FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/11/05 戦績

 2018/11/05 月曜日 戦績

USDJPY         +20,000円

EURUSD         +33,286円

GBPUSD         +92,348円

AUDUSD               0円

USDCAD         +11,622円

EURJPY          +4,200円

GBPJPY        +121,700円

AUDJPY               0円

CADJPY         +23,900円

EURGBP            +535円

TOTAL         +307,591円

 

週間戦績(当週)

TOTAL         +307,591円

 

月間戦績(11月)

TOTAL       +4,152,874円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +312,334,423円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,212,662,739円

 

昨日のお昼、お蕎麦を食べに近所のお蕎麦屋さんまで行ったんです。たまに、中華そばの事を丁寧におそばと言う事がありますが、ごく一般的にイメージする日本のお蕎麦です。たまに行くお店なのですが、最近はチラチラと外人さんを見かけるようになりまして、昨日なんかは半数以上が外人さん。どこかのメディアで紹介されたりしなくても、ネット上で広まるのはあっという間劇場のようです。

全然言葉が通じない外国に行った際に、今でこそネットで調べれば何とでもなる世の中ですが、昔は身振り手振りでなんとか頑張ってたものです。イスラエルで出会ったロシア人が英語通じないのに何故か日本語を若干理解したり、タイの山奥の方で英語が流暢なクソガキ少年に「イミテーションダイヤモンド」とか言って売りつけられたダイヤモンドの破片が何故か本物だったり(笑)。そう言うのが、言葉も文化も違うところに行く楽しみだったりしたのですが、最近ではネットで何でも完結してしまう、旅先で道に迷っても現地の人に聞くことも無い、少し寂しい気もします。

えっ、為替? 昨日はお昼からお蕎麦を食べに行きました。美味しかった。って話しが本日のブログテーマなんですけど(笑)。え~、それでも一応は昨日の為替相場と言うか、昨日のトレードを寸評しますと、

 

あのボロクソ相場で、よく勝てたもんだな!
ポンド!

f:id:fxse:20170121013102j:plain

 約1年9ヶ月ぶりに登場の100万ポンド紙幣 ⇧ 日本円で約1億4700万円札(笑)。

 

そんな、ひと様の事をボロクソ言っておいて、どんなところがボロクソだったのか説明しないのもなんですから、チャートを御覧ください⇩  

https://stat.ameba.jp/user_images/20181106/02/fx-sengyo/66/68/p/o0950065014297984649.png

朝からクソ窓は開くわ~、上行ったり下行ったり5分足なのに4時間足で一週間分くらい見てるかのような、豪華絢爛なチャートをお絵描きして下さいました。このチャートで昨日全体の利益の69.58%と言う、ほとんど7割をポンド絡みで稼いでくれたんですから大したものではあります。 


 

指標に関しても、今回は薄文字にしてみた購買担当者景気指数(PMI)を除いたら、 トルコのCPIは数字が凄すぎて面白かったので書いて、あと最近よく登場するスイスの当座残高は正直スペース埋めるためだけですし、正確に言えば日付が変わった瞬間に発表されたアメリカさんのISM非製造業景況指数だけがそこそこの指標だった感じです。ISMだけ🚩旗付けておきましょうかね。 

オーストラリア10月
0700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
サービス業購買担当者景気指数 50.8 50.5 51.7
(複合)購買担当者景気指数 51.2 51.0 51.7
日本国10月
0930JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
サービス業購買担当者景気指数 50.2 51.0 52.4
(複合)購買担当者景気指数 50.7 51.0 52.5
中国10月
1045JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
サービス業購買担当者景気指数 53.1 52.8 50.8
(複合)購買担当者景気指数 52.1 52.0 50.5
トルコ10月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+6.30% +2.00% +2.67%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+24.52% +24.50% +25.24%
スイス 週次
1800JST
前回値 結果
当座預金残高(国内銀行のみ) 4兆7005.8億スイスフラン 4兆6980.0億スイスフラン
当座預金残高(外国銀行含む) 5兆7803.2億スイスフラン 5兆7752.5億スイスフラン
英国9月
1830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
サービス業購買担当者景気指数 53.9 53.0 52.2
(複合)購買担当者景気指数 54.1 53.4 52.1
米国10月
2345JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
サービス業購買担当者景気指数 54.7 54.6 54.8
(複合)購買担当者景気指数 54.8 54.6 54.9
米国10月
2400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩ISM非製造業景況指数 61.6 59.5 60.3

その、比較的まともな指標であり、数字もまずまずでしたISM非製造業景況指数の結果を受けても何か特別変わった動きはなく、やっぱり嵐の前の静けさ、中間選挙前の静けさ、と言った一日でした。

 

上の写真のような一般には流通しない超高額額面紙幣を見ますと、大学時代に上映されたシルベスタースタローン主演のクリフハンガーを思い出します。クリフハンガーの続編が作られると前々から噂になっているのに、いまだに何も動きが無いと言う事はボツになったんでしょうかね?


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら