読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

ブログをやってる意味

その他 FX関連

正直いいまして、ブログをやってる意味はありません。無意味です。惰性ですかね。

 

アメブロで最初ブログを始めたのも、何となくですし。毎日更新しようと思った時に、当時所属していた名ばかりの勤務先を退職し、自動取引システムを再構築していたところだったので、そのシステムでの実績を書いていけばネタに困らないなと。

結果として、その時に稼働を始めたシステムの拡張を繰り返したシステムで、現在の日々の実績を上げられてるわけです。

 

アメブロからハテナにブログを変更した一番の理由は、アメブロを運営するサイバーエージェント社は、電気通信事業法で禁止されている通信の検閲禁止規定を余裕で無視して、ユーザー同士が直接やり取り内容を確認しているためです。

まあ、来るわ来るわ、あちこちの詐欺業者や俗に言うクレクレ君ですか?特に、明らかに詐欺行為を行っているであろう業者は無視出来るのですが、ブロ友になろうとして接触して来る人になりすましての場合は、なかなか判断がつきません。

ただ、直接連絡を取ろうとするので、やたらメールアドレスを書いてくるので、そのせいで何度アカウント凍結に巻き込まれそうになったやら。

 

このブログの左下にあるメールフォーム、ここに引っ越して来た当初は、元々のブロ友さんとの直接連絡初段の交換に使いましたが、それ以降は正直言いまして、業者ホイホイです。

まあ、来るメールのほとんどが詐欺業者が提携して欲しいと言う感じのメールでして、最近じゃ見てもおりません。月に1回くらい、サラッとみてるかな?最近は7月くらいに見たかな?そんな感じです。まあ、そんな事をしなくても、受信にはGmailを使ってるので、業者っぽい特徴がある内容ですと勝手にSpam対応してくれてますが。一部、そこをすり抜けてくる中には、面白い物もあったりはします。良く考えるなコレ、って言うような詐欺ですけどね。

 

煽られて語るような事ではありませんが、公表してる数字ってブログを始めたあの昨年の2月に稼働を始めたシステムで運用してる部分だけでして、実は1回も出金してません。税金払う分は別で用意しましたので、どんどん積み上がってるだけです。それどころか、逆にシステム拡張に伴って入金してますんで、現状では非常に効率が悪いシステムです。

たまにブロ友の皆さん向けには、チョコチョコと書いたりもするんですが、自動取引なんかよりも、何かあった時に裁量トレードしてる方が、全然効率はいいかな。最近ですと、英国EU離脱投票で否決された直後からとか、大型指標のあった時とか。

 

申し訳ございませんが、このブログって現時点のブロ友さんとのやり取りを楽しむためのツールとしての意味しか、もはやございません。私のブロ友さん、ごく一部の方を除いて、あまりブログの更新を活発にされない方なので、たぶんここで私が日々書き続けてませんと、お互いに接触する場所が無くなってしまう恐れがありますんで(笑)。

 

ブログ読んでもらいますとわかりますが、毎日毎日プラプラして生きてるように見えると思いますが、その通りです。実際、そう言う生き方をしたくて選択しました。たまにアルバイトと称して元勤務先からの依頼を受けてるのは、友人のツテなので邪険に出来ないのと、将来ビックリするような事をしたくなった時のため、お金持ちさんで、金主さんになってくれそうな方とのつながりを作っておきたいためです。

 

大変申し訳ございませんが、FXの実績を書いてあるブログですが、

FXの事について教えて欲しい

自動取引システムについて教えてほしい

これらは、一律お断りさせて頂いております。FXは私にとって、飯の種ですからね。トラックの運転がしたかったら、トラック運転手さんに聞くのでは無く、教習所に行ってください。それと一緒です。

お互いに上を目指していきませんか

そう言うのも、お断りさせて頂いております。たまに名前が出てくる、アレックスやエリック、それと、自称「ぽぽき」?まあいいや。それ以外にも、システム監視と簡単なトラブル対応させるだけのために、タイで数十人の従業員を雇ってますし、現時点ではそれで満足してます。

もし、もともと投資銀行やヘッジファンドで働いていた人が数人集まり、自分たちの運用をアシストさせるために数十人の従業員を雇ってと言う、同じような感じでやられてるグループの方がおられるのでしたら、それは情報交換してお互いに上を目指せるかと思いますが。それ以外ですとお互いになりません。

 

あと業者さん、詐欺っぽいのは全部お断りです。実際、詐欺業者じゃ無い方で、こんなブログで接触してくる業者がいるんでしょうかね?

業者の方でしたら、まず最低でも財務局への届出番号は最初にお教えください。えっと、こんな事まで申し上げるのもなんなんですが、金融商品取引業は第二種じゃFX関連は扱えませんからね*1。第一種金融商品取引業の登録が必要ですから、第一種金融商品取引業の登録番号か、投資運用業の登録番号をお願いします。

入金額の20%でどうでしょう?悪い話では無いかと思います。

そりゃあんた、運用資金として入金された金額の2割を私に払ったら、詐欺だ(笑)。完璧に悪い話しですけど、犯罪ですよそれ。そこら辺はどうなんでしょうかね。それとも、こう言うメールを送る方って、それが本当に法的に問題無いと思ってる、ある種の確信犯なんでしょうか?

当社をパートナーとして、宣伝して頂いて結構です。 

なに?詐欺師のパートナーだって自称しろって?(笑)。いや、本当にこう言うメールが来るんですから。「来るんです」と言うより「狂ってるんです」ですよ。まったく。 

 

来たメールに全部対応したとして、1通10分で仮に返信出来たと仮定して、6通で1時間、その返信が来たらそれの返信に1時間、次に新しいのが来たら……

子供たちや猫さんと遊ぶ時間が無くなるので、個別の対応は出来ません。ブロ友さんと、今日の出来事や、オーストラリアの事や、AKBや乃木坂の事、新しいビジネスの事や国家創造なんて空想を語る時間もなくなるし、「またIPOポイント貯まっておめでとうございます」とか「株調子いいですね」とか、そんな事を書いたり、☆付けたりする時間の方が大切なので。

 

今までここまで書きませんでしたが、今回書いた理由がありまして、今現在10人くらいの人からのアプローチがありまして、そろそろ何とかしないといけないかなと思ったからです。で、個別対応はしない前提で、無視決め込むだけだとそろそろ何度も何度もアプローチして来る方には難しいかなと判断しまして、このエントリーを公開しました。

 

返信が無い方、コメントしても公開されない方。上記趣旨をご理解頂き、アプローチはご遠慮くださいますように、お願い申し上げます。

 

 


*1:FXは基本的に店頭デリバティブ取引となりますので、第二種で扱える有価証券には該当しませんからね。唯一第二種で扱えるデリバティブ取引は、第二項有価証券に該当する、みなし有価証券自体のデリバティブ取引であって、デリバティブ取引を有価証券としたものでは無いですから。

2016/08/29 戦績

FX戦績
2016/08/29 月曜日 戦績

 


 

通貨ペア(08/29)
USDJPY       +68,100円
JPYUSD*      +71,555円
EURUSD       +43,281円
USDEUR*      +86,059円
GBPUSD       +82,007円
USDGBP*      +43,559円
AUDUSD       △6,839
USDCAD      △13,265
EURGBP        +7,929円
TOTAL       +382,386円

 

週間戦績(当週)
TOTAL       +382,386円

 

月間戦績(08月)
TOTAL    +37,740,661円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +229,056,329円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +341,642,604円

 


 

最近、もうずっと月曜日は動意ない日と化してます。しかも昨日は、英国がバンクホリデーと言う事で、文字通り銀行はお休みなんですが、歴史的に呼び方を分けているだけでただの祝日です(笑)。それでも、本来の意味の祝日ですとお休みにするお店なんかでもバンクホリデーには営業していたり、微妙な区別があったり。

ちなみに、あの何もかもが独自路線で無いと気が済まないスコットランドは、この夏のサマーバンクホリデーも日程が別になっておりまして、まあアメリカのコロンブスデーのように連邦法では祝日になっているのに、半分の州しか祝日にしないって言うのよりはマシでしょうけど(汗)。

日経先物の夜間取引は、若干下げて終わったようですが、商いが薄くなってからの利益確定売りも若干あったようで、ダウ現物が100ドルちょい上げて終わっており、ダウ先物も現物終値近辺で取引されているため、今日の東京市場も期待しております。ええ、期待しております。ドル円も、何か材料でも出ないかぎり、現在の102円前後上下50pips程度の値動きに終始すると思いますし。いや、むしろ今日に限っては、上にだったら向かってええんやで(笑)。 

 


 

さて、英国から来ておりました親戚の子で、うちの子供たちのハトコですが、本日英国に帰ります。いま、正に帰る準備をしているところでして、もう少ししたら空港まで送って行く事になってます。私は行きませんよ、お姉ちゃんが行くそうですんで。

まあ、なんだかんだ言ってましたが、それでも1ヶ月以上一緒に住んでいれば情も湧きますんで多少の寂しさはあります。よく言われる「昨日まで来ていた猫が来ない程度の寂しさ」よりは低いですけどね(笑)。猫さんたちが居なくなったら、それこそ寂しくて仕方ありません。

 

知ってる親戚の家だとしても、18歳で外国に1ヶ月ホームステイすると言うのは、やはり色々と言えない大変な事もあったでしょう。小さい頃からボーディングスクールで寄宿舎生活だった彼ですが、それでもやっぱり同じ国であったわけです。でも今回は、言葉だけでは無く、文化も、マナーも、何もかも違う。牛の模様すらも違う(笑)。若くして外国に住んでみたと言うのは、きっと良い経験になったと思います。

観光客が行かないような英語表示が無い松屋でも、牛焼肉定食をライス大盛りで注文できるようにもなったし、TポイントカードもPontaカードもRカードも作ったので、コンビニでポイントカードって言われて困ることも無くなりました(笑)。今までアルファベットだけで生きて来た者が「2バイト文字=漢字仮名」圏で何かをすると言うのは、本当に大変なんです。それでも、なんとか頑張れました。まあ、うちお姉ちゃんが四六時中ずっと一緒だったからね……

今回のホームステイで、将来を決めるための切っ掛けの1つでも見つかったのなら、良かったかなと思います。

 

彼が居なくなると、私も…… あの例の英国に住む伯母と今後はまた直接話さないとならなくなるので、彼が帰ってしまう事でそれだけが唯一、残念なポイントです(汗)。 

2016/08/29 月曜日

FX関連

日経平均、随分と上げて東京市場が始まりましたねえ。 現物が先物の動きに収束しきれず、ギャップがあるスタートでしたので、超大手の証券会社や投資銀行などでは、久しぶりに現物と先物でのアービトラージトレードで、一瞬にして数億、いや数十億は利益を得られたのでは無いでしょうか?

羨ましくなんてない……、ハズが無く、非常に羨ましいです。現物株で、日経225採用銘柄を全部買えるだけの余力でもあればねえ(笑)。いや、それにしても全銘柄を一瞬で買うには、やはりそれだけのシステムも必要ですし、なかなか個人レベルでは難しいです。

 

今週は、週末に月初恒例の米国雇用統計が待っておりまして、ヘタすると雇用統計待ちで市場が無反応になる可能性もあったので、先週末のイエレンFRB議長の講演での米利上げ観測の高まりがいい刺激になり、今週の動きを保ってくれればなあと思います。

 

さあ、もう8月も今日を入れてあと3日しかありません。来月になれば、秋とも言える9月に入ります。今年の夏、やり残した事の無いように、今週一週間を過ごさなければなりません(笑)。ああ、中高生の皆さんは将来いくらでも夏のやり直しは効きますので、あえて「今年の夏」とか言って頑張らなくても大丈夫ですから。大丈夫ですからね。

 

今週も一週間、頑張ってまいりましょう。

2016/08/27 戦績

FX戦績
2016/08/27 土曜日 戦績

 


 

通貨ペア(08/27)
USDJPY      +891,200円
JPYUSD*     +926,753円
EURUSD      +622,311円
USDEUR*     +754,702円
GBPUSD      +549,497円
USDGBP*     +601,214円
AUDUSD       +95,798円
USDCAD      +137,540円
EURGBP       +36,803円
TOTAL     +4,615,818円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +9,846,796円

 

月間戦績(08月)
TOTAL    +37,358,275円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +228,673,943円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +341,260,218円

 


 

毎週の事ですが土曜日の戦績は、日本時間で土曜日深夜0時に日付が変わってから早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

今週は、日本時間で金曜日夜にFRB議長ジャネット・イエレン博士の講演が行われ大きく為替相場の変動があり、そこから決済されないままのポジションが週末処理でクローズされ、土曜日早朝分にしては非常に大きな数字になっております。

 

先週は、も~とにかく値動きするのにネタが無くてネタが無くて、本当に先週末から一週間、このイエレンのおばちゃんFRB議長の講演を待ってしまったような感じです。外為だけで無く、株式市場も、先物市場も、ありとあらゆる金融市場が。

一国の中央銀行(制度)の総裁職である、講演を待って金融市場と言う経済が停滞するのも凄い事ですが、講演内容で語られた事がおよそ予想通りであったがために、その一週間で溜まっていた値動きを、全て吸収するがの如くに変動する相場って言うのも、何とも言いようがありません。ただ確認のために待っていたようなものです(汗)。

 

ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均(通称:ダウ)は、値を落として終了。シカゴCME日経225先物は16,600円を伺う勢いまで反騰。金価格や原油も値を伸ばし週末の取引を終えました。この流れのまま、月曜日の東京では株が買われるのかどうか。今回、WTI原油先物のポジションを精算し、日経平均先物を買ってますので少し気になります。いや、すっごく気になります(笑)。

 


 

さあ、今日は小中高校生が夏休み最後の日曜日でして、楽しい最後の週末になるのか、宿題に追われて厳しい最後の週末になるのか(笑)。うちの子たちの通う学校は、それこそ本当に宿題が少ないです。私立の学校って、そう言う学校が多いのではないでしょうか。

それに比べまして、家政婦さんのお子さんは近所の普通の学校でして、宿題が多いこと多いこと(汗)。発達障害とかの件があるので、通級指導教室の先生からは「出来たところまででいい」と言われていたのですが、その言葉が却って火を付けたのか、上手く先生に乗せられたのか(笑)。とにかく必至に宿題をやりまして、全部終わっております。

宿題が極端に少ないうちの弟くんが手伝ったりもしておりましたが、そこは同じ小学生同士の五十歩百歩のミミズが這ったような字なので、大人が手伝ったのに比べて、小学生クオリティは保ったままです(笑)。いや、字はどう考えても家政婦さんのお子さんの方が上手なので、逆にクオリティは下がったのかもしれませんが。

 

私が香港のインターナショナルスクールに通ってた時代も、現地校の友達は異常とも言える宿題を課されてて大変な思いをしていたようですが、そもそも英国系のインター校に夏休みの宿題と言う概念がありません。「学年が変わる=全く新しくなる」なので、宿題を出した先生が担当になることの方が珍しくチェックすら出来ませんし(笑)。

香港の宿題問題と言うか、長時間の学習時間問題は深刻でして、私が子供の頃から学業不振などを苦に自殺する子が多かったりしまして、最近は学校側が「不自殺契約書」とか言う者を学年の初めに書かせてるとかで、大問題になったりもしました(汗)。学校に行ってる時間が正規授業で7時間程度で、そこに補習や特習があって全部で1日10時間くらい。その後、家に帰ると3時間は掛かるであろう宿題、さらに塾が待ってるのですから、たまったもんじゃありません。

ああ、ちなみに当時私がよく遊んでいた香港人の子たちは、そんな香港の教育システムをドロップアウトしてしまい、自由気ままに生きていた不登校の子*1が大半でして、啓徳空港に忍びこんだり、路地裏の犬を追いかけ回してたりしてました(笑)。ほら、私は暇でしたから。

そんな子らも、その後インター校に入ったりして国際バカロレア等の大学入学資格を取り、米国のマサチューセッツ州にある非常にランクが高いけどアジア人差別で有名な大学(MITじゃ無い方)に留学では無く通常課程で入学したり、英国の剣橋*2とか漢字で書く「ふざけてるのか?」と言いたくなるような当て字の都市の大学に入り、その後そのまま英国で弁護士になったりと、優秀な子もおりまして「詰め込み教育が正しいとは言えないのかな?」とも思います。まあ、中には上海に行ったきり消息を絶った子なんかもおりますけど(汗)。上海に行くとその子が言った時「それ、あかんやつや」と、皆んなで言ったんですけどねえ……

 

また随分と脱線しましたが、宿題が終わってないお子さんは頑張って頂くとして、それを手伝うお父さんお母さんも頑張ってください(笑)。 

 


*1:中国語繁体字では「拒學症

*2:中国語繁体字では「劍橋

2016/08/26 戦績

FX戦績
2016/08/26 金曜日 戦績

 


 

通貨ペア(08/26)
USDJPY      +188,700円
JPYUSD*     +165,429円
EURUSD      +146,038円
USDEUR*     +219,663円
GBPUSD      +391,203円
USDGBP*     +323,313円
AUDUSD       +41,917円
USDCAD       +32,001円
EURGBP       +21,777円
TOTAL     +1,530,041円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +5,230,978円

 

月間戦績(08月)
TOTAL    +32,742,457円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +224,058,125円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +336,644,400円

 


 

米ワイオミング州ジャクソンホールにて行われておりました、カンザスシティ連銀主催の経済政策シンポジウムにおきまして、FRB議長ジャネット・イエレン博士の講演が行われました。内容的にはおよその予想通りだったのですが、とにかくこのイベントのお陰で全く動意が無い一週間でしたので、正直終わってくれた事が嬉しいです。

 

発言内容が伝わる毎に当初は神経質な値動きでして、正直言って講演開始時刻直後の「ドル買いスパート&全戻し+オーバーシュート」は、ちょっと何してるんだか分かりません。

流行の最先端である御発注(誤発注)か、流動性が低下して広がった銀行間スプレッドを値動きと勘違いした金融機関やヘッジファンドの自動取引システムが勝手に注文を出したのが連鎖したのか、まあ何でもいいんですが、最初の行って来いが取れなかったばかりか、少し利益を落としたので一応文句言っておきました(笑)。

 

今回、イエレンのおばちゃん議長の講演内容を元にドルが買われており結果として対ドル通貨ペアはドルに対して下落しておりますが、ちょっと毛色が違うのが円でして、 円だけはドルを買うために売られるのでは無く、積極的に円が売られている感じがあります。

どうも、値動きを見ておりますと1ドル100円を切ってもらっては困る人たちと、101円台に乗ってもらっては困る人たちがいたような感じでして、今までドル円の動きを敢えて抑えていた人たちが、さすがに今回のこの値動きで匙を投げたのか、あるいは値を抑える事に耐えられなくなったのか。そんな感じがしました。

 

今は日本時間で 2016/08/27 02:17 でして、値は落ち着いております。今後、黒田日銀総裁の出ているパネルディスカッションでの内容が伝わったり、今回のシンポジウムが閉会後に囲み取材で内容が伝えられたりしますと、もう少し何かが動く可能性もあるかもしれません。

 

裁量取引のポジションも持ってしまっているので、今日はこのまま朝までかなと言う感じです。