、月曜日に言われてもねえと言う部分も、若干ありますけど(笑)。

2017/04/22 戦績

 2017/04/22 土曜日 戦績

USDJPY        △26,200

EURUSD         +43,768円

GBPUSD         +21,790円

AUDUSD         △8,229

USDCAD          +4,292円

EURJPY         +82,200円

GBPJPY         +36,900円

EURGBP          +6,505円

TOTAL         +161,026円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,766,437円

 

月間戦績(04月)

TOTAL      +22,788,904円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +89,012,522円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +648,569,371円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

久しぶりに土曜日早朝らしい数字になった感じでして、ただ、久しぶりにドル円がマイナス日計にはビックリと言うか、トランプのオッサンにやられたので10倍返しにしておきたいと思っております(笑)。前々回の土曜日、日本時間で4月8日早朝には、ニューヨーク連銀のダドリー総裁が、

「バランスシート縮小があっても利上げは休止程度で、金融政策は金利操作が前提」そう言ったと伝わった瞬間、そこからはこっちのターン!USA!USA!うさ!うさ!こころぴょんぴょんマックスハート俺参上

fxse.hatenablog.jp

と言う一件がございまして、随分とお稼ぎさせて頂きました。ほんと、トランプのオッサンより連銀総裁やFRB理事の方が100倍使えます。ああ、オージーに関してはマイナス日計になっても、特に驚きもございません(笑)。 

 


 

世界的に戦乱とも言える状況が続く中、ここ一週間は比較的落ち着いて来たのかなと思っていた矢先に、こんなニュースがありました。

www.afpbb.com

 

また、一昨日には、

www.sankei.com

こんなのもございまして、予断を許さない状況に舞い戻っております。オーストラリアや中国に対しても敵対する声明を出しておりまして、どうすんだろ(汗)。

北朝鮮のこの問題を抱えたまま、アフガニスタンの方でも衝突が発生しますと、自動的に親方アメリカと親方ロシアが出ていく結果になりそうで、すると韓国北朝鮮間でも代理戦争と言うか、後ろから空気入れられた状態になるでしょう。そもそもが韓国と北朝鮮の間は「紛争中」でして、双方とも朝鮮半島の正当な政府を主張しておりますので、正確に言えば内戦中なわけです。そこに、韓国側にはアメリカ、北朝鮮側には共産圏が付いていたのが、中国は微妙な雰囲気ですし、中国から正式に協力要請のあったロシアも軽くは動けない状態でしょう。

自棄になって、最悪なスイッチだけは「ポチッとな」としないことを祈るしか、軍人でも国家中枢にいるわけでも無い私には、それしか出来ません。 

 

今日も日曜日で教会にまいりますので、今日はいつもにも増して祈ってきたいと思っております。

 


 

さて、昨日も登場した家政婦さんのところのお子さんが、連日の登場です(笑)。

 

何日か前の午後、まだ夕飯前に家政婦さんのところのお子さんが、私の仕事部屋に来て宿題をやっておりました。名目上はインターネットで調べ物をしながら宿題をすると言う事でやって来ておりますが、事実上は、自分のパソコンやスマホからだと、制限が掛かってて見ることが出来ないサイトを見たいがためです(汗)。

その時、と言うか、その日は若干私の使ってるパソコンのマウスが調子悪い感じでして俗に言う「ポインターが飛ぶ」と言う状態ぽくなってしまっておりました。まずは、皆さんよくやる「マウスを叩きつけてみる」や「レーザーホールに息を吹きかけてみる」なんかをしても改善しません。「変なアップデートでも入れちゃったかな?」とか思い、とりあえずタスクマネージャーから稼働中のプロセスを確認したりしたのですが、一瞬でも負荷が掛かるようなプロセスは発見できず、Xeon E5 を2個積んで合計28コアもあって、メインメモリ64GB乗せてるのに、そんな程度で重くなるとか。ええ、若干自画自賛入っております(笑)。

マウスをがちゃがちゃとしておりましたら、家政婦さんのところのお子さんが「オジ様、なにしてるんですか?」と聞いてきたので、マウスの調子が若干悪い事を話したところ、なんと・・・・・・

電池が無いんじゃ、ないですか? 

なっ、なんですと!

単三電池2本交換したら、すっかり元通りに動くようになったとさ。めでたしめでたし。

 

最近、乾電池使う物がどんどん少なくなり、まさか電池だとは思っておりませんでした。その点、まだ子供たちの方が乾電池を使う物を多く使っているため、うちの弟くん(長男)や家政婦さんのところのお子さん、いつも「電池~、電池~、電池が無い~」と言っております(笑)。

それでも最近は、子供向けの物でも充電式の物が増え、あまりにも消費が激しい物は単三や単四の充電池を使っておりますので、この子たちが大きくなる頃、更にその子供たちで私から見たら孫の世代には「お祖父ちゃん、乾電池って何?」とか聞かれる時代が来るのでしょうか。何にしろ、使い捨てでしか無い乾電池の消費が減り、リサイクル可能な充電池電池が増えるのはいい事です。

 

ええ、マウスの調子悪い原因を家政婦さんのお子さんに指摘された事は、キレイな話しを最後に持ってくる事で誤魔化しておきました(笑)。

 

2017/04/21 戦績[追記あり]

 2017/04/21 金曜日 戦績

USDJPY        +130,700円

EURUSD        +192,111円

GBPUSD         +75,409円

AUDUSD         +27,619円

USDCAD         +24,768円

EURJPY        +163,900円

GBPJPY         +91,300円

EURGBP          +2,177円

TOTAL         +707,984円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,605,411円

 

月間戦績(04月)

TOTAL      +22,627,878円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +88,851,496円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +648,408,345円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  後ほど追補いたします。

 


2017/04/22 18:29 追記

 

最近「昼寝する、夜ウトウトする、変な時間に目が冴えてアメリカのオープン時間に合わせてしまう」この変な連鎖に陥ってまして、最終的に週末に寝溜めと言うか、溜めといて寝ると言うような感じがあります。良くないですよね。

 

為替相場の方はグダグダでして、ただグダグダの時に多いレンジ相場と言えばそうでは無く、単にボラ(値動き)が乏しいだけで、日足で確認しますと何らかの方向感が変わったような感じもあります。ドル円、山が小さいので分かりにくいですが、ユーロ円だともう少し山が大きく分かりやすいでしょうか。

f:id:fxse:20170422182811j:plain

 

そして、日本では日付が変わった今日の早朝、またアメリカのトランプ大統領が税制改革に関して言及しドル高に。最近思うんですが、トランプ大統領はドル高が気に入らないとか言いながら、ナイスなタイミングで自らドル高を誘発させてる事に既に気がついてるんじゃ無いかって。まさにマッチポンプ?いや、自作自演?ちょっと良い言い方が見つかりませんが。

今回の税制改革の件も、なにも週末の商いが薄くなってきてから言わなくても良いようなものを(汗)。それとも、ダウが大幅に下落しかけていたので、カンフル剤として発言したのですかね。ドル高と言う副作用より、ダウ下落防止を取ったとか(笑)。

 

それにしても、2月にありました「無慈悲で驚くべき税制改革を2~3週間以内に発表する件」こっちは、どうなったんですかね?

www.bloomberg.co.jp

もしかしたらアメリカでは、2月9日から2~3週間と言うのは、4月末の事を意味するのでしょうか?そう言えば大昔の日本でも、12月が2日間しか無かった明治5年と言う例がありますので、アメリカもきっとそうなんでしょう(笑)。

明治5年(1872年)12月のカレンダー

f:id:fxse:20170422182824j:plain

この月までが旧暦です。

 


 

今日、うちの弟くん(長男)が学校から帰って来る時に、お友達が一緒にやって来ました。土曜日なので学校は半日ですし、うちの弟くんもお友達も習い事は無い日なのでよく遊びに来る、あの田園調布のお嬢さんです。

家政婦さんのところのお子さんは土曜日は学校がお休みですので、ちょうど弟くんがお友達を連れて帰って来た時には、冬物を仕舞う前に「 "毛玉" をとっとこう」と言う事で、自分のお気に入りのセーターとかの毛玉とりをしておりました。一般家庭では特に珍しいシーンでは無いのですが、強いて言うのであれば、自分のお気に入りのセーターとは言え、子供自身が毛玉とりをすると言う「お手伝い」してるところが珍しいでしょうか(笑)。

ところが、このお嬢さんの口から出たのは「それ、何してるの?」そう、お金持ちのお宅のお嬢さんですと、毛玉とりなんてしたことが無いのでしょう。家政婦さんのところのお子さんが「なんでそんな事聞くんだろう?」と若干怪訝そうになるも「毛玉取ってるの」と答えましたら、なんと・・・・・・

「毛玉って何?」

そっか、そうなんでしょうね。お金持ちのお宅のお嬢さんは、毛玉が出来るほど一つの衣類をお召になられないんでしょうね。

よほど珍しかったのか、やってるところが楽しそうに見えたのか、家政婦さんのお子さんから言われて少し代わってやらせてもらったところ、非常に楽しそうにやられておりました。そして「ねえねえ、毛玉って、どうやったら作れるの?」そっちか、毛玉作りたいのか(笑)。

 

うちの子2人、お姉ちゃん(長女)や弟くんには、それなりのお金かかる事もさせてますが、子供らしい事もちゃんとさせようとして来ました。

この2人が大きくなってから、仮に「私(俺)、ファーストフードとかダメな人なのよね~」とか「お寿司って、自分でお醤油付ける食べものだったんだ?」とか「フランス料理でコース料理なんて信じられない」とか、そんな大学生にでもなったら、そして社会にそのまま出たら、まともな友人関係や恋愛など出来るわけないですし、まともに仕事上の付き合いも出来ないと思うんです。

 

多分この田園調布のお嬢さん、我が家に関わる事が無ければ、スナック菓子を食べる事も、 マクドナルドなどファーストフードに行くことも、毛玉と戯れる機会も無かったんだろうなあと考えると、良かったのかどうなのか(汗)。私の考え的には良かったとは思うのですが、それは、それぞれのお宅の考え方があるでしょうし。 

今日も、ひたすらスナック菓子をお召し上がりになられておりまして、大変ご満悦そうでした。多分、弟くんと遊ぶより、弟くんと遊ぶと家では食べられないスナック菓子が食べられる事が嬉しいだと思います(笑)。