FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/06/14 戦績

 2018/06/14 木曜日 戦績

USDJPY        +221,600円

EURUSD        +566,919円

GBPUSD        +438,166円

AUDUSD         +41,352円

USDCAD         +43,237円

EURJPY        +487,100円

GBPJPY        +231,200円

AUDJPY         +56,300円

CADJPY         +37,300円

EURGBP         +48,953円

TOTAL       +2,172,127円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,926,955円

 

月間戦績(06月)

TOTAL      +13,670,046円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL     +166,989,040円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +1,067,317,356円

 

昨日、まあ色々と指標はございましたが、全部放置置いておきまして、日本時間で午後8時45分に発表されました欧州中央銀行(ECB)による金融政策発表におきまして、政策金利は現状維持の 0%と発表されました。また、中央銀行の当座預金金利である預金ファシリティー金利も -0.40%据え置きとなりました。

欧州中央銀行(ECB) 現状 市場予想 結果
政策金利  0.00%  0.00%  0.00%
預金ファシリティー金利 -0.40% -0.40% -0.40%

 

発表の瞬間、ユーロがピピッと上昇⇩

https://stat.ameba.jp/user_images/20180615/03/fx-sengyo/2d/c4/p/o0850060014211267079.png

その後、激しく動意(笑)⇩思わず笑ってしまうくらい。

https://stat.ameba.jp/user_images/20180615/03/fx-sengyo/fe/cc/p/o0850060014211267081.png

1分足チャートでは無くもうちょっと長い足で見てみますと、前日からダラダラと対ドルで上がり続けていたユーロですが、FOMCですら上下運動で通過したにも関わらず、一気に崩落⇩

https://stat.ameba.jp/user_images/20180615/04/fx-sengyo/bc/a0/p/o0850060014211270208.png

今回のFOMCとECBの市場に与えた影響力を比べてみますと、これくらい差があります。お父さんと赤ちゃんくらい(笑)⇩

https://stat.ameba.jp/user_images/20180615/03/fx-sengyo/10/be/p/o0850060014211267084.png

 

なぜこんな事になったのか。今回ECBの金融政策発表内容ですが、こんな感じでした。ちょっと縦長なのですが⇩

https://stat.ameba.jp/user_images/20180615/04/fx-sengyo/3a/7d/p/o1000035014211271662.pnghttps://stat.ameba.jp/user_images/20180615/04/fx-sengyo/48/fd/p/o1000050014211272371.pnghttps://stat.ameba.jp/user_images/20180615/04/fx-sengyo/a7/86/p/o1000047514211271672.png

ECB PRESS RELEASE ⇨ Monetary policy decisions

 

重要な部分は青く反転してある2ヶ所、

until the end of December 2018 and that net purchases will then end.

2018年12月を最後に資産購入を終了する。

The Governing Council expects the key ECB interest rates to remain at their present levels at least through the summer of 2019 

ECB理事会は、少なくとも2019年夏まで政策金利を現在の水準に据え置く。

発表直後、明らかに発表文の分析を行うなんて事はせず「金利据え置き発表」を見ただけでユーロ買い。「金利据え置き=今後の金利上昇への期待感」と言うわけなんでしょうが、そもそも昨今のこの流れ自体が歪でして、今回のこの動きで本来の金融政策発表への反応と言うものを市場が思い出してくれたらいいんですが。

 

って事で、はてなハイクで書いたこんな相場になったわけです(笑)。 

 

いやあ、早朝のFOMCで肩透かし食らった分、ECBの金融政策発表でリベンジ果たせた気分。最近は、なかなか大型指標でも動意ない事が多かったんですが、さすがにECBのテーパリング終了は破壊力がありました。

さあ、今日の日銀金融政策決定会合も期待しております。期待しております。大切な事なので2度(笑)。

 

昨日は、FOMCも含めて他にも指標がいろいろありましたが、純粋な指標関係は外為どっとコムさんで見ていただければ分かりやすく表になってますんで、そっち⇩見てもらえばいっかな~
リンク ⇨ 経済指標 週間予測・速報カレンダー

と言う事で、指標全部書くの今日はもうめんどくさくなった(笑)。


 

早朝はFOMC、夜はECBとお疲れだったんですが、更にワールドカップまで始まってしまいました。今回、日本は監督のあんな事があったので若干寂しい気持ちで迎えたワールドカップの開催日ですが、それでも始まってしまえば期待もあります。

初戦はいきなりロシアの勝利。それも、日本が予選最終戦で敗退したサウジアラビアから5点をもぎ取る圧勝です。

www.soccer-king.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

応援したい国が多くて国際的なスポーツ試合で悩むのが、やたらインターナショナルな我が家の困ったところなんですが、試合の時間をよく考えどうしても録画で済ませないとならない国の時には、録画見るまで結果を見ないようにするため、ブログの更新も遅れるかもしれません(笑)。いや、ブルー◯バーグとかの金融端末でも、ワールドカップの経過とか結果が流れちゃうんですよ、勘弁して欲しいです。とか言いながら、録画で見てるとついつい早送りしちゃったりするんですけど(笑)。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら