FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2019/03/25 戦績

 2019/03/25 月曜日 戦績

USDJPY         +27,900円

EURUSD         +30,426円

GBPUSD         +76,149円

AUDUSD         +13,062円

USDCAD         +35,179円

USDCHF            +342円

EURJPY        +145,600円

GBPJPY         +81,300円

AUDJPY         +24,900円

CADJPY         +37,100円

CHFJPY         +50,600円

EURGBP          +3,323円

EURCHF         +13,626円

TOTAL         +539,507円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +539,507円

 

月間戦績(03月)

TOTAL      +27,092,590円

 

年間戦績(2019年)

TOTAL      +78,834,007円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,352,751,579円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

月曜日から、株価がガシ~ンガシ~ンと下がりまして、それに釣られて為替相場も動いてくれればいいようなものですが、クロス円を除くとあまり動く気が無いご様子でした。ニューヨーク時間に入って若干落ち着いて来たようで、ダウも東京~欧州のように激しく落とす事もなく、それでも為替は動く気が出なかったようですが。本気出して無いだけなのか、あるいは、働いたら負けだと思ってるのか、一体どっちなのか分かりませんけど(笑)。

 

昨日、元FRB議長のイエレン女史が香港で行われた討論会でこんな発言をしたとニュースになっておりました⇩

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

この記事見たら、まるでイエレン女史の独自路線発言のように思えるでしょ?これ、先週からFRB理事や地区連銀総裁らが盛んに言っている事でして、同じ会議の席上でシカゴ地区連銀のエバンズ総裁も全く同じ事を言ってるんです。イエレン女史はFRB擁護発言が多く、今回のこれの発言もFRB方針を繰り返す事で自身も同じ考えだと示しているに過ぎません。さすが、火のないところの煙はロイター(笑)。

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の表だけは貼っておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。今日は、時間的な方よりも、むしろ昨日のネタ不足で追記無いかも(笑)。


 

日本国2月
1000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
白物家電出荷額
(前比)
+2.7% +3.3%
日本国1月
1330JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
全産業活動指数(前比)  -0.6%
 -0.4%
 -0.4%  -0.2%
日本国2月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
外食売上高
(前比)
+1.4% +1.9%
スイス 週次(03/25)
1800JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 4兆8855.0億スイスフラン 4兆8934.6億スイスフラン
当座預金残高(外国銀行含む) 5兆7595.2億スイスフラン 5兆7592.5億スイスフラン
ドイツ3月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
Ifo企業景況感指数  98.7
 98.5
 98.5  99.6
Ifo企業現況指数 103.6
103.4
102.9 103.8
Ifo企業期待指数  94.0
 93.9
 94.0  95.6
米国1月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
シカゴ連銀全米活動指数  -0.25
 -0.43
 -0.25  -0.29
米国3月
0030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ダラス連銀製造業活動指数 +13.1  +9.6  +8.3

  


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら