FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/10/23 戦績

 2018/10/23 火曜日 戦績

USDJPY        +162,400円

EURUSD        +206,117円

GBPUSD        +133,095円

AUDUSD         +42,532円

USDCAD         +32,377円

EURJPY        +312,100円

GBPJPY        +595,400円

AUDJPY         +37,000円

CADJPY         +86,300円

EURGBP         +10,094円

TOTAL       +1,617,415円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,666,721円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +25,259,878円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +300,155,252円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,200,483,568円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。後ほど追記いたします。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

とにかく「円買っときゃいいよ」の一日でしたが、これ、システムトレード的にはなかなか難しい相場なんですよね。逆張り系は全滅でしょうし、順張りトレンドフォロー型もどこから入ったらいいものやら、とっつきにくい値動きだったと思われます。昨日の値動きですと、入れて放置の裁量トレードか、相場自体を形成しているアルゴリズムトレード、またはテクニカル分析の中でも過去の値動き統計などからの広義のモデル系などで無いと難しいのかな、みたいな。

 

とりあえず、いつもと同じように、既に作ってあります指標の表だけは貼り付けてしておきまして、後ほど何か追記しましたらタイトルに追記と入れておきます。もしかしたら本日は追記できずに、このまま放置となるかもしれません。

指標と言っても、月曜日に引き続き昨日火曜日は更に指標が少ない日でして、昨日更新で登場しましたコンビニエンスストア売上高に続きスーパーマーケット売上高や百貨店売上高、へ~リッチモンド連銀も指数なんて発表してたんだ~の皆さんに頑張ってもらった状態です(笑)。


 

日本国9月
1400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
スーパーマーケット売上高
(前比)
+0.1% +1.9%
日本国9月
1430JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
百貨店売上高(全国)
(前比)
 -0.2%  -3.0%
百貨店売上高(東京)
(前比)
+1.6% +0.3%
日本国9月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工作機械受注・確定値
(前比)
+2.8% +2.9%
ドイツ9月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比) +0.3% +0.3% +0.5%
生産者物価指数(前比) +3.1% +3.0% +3.2%
英国9月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CBI製造業受注指数  -1 +2  -6
CBI製造業販売価格指数 +13 +15 +10
米国9月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
リッチモンド連邦準備銀行
製造業景況指数
29 24 15
ユーロ圏10月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ユーロ圏消費者信頼感指数
速報値
 -2.9  -3.2  -2.7

  


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら