FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/07/03 戦績

 2019/07/03 水曜日 戦績

USDJPY        +132,900円

EURUSD         +29,117円

GBPUSD        +182,261円

AUDUSD         +46,372円

USDCAD         +71,126円

USDCHF         +58,077円

EURJPY        +190,500円

GBPJPY        +321,200円

AUDJPY         +37,800円

CADJPY         +80,300円

CHFJPY        +160,600円

EURGBP         +42,619円

EURCHF         +32,846円

TOTAL       +1,385,718円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,183,871円

 

月間戦績(07月)

TOTAL       +3,183,871円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL     +161,920,212円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL      +55,837,769円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,435,837,784円

 

雇用統計を金曜日に控え、しかもアメリカは翌日4日が独立記念日の祝日でお休みと言う市場環境では、「動け!」と言う方が無理と言うものかもしれません。

それでも、前日から引き続いていた一定方向の値動きが短期的な底値や上値を付けることで、ある程度の数字を出せた方も多い日だったのではないでしょうか。特に、対ポンドや対円は比較的素直な一方通行の動きでしたし、その両方を持つポンド円なんて最高でした(笑)。

そんな中でユーロドルだけは前日までの一方通行的な相場が発生せず、昨日も1日通して軟調な展開で終わりました。ユーロドルが動けなかった理由としては、次期EU高官の人事に関する思惑を巡ってですので仕方ない事です。一応、このような形で決着が付いたようなので、今後はユーロだけ動かないと言う事は無いでしょう。

www.jiji.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

欧州委員会の委員長と、欧州中央銀行の総裁が2人とも女性に決まったようです。私としては、優秀な方であれば女性だろうと男性だろうと誰でもかまいません。FRB前議長もイエレン女史でしたし、その手腕は高く評価しております。

 

欧州委員長になられる予定のフォンデアライエン女史こ事に関してはよく知らないのですが、ECB総裁予定のラガルドIMF専務理事はよく聞きます。先日もG20で来日されてまして、イヴァンカ・トランプ女史にブチ切れていたり、

shows varying expressions of tortured politeness as Ms Trump intrudes on a discussion between France’s Emmanuel Macron, Britain’s Theresa May, Canada’s Justin Trudeau and Christine Lagarde, head of the IMF. Ms Lagarde, in particular, was unable to conceal her irritation.
トランプ(イヴァンカ)女史が、フランスのマクロン大統領、英国のメイ首相、カナダのトルドー首相、そしてラガルドIMF専務理事らの討論に割り込んだ際、特にラガルド女史はいらだちを隠すことができなかった。

www.ft.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

以前、韓国を訪問した際には、

The International Monetary Fund’s Managing Director Christine Lagarde commented that South Korean society is going toward a “collective suicide,” according to IMF’s Asia and Pacific Department Director Chang Yong Rhee, who accompanied Lagarde.

李昌鏞(イ・チャンヨン)IMFアジア太平洋地域局長によると、国際通貨基金のラガルド専務理事は「韓国社会は "集団的自殺" に向かっている」とコメントした。

www.koreadailyus.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

と、なかなか感情をストレートに表現する方で、また現職はIMF専務理事でありながら女性の社会進出や責任ある立場への登用に非常に積極的な方ですので、今後の欧州中銀ではかなり積極的な女性の登用と、開放的な環境へと向かうようになるのではないかと思います。

さて、今まで英国のメイ首相を話題にする際には「メイちゃん首相 」と、となり◯トトロに出てくる登場人物を思わせたり、ECBのドラギ総裁は「マリオちゃん」と、スーパーマ◯オの主人公を思わせたりコミカルにできていたのですが、メイ首相もタイ人退陣しますし、ドラギ総裁も任期満了での退任です。ラガルド女史の場合、どうやってコミカライズしていったらいいのか非常に悩むところです。正式な本名は、クリスティーヌ・マドレーヌ・オデット・ラガルドですので、マドレーヌ辺りで何か決着するしか無いのかな?と(笑)。 


 

昨日の指標、一応期待しておりました午後9時15分の🚩ADP全米雇用報告や、午後11時の🚩ISM非製造業景況指数は双方とも事前の市場予想をクリアできなかったのですが、大きくドルが売られる事もなく、一瞬だけ反応があった程度のほぼスルーされる結果となりました。

ここ最近あまりにも雇用統計のブレが大きく、ADP雇用レポートが先行指標の役目を果たせなくなってきております。特に今回の雇用統計は、今後のFRBの方針を見る上でも重要な回になると予想(当社予想)されておりますので、その重要な雇用統計の先行指標としては十分な役目を果たせないと言う事でしょう。

オーストラリア5月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅建設許可件数(前比)  -3.4%
 -4.7%
  0.0% +0.7%
住宅建設許可件数(前比) -23.4%
-24.2%
-21.5% -19.6%
オーストラリア5月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +48.20億豪ドル
+48.71億豪ドル
+52.50億豪ドル +57.45億豪ドル
米国5月
2030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業人員削減数(前比)
(チャレンジャー社)
 85.9%  12.8%
企業人員削減人数
(チャレンジャー社)
5.86万人 4.20万人
米国5月
2115JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩ADP全米雇用報告
(前比)
 4.1万人
 2.7万人
14.0万人 10.2万人
カナダ5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -10.8億加ドル
  -9.7億加ドル
 -15.0億加ドル  +7.6億加ドル
米国5月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 -512億ドル
-508億ドル
-540億ドル -555億ドル
米国 週次
07/03 2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数 22.9万件
22.7万件
22.3万件 22.1万件
失業保険継続受給件数 169.4万件
168.8万件
167.5万件 168.6万件
シンガポール6月
2200JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数 49.9 49.6
米国5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業受注(前比)  -1.2%
 -0.8%
 -0.5%  -0.7%
製造業受注・輸送機器除く
(前比)
+0.2%
+0.3%
  0.0% +0.1%
米国5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
耐久財受注
(前比)確定値
 -1.3%  -1.3%  -1.3%
耐久財受注・輸送機器除く
(前比)確定値
+0.3% +0.3% +0.4%
米国5月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非軍事資本財受注
航空機除く(前比)確定値
+0.4% +0.4% +0.5%
非軍事資本財出荷
航空機除く(前比)確定値
+0.7% +0.7% +0.6%
米国6月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩ISM非製造業景況指数 56.9 55.9 55.1
🚩ISM非製造業雇用指数 58.1 58.1 55.0

 

=別表= 購買担当者景気指数(サービス業・複合)

オーストラリア6月
07/03 0800JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
50.5 52.6
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.5 52.5
アイルランド6月
07/03 0901JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
57.0 56.9
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
54.1 54.4
🎯日本国6月
07/03 0930JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.7 51.9
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
50.7 50.8
シンガポール6月
07/03 0930JST
前回値 結果
(全産業)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
52.1 50.6
中国6月
07/03 1045JST
前回値 結果
サービス業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
52.7 52.0
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.5 50.6
購買担当者景気指数 -続きを展開⇩- 合計26ヶ国

グローバル(全世界)6月
07/03 2400JST
前回値 結果
製造業購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.6 51.9
(複合)購買担当者景気指数
(IHS Markit発表)
51.2 51.2

 

=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(06/28分)

07/03 2330JST
前回値 結果
原油在庫(前比) -1,278.8万バレル   -108.5万バレル  
ガソリン在庫(前比) -99.6万バレル   -158.3万バレル  
中間留分在庫(前比) -244.1万バレル   +140.8万バレル  
クッシング原油在庫(前比) -174.6万バレル   +65.2万バレル  

 

あと、凄くどうでもいい話しなんですが、上の「=別表= 購買担当者景気指数」中で🎯を付けてあります日本の発表、先月までは日本経済新聞社がスポンサーになっており「日経PMI」だったんです。これ、今月6月からはじぶん銀行がスポンサーになっておりまして「じぶん銀行PMI」になってます。まだ浸透していないから変に聞こえるのか、あるいは、やっぱり変なのか分かりませんけど。

日経は日本以外のアジア地域全てでPMIのスポンサーをしていたのですが、それを全て先月5月で終了しておりおますので、今月から日本以外の地域ではスポンサー名は付かずにIHSマークイットの直接発表と言う形になっております。

これ年間のスポンサー料金はそれほど高く無く、安い地域ですとおそらく億までしないんじゃないかと思います。今でしたらスポンサーに名乗り出て、自分の名前を冠にした「俺様PMI」にする事ができます(個人名がOKかどうかは不明ですが)ので、ご希望の方はIHSマークイット社までお気軽にお問い合わせ下さい(笑)。


 

九州地方、特に九州の南部では大雨で大変な事になってしまっているようです。

www.fnn.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

今日も大雨が続くようですので、十分にご注意下さい。また中四国から関西、そして関東も今日は激しい雨になるようでして、他人事ではなく、私も十分に注意したいと思います。

https://archive.is/psA9R/d820438aca1cc5bf22f69164c78c052656c3eae7.jpg

tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

くれぐれも、氾濫していそうな河川や用水路に近づきませんように。また、冠水しそうなトンネルなどもお気をつけ下さい。以前私も羽田空港の敷地内で、冠水したトンネルに路線バス(リムジンバス)が突っ込んで水没しているのを見まして、直接見るとテレビなどでは感じられない本当の恐怖を感じました。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら