読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2017/02/20 戦績

FX戦績
 2017/02/20 月曜日 戦績

USDJPY         +72,600円

EURUSD         +19,107円

GBPUSD         +96,551円

AUDUSD         △9,638

USDCAD         △5,833

EURJPY         +36,800円

GBPJPY        +162,100円

EURGBP         +31,506円

TOTAL         +403,193円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +403,193円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +17,110,822円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +39,847,023円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +599,403,872円

 

いやあ、さすがにアメリカさんが祝日でお休みですと "全く" ですなあ(汗)。昨日はプレジデントデーと言う事で、名前からすると大統領の日なんですが、今の大統領の日と言うのでは無く "歴代大統領を称える" と言う日です。もともと、初代大統領のワシントンの誕生日を祝う目的で2月22日だったそうですが、月曜日の移動祝日にするために、2月の第3月曜日を祝日としたため、絶対に22日が来ることは無くなり "ワシントン誕生日" では無くなったと言う事です(汗)。こうやって祝日本来の意味が無くなるので、移動祝日って止めて欲しいと思うんですよね。いや、アメリカさんはどうでもお好きにでいいのですが、日本は止めて欲しいなと思います。

昨日、欧州時間序盤にかけてポンドだけは値動きがありまして、ポンドドルで50pips程度、ポンド円で70pips程度といつもに比べますと冴えない動きでした。それでも、ポンド円に関しましては、日本時間から引き続きのポンド買い継続の流れの中で、割りと判断しやすい値動きだったのかなと思います。それにしても、いつもマイナス出る事があるカナダドルやオージードルと違い、ユーロは酷い(笑)。 

 


 

昨日、科学雑誌のニュートンを発行するニュートンプレス社が民事再生法適用申請をしたと報道がありました。

www.tdb.co.jp

 

先日、元社長が出資法違反で逮捕された件もあり、民事再生法適用申請または会社更生法、あるいは破産のいずれかが近いうちにあるとは思っておりました。

www.sankei.com

 

私もニュートンは結構好きでして、定期購読を以前はしておりました。これ、最近は1冊1,200円と言う価格になっておりまして、ちょっと普通に買うには高いかなと言う気もします。ただ、フルカラーで内容が濃く、あれだけの物を500円でと言うのも無理があり、Kindle版の400円だけを残して印刷版は無しと言うのも無理でしょう。

これだけの会社でしたから、詐欺のような方法で資金を集めずにも、きちんと私募債の形で資金を募れば集まったでしょうに、残念です。どうせ、集めた7億円のうちで利払いに回った資金も相当でしょうから、出資募集49人以内で1億円未満のなんら許認可のいらない少人数私募債で計画的に資金調達をすれば、結果としては対応出来ていたのでは無いかと思います。

出来ればニュートン自体の出版は残って欲しいんですよね。どこか受け皿でもあればいいのですが。今後どうなるのか、推移を見守りたいと思っております。

2017/02/20 月曜日

FX関連 その他

今日は随分とゆっくりな更新なのですが、うちのお姉ちゃん(長女)と弟くん(長男)のPTAの用事が重なりまして、ちょっとバタバタとしておりました。

日程なんて「系列校なんだから調整しろよ」とも思うのですが、他の親御さんを見ておりますと、バリバリの教育ママで「そんなの関係無いザンス。やれば出来るザンス。」と言う感じの方や、非常にのほほ~んとしており「あら~、困ったわね~、うふふ。」とか言ってれば「いつも誰かが何とかしてくれてるんだろうな」と言う感じの方に大別されてまして、中途半端に文句を言う人が居ないのでしょう(笑)。いや、これはどっちかと言うと、笑うところじゃ無いな。

小中高が同じ敷地内にあったり、系列校というよりも上級学校が全て選択肢の無い内部進学上位校になっている学校ですと、ちゃんと各学校で日程調整されてると言う話しも聞くのですが、それ「同じ敷地内にあるなら、同一日程にしてもらった方が却っていいのでは」とか言う、気を使ってるのか逆効果なのか分かりません。

まあ、こんなのも、愚痴っているようで実は楽しいと言うか。以前、子供たちと別に暮らしていた時の事を考えますと、なんでも無い事です。子供の事ってやるの凄く楽しくて、家政婦さんのお子さんのPTAの用事とかまで行っちゃいますからね。前にも書きましたが、通学路の横断歩道の旗振りとか、運動会の係とか(笑)。我が家に来て大学受験を頑張ってる、例のワケアリ高校生ちゃんの卒業式に出席してもいいよと学校側から許可がもらえまして、今は「早く卒業式にならないかな」とワクワクしております(笑)。もうここらへん、笑いっぱなし。

とりあえず、長いイントロダクションでした。

 


 

今週スタートは、全然全く動意無しと言う感じでした。先週末までの状況を見ても、何か、誰かの発言が無いと動きにくいでしょうね。

本日、日本の貿易収支が午前8時50分に発表されまして、事前予想のマイナス6千億円前後から随分と悪い数字マイナス1兆869億円だったわけですが、それを受けて外国為替相場は反応薄、株式前場は値を落として始まったようです。そりゃそうだろうと言う感じなのですが、時間が経過すると外国為替は若干のドル高に、それを受けて株も値を上げると言う「貿易収支の赤字拡大で、輸出企業のマイナス分はいいのかよ」と突っ込みたくなります(笑)。

今週のメインイベント、日本時間で23日木曜日の早朝4時に、前回分のFOMC議事録が公開されます。ここで、今後の方針がどの程度細かく突っ込んで闘技討議されていたのかが、今週末から来週にかけての対ドル相場に大きく影響するかなと思います。また、内容次第では、トランプ大統領が茶々を入れてくる事は容易に想像が出来ますし、それ以前に「黙ってろ」と言う方が難しいでしょう(笑)。まあ、それは(茶々入れ)それで(いつもの事)いいのかと思います。それにしても、あのトランプ大統領の写真、マスコミで公表されるのはいつも戦闘態勢の顔をしかめた写真ですが、あれどうにかなりませんかね?うちの弟くんや家政婦さんのお子さんが怖がるんですよね(汗)。

 


 

一応、平穏には始まった月曜日です。今週も大波乱は無く、多少大きなボラ程度で済みますようにと、調子いい事を願っております(笑)。

 

さて今週も一週間、頑張ってまいりましょう。

2017/02/18 戦績

FX戦績
 2017/02/18 土曜日 戦績

USDJPY         +43,100円

EURUSD        +111,663円

GBPUSD         +32,281円

AUDUSD          +2,903円

USDCAD         +16,117円

EURJPY         +59,300円

GBPJPY        △13,200

EURGBP         +29,268円

TOTAL         +281,432円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,066,279円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +16,707,629円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +39,443,830円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +599,000,679円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが土曜日の戦績は、日本時間で土曜日深夜0時に日付が変わってから早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

う~ん、総括すると微妙な週でしたね。ここ半年くらいの間ですと、12月12日月曜日からの週が週間で350万円、10月17日月曜日からの週が週間で382万円と、それに次ぐ数字だったわけです。同じ資金を証拠金として、他にもやれ原油だ、やれ株式指数だと取引はしておりますが、なかなか今週はパッとしない感じでした。原油なんて珍しく、週5日間での値動きがほぼ上下1ドル範囲内でしたから。

ボラが小さかったり、細かい値動きが多かったり、理由はいろいろあるんですが、これ専業ですと資金効率が悪いですよね。これを維持するために大きくしてしまったインフラ部分があるので、割りと頭が痛い感じです。そうは言っても、同じシステム作って貸し出してるので、別にいいっちゃいいんですけど。その他の皆さんも、今週は苦戦している感じでした。

 

よく「資金預かってなく自己資金だけなら、休むも相場が出来る」と書いておりますが、あれ半分は強がりです。銀行さんの表示プライス(言いなり)で売買するならそれでもいいのですが、良い条件出してもらおうとしますと「年間総取引金額」とか「月間総取引金額」とか言われまして、2月はちょっと厳しい感じもあり、久しぶりに三角裁定行っちゃいました。裁定と言っても利益上げるところまでは考えておらず、三角取引と呼ぶに近い感じなんですが、つまり、新車ディーラーさんが「あと1台で報奨金出るなら自腹で登録してしまえ」みたいなものです(笑)。

 

いや、そもそも「三角裁定とか三角取引ってなんじゃそりゃ?」でしょうが、三角裁定は英語では「Triangular arbitrage strategy」と言いまして、まあそのままです(笑)。いや、その英語が日本語に訳されて三角裁定になったので当たり前ですが。簡単に言えば、クロスしてる通貨の組み合わせ同士を合わせて価格差を利用して利益を出そうと言うもので、私の場合は利益が出なくてもいいので取引の量だけ増やせればいいので、タイミング的には利益出すよりも随分と多くなります。

EUR:USD - USD:JPY - JPY:EUR (EURJPY)

ほら、この3つの通貨ペアを組み合わせると、ユーロがドルになり、ドルが円になり、円が最後にユーロに戻って、最終的に最初のユーロに戻っております。つまりこれがトライアングルでして、異なる銀行やFXブローカーの提示する価格を一瞬で取引する事で「ユーロで始めてユーロで終わった時に、ユーロが増えてる」これが三角裁定、そして私の場合は「ユーロで始めてユーロで終わった時に、ユーロが元のまんま」これでいいので増やせるタイミングで無くても構いません。減らなければいいだけです。

 

とは言っても、そんな機会は現代では滅多に無く、新車ディーラーさんが自腹で登録した車を売る時に新古車として若干損するように、私もまた取引量を増やすために仕方なく取引を行い、三角取引で若干のマイナスで終わらせて契約維持をはかるわけです。ちなみに、最近のFXブローカーさんは、ドル円で 0.3pips とかの提示もありますが、銀行さんの場合は2~3pipsが今でも常識でして、その代わりに大きな本数も受けてもらえます。それでも10本(1,000万通貨単位)とか言ったら、日本では 2 way price と言われる 2 way quote 売り買い価格同時提示で 5pips くらいにされる事はザラです。

いかに、現代のFX業者さんが無理した価格提示なのか、あるいは、その価格を提示しても個人客が美味しいお客さんなのかと言う事で(汗)。まあいいや。

 


 

先週は教会に行かれませんでしたので、今週は教会に行きしっかりお祈りしてきたいと思っております。「ボラ上がれ~」って(笑)。

 

f:id:fxse:20161030002524j:plain

久しぶりに、この画像貼っときますね。ゲン担ぎで(笑)。

2017/02/17 戦績

FX戦績
 2017/02/17 金曜日 戦績

USDJPY        +173,800円

EURUSD         +41,772円

GBPUSD        +162,943円

AUDUSD         +23,261円

USDCAD         +34,569円

EURJPY        +118,600円

GBPJPY        +228,100円

EURGBP         +41,717円

TOTAL         +824,762円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,784,847円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +16,426,197円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +39,162,398円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +598,719,247円

 

欧州時間から始まった、謎の円買い(笑)。ドル円の113円ラインは何も無かったかのようにすり抜け112円台に突入したため若干逆張りで買ってはみたのですが、その後もさして戻す動意も無く、週末超えさすようなリスクを負うわけにもいきませんから、ほぼ買値前後で決着して終了させました。実にくだらないポジションです(汗)。

ポンドは日本時間で午後6時半に発表になりました、英小売売上高が予想に反してマイナス圏で終わった事が悪影響で、そこから1時間半程度で100Pips程度の崩落。ユーロはニューヨーク時間開始の合図と共に崩落。結局、円全面高で終わった週末となりました。

そんなにリスク回避とか言われる現状では無いのですが、特に目立った懸念材料って何かありましたっけ?最後には、債券も買われていたので逃避とまでは言わなくても、回避行動ではあるんですよね。最近のグダグダの中で、来週月曜日はアメリカがプレジデントデーの祝日でお休みですから、売った資産の留置先として、円や債券が買われたのかもしれません。そうそう、カナダもファミリーデーでお休みですので、北米はウィンターホリデーの一色となる3連休です。 

 


 

うちのお姉ちゃん(長女)がいま、期末テストの最中になっておりまして、割りとピリピリしております。普通の中学校ですと、中学3年生の3学期は高校受験に向けてテストどころでは無い感じでしょうが、お姉ちゃんの通う学校では、内部進学でほぼ全員が系列校の高校へ進学する感じですので、中学3年生の3学期でも普段と変わらない授業進行のようです。うちのお姉ちゃんが何年生かは、分かりませんけど(笑)。

私が高校進学のために日本にやって来たのは、中学3年生年齢のちょうど今頃でした。英国式の学期区切りで授業を受けておりましたので、既に日本の高校に入るために必要な就学年数はクリアしておりまして、前年の7月で学校に通うのを辞め *1香港にいる間は日本語学校に行ったりゴニョゴニョ(笑)。当時はまだ多くの高校で「帰国子女枠」とか無い時代でして、よく日本の高校に合格したなと思います。そもそも私は、帰国子女って言うカテゴリーとも違うような感じもありますが。

そう言えば、よく「帰国子女って男は入らないのかよ」とか言われる事がありますが「子が男子、女が女子」を指してまして、子女だけで男子女子を表す言葉なんです。これ実は差別用語とか言う輩がいつものように登場しておりまして、最近では「帰国生」とか言い換えがあるようですが、そんなのどうでもいいと思うのですが。私の大学時代の友人で、女性でカメラマンをしてる者がおりますが「カメラマンと言われる事で、男の世界でも通用している自信になってたのに、変な言い換えはしないでほしい」と飲むと絡んでくる人なので、カメラマンの名称だけは、どうか言い換えなどせずにそのままでお願いします(汗)。

 

ちょっと脱線しましたが、そんな感じで私が日本の高校に入るためにやって来たのは「日本の高校に入るために必要な就学年数をクリア」出来たから日本の高校を受験し、そして入学を許可されたわけでして、実は英国式の義務教育を終了するためには1年必要年数が足りないんです。英国式では、日本より1年早く義務教育が始まり、そして1年多く義務教育がありますので合計2年間多いんです *2。そして、日本の高校1年生と同じ学年で義務教育終了試験、GCSEと言う試験を受けるのですが受験資格がありませんでした。だから、実は私って何かの理由で高校卒業が取り消された場合には中卒にもなりません(汗)。

高校からは系列校の大学に内部進学しまして、日本の大学を卒業してから英国の大学で修士取るべく進学したのですが・・・・・・ なんと、出願した段階で英語圏で義務教育を終えて無いので「TOEFL又はIELTS(英語の試験) の結果を出せ」とか言われまして「ちょ、ちょ、俺英国籍なんだけど」って言ったものの「英国人なら全員が英語話せるとは限らない」とか反論されまして。まあ、やり取りするうちに、結果としまして英語試験は不要となったのですが、英語試験結果とか言われたら出願期間に絶対に間に合わなかったので一瞬焦りました。今ではいい思い出、にもなりませんね。

 

いま、うちのお姉ちゃんは「IELTSでバンドスコア9.0(全部満点)」取るとか言って頑張っておりますが、受験料が毎回2万円以上とそして16歳未満の受験は非推奨ってなってるんですよねIELTSって *3。他にもドイツ語のtestdaf受けたりとか、仏語のDELF受けたりとか、あちこちかじらずに一貫して欲しい気もするんですが、まあいいけど。

 


*1:7月から夏休みでしたので通うの自体は7月に辞めてましたが、籍自体は8月末まで残っておりました。

*2:英国でもスコットランドだけは何でも独自路線が好きなので、ほぼ日米と同じような学年進行と幼稚園が義務教育に組み合わされているようなイメージになります。

*3:ちなみに、全然まだオール満点には行きません(笑)。ケアレスミスもあってはダメなので、純粋な英語力だけでは難しいんですよね。TOEIC990点(満点)の方が行けそうです。

2017/02/16 戦績 [追記あり]

FX戦績 追記あり
 2017/02/16 木曜日 戦績

USDJPY        +267,600円

EURUSD        +172,183円

GBPUSD        +113,253円

AUDUSD         +28,055円

USDCAD         +18,446円

EURJPY         +51,500円

GBPJPY         +98,300円

EURGBP          +5,896円

TOTAL         +755,233円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,960,085円

 

月間戦績(02月)

TOTAL      +15,601,435円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +38,337,636円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +597,894,485円

 

なんですかね、昨日は全然でしたね(汗)。ドルストレートで、ハードカレンシー3兄弟(円・EURO・Sterling)がなんとか頑張れたからいいようなものの、他は全滅と言う珍しい日でした。 

 

ちょっと今日は朝から用事がありバタバタしておりまして、後ほど追記します。もしかしたら、追記は午後になるかもしれません。 


 

2017/02/17 19:09 追記

追記は午後になるかもしれません、どころの話しじゃありませんねこの時間。まあ、午後と言えば午後ですが、夕方と言われる時間もとっくに過ぎて、夜です。

 

さて、早速ですが、もう昨日の為替相場の件は忘れました。常に前を向いて歩いていかないとなりませんので、過去を振り返るのはやめました(笑)。

振り返らずに足元を見ますと、なんやら久しぶりに112円台に突入しちゃったりなんかして、絶好の海馬いや買い場じゃありませんか?な~んて言ってるとやられちゃいそうですので、ここは指をくわえて見てたら、反対の手でマウスをクリックしてました(笑)。

ロンドンフィキシングかニューヨークカットステーキで、どうせ113円のノータッチオプションかなんかを無効化させようと頑張っちゃった皆さんが円買ったんでしょうが、一発で成功したのに値が下に走らない。となると、円買い下がってしまったからには円売らないとなりませんから113円割って112円台の水準は長くないのでは無いかなとか思ったりもしております。

いやあ、久しぶりにリアルタイムの公爵閣下講釈ですねえ。リアルタイムに講釈垂れながらポチポチ売買しますと、盛り上がるのですが、利益出せずに損切りの連続とかになったときに恥ずかしいので、あまりしたくありません(笑)。

 

追記すると言ったのでしました的な感じになってしまいましたが、さすがに朝のあの数行では寂しいので。

今日はもうこの後、指標は正直無いに等しいです。カナダのなんちゃらと、あとアメリカは景気先行指数とか言うあまり市場参加者の皆さんが、いつも興味が無さそうなのがポチポチあるくらいですか。他は、日本時間で明日の早朝5時半にある、CFTC米国商品先物取引委員会の通貨先物ネットポジションくらいでしょうかね、もう外国為替市場が一週間終わりの頃ですが。

 

そんな感じですので、あとはシステムさんにお任せしまして、子供たちと遊んででもおきます。まあ、お姉ちゃん(長女)はもう遊んでくれないので、弟くん(長男)と家政婦さんのお子さんがメインターゲットですけど。