FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/10/26 戦績

 2018/10/26 金曜日 戦績

USDJPY        +162,900円

EURUSD        +123,699円

GBPUSD        +336,367円

AUDUSD         +34,370円

USDCAD        +121,928円

EURJPY        +254,700円

GBPJPY        +760,200円

AUDJPY         +26,600円

CADJPY        +143,200円

EURGBP         +48,177円

TOTAL       +2,012,141円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +7,300,686円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +29,893,843円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +304,789,217円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,205,117,533円

 

ユーロもポンドも日本時間で一昨日、木曜日から金曜日に日付が変わったくらいから動くのを放棄したような感じで、昨日の欧州時間がしっかりと始まった日本時間で午後5時を回っても膠着状態のような有り様でした。

ポンドに関しては昨日早朝の4時ちょっと前くらい、大した事でも無い「ブリグジット進展なし」とか言う報道を受けて1ポンド1.28台を割るような動きを見せてはくれたのですが、オプションが絡んでいない大台割れではストップロスを巻き込んで少し値が走る程度しか行かずに、市場参加者も「大した事ない報道なんじゃね?」と、もっと早く気がついて欲しい事に2~3分で気がついたと言うのか、正気に戻ったと言うのか(笑)。その後はダラダラ継続だったのは冒頭で書いた通りです。

 

そのクセ、昨日の数字がいいのは今週全体の流れを受けて、まだ未精算で持ち続けていたポジションの週末整理が掛かってきたためでして、一瞬で建値精算を繰り返す臆病者システムで有名な私のシステムですら、なんと月曜日からそのまま持っていたポジションもあったりしまして、ドル買いポジションだからいいようなものの、もう少し金利差を考えて更に細かく建値精算を繰り返すようにシステムの中の小人さんを調教する必要があるかもしれません(笑)。

私ですら、週末整理でポジション調整をするくらいですので、大口の機関投資家やヘッジファンドの皆さんは、そりゃもう大騒ぎで週末に向けた整理と言う名の調整をしたんでしょう。ニューヨーク時間が始まりますとダウの下落スタートを受けたかのようにドル売りが始まり、とにかくリスク回避リスク回避の大合唱で円を買いまくったご様子。ドルが売られたのが先か、米国債が買われて利回りが下がったのが先かは分かりませんが、随分と昨日は米10年債利回りも低下し「久しぶりに 3.06を切るのか!」くらいの勢いがありました。

ドル円に関してだけ言えば、リスク回避で買われたのが半分、ロンドンフィキシングに向けて筋がやらかしたのが半分くらいなんでしょうか。その後、日付が変わって土曜日に入ってからは、ダウも若干戻したり、米10年債利回りは結局3.06台をキープして上昇、イタリア格下げ回避報道を受けユーロ上昇で欧州通貨の上昇など、いつものように全部理由は後付けの動きたいように動いただけのように思えます。 


 

指標もあったんですけど、ご覧の通りの微妙なものが多く、 

日本国10月
0830JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
東京都(区部)
消費者物価指数
(前比)
+1.3% +1.5% +1.5%
東京都(区部)
消費者物価指数コア
(前比)
+1.0% +1.0% +1.0%
東京都(区部)
消費者物価指数コアコア
(前比)
+0.7% +0.7% +0.6%
ドイツ9月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
GfK消費者信頼感指数 10.6 10.5 10.6
フランス9月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比)
PPI
+0.2% +0.2% +0.3%
フランス8月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数 94 94 95

 

昨日、重要指標では唯一と言っていいアメリカさんのGDP発表も、事前の市場予想より若干ですが良い結果となったのに、この発表後にダウ大暴落に巻き込まれてドルが売られたために、せっかくの良かった数字が台無しです。 

米国第3四半期(7-9月)
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
🚩国内総生産(GDP)速報値
(前比・年率換算)
+4.2% +3.3% +3.5%
米国10月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
確定値
99.0 99.0 98.6

 

あとは、ロシアさんの政策金利が発表になったり、そう言えば前日にはウクライナの金利も発表になってましたが、現状維持の18%だったとか(笑)。笑っちゃいけないんですが、旧ソビエト連邦からの離脱組の中には厳しい国も多いようです。

ロシア連邦中央銀行
(CBR)

2300JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ金利
(政策金利)
7.50% 7.50% 7.50%

 


 

さあ、ハロウィン最高潮の週末を迎えました。どうも、ハロウィンは10月最終の週末と言うような勘違いが多いのですが、ハロウィンは10月31日ですからね。そうは言っても、子供たちやお勤めの方がハロウィンできるとなると週末しか難しいのは仕方ないので、うちも今週末がハロウィンです。

今までブログでも何度も書いたのでバサッと省略しますが、うちのあるマンションでも全体でハロウィンの行事があります。昨今は「ハロウィン参加が負担」とか言うマンション住まいの方の意見が大きく報じられたりしてますが、参加できるお宅だけ参加するような仕組みのマンションが多いかと思うんですよね。

 

本日は東日本を中心に天気が悪いところが多そうですが、明日は全国的に晴れの予報が多くなってました。ハロウィンに、秋の行楽に、どうか思い思いの週末をお過ごし下さい。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら