FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2018/01/20 戦績

 2018/01/20 土曜日 戦績

USDJPY         +41,800円

EURUSD        +141,490円

GBPUSD         +78,213円

AUDUSD          +3,018円

USDCAD         +64,749円

EURJPY         +39,900円

GBPJPY        +132,600円

AUDJPY         △2,900

CADJPY         +81,500円

EURGBP           △274

TOTAL         +580,096円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,752,152円

 

月間戦績(01月)

TOTAL      +15,032,191円

 

年間戦績(2018年)

TOTAL      +15,032,191円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +915,360,507円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

ニューヨークが冬時間ですと、日本時間で土曜日に入った瞬間にもメインになるような指標があったりします。これがメインかどうなのか分かりませんが、一応世間様では注目される指標と言われてはおりますのでご紹介はしておきたいかと思いまして、書いておきます。単にブログのスペース埋めと言う説もありますが(笑)。

米国1月 前回値 市場予想(中心値) 結果
ミシガン大消費者信頼感指数
(速報値)
95.9 97.0 94.4

 日本時間で深夜0時となり土曜日になった瞬間に発表されました、いつも私が言うところのミシガン大オレオレ指数です。どんな指標にもナイーブに反応する時期や、ちょっとした指標にも敏感に反応する不安定な時期には、このミシガン大指数も反応が大きいのでしょうが、昨日はほぼ反応が無い感じでした。

ユーロやポンドがこの時間に若干振れていたようにも見えるのは、ニューヨークカット(オプション)タイムが同じ時刻のため、週末金曜日のオプション絡みの売買交錯もあったからでしょう。なにせ、オプションだけでも為替を数十pips は平気で動かせる売買高がありますから。

 

ニューヨーク時間には特に目立った動きも無く、調整程度で先週も終わった感じです。多少、終了間際にドルが買われた感じもありますが、恐らく米政府機関の一部閉鎖懸念でドルを売っていた向きが、思った以上にドル安に向かわないため週末を前にポジションをクローズしたのとかなんとかかんとかって、みんなが言ってました。 ⇦ みんなって一体誰?(笑)。 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(2018年01月16日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 38,152 157,502 -119,350 -6,186
EUR (099741) 254,344 114,854 +139,490 -5,201
GBP (096742) 84,661 58,457 +26,204 +712
RUB (089741) 34,115 7,005 +27,110 +1,148
BTC (1330E1) 1,553 3,779 -2,226 -319
金Gold (088691) 301,863 90,152 +211,711 +8,423
原油 (067651) 854,090 146,303 +707,787 +50,197

 

IMMポジション(2018年01月09日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 37,376 162,912 -125,536 -3,770
EUR (099741) 242,053 97,362 +144,691 +16,823
GBP (096742) 85,039 59,547 +25,492 +9,257
RUB (089741) 32,366 6,404 +25,962 +151
金Gold (088691) 289,161 85,873 +203,288 +40,020
原油 (067651) 801,494 143,904 +657,590 +33,377
(前週分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

ユーロが、もう少し売られていると思ってたんですけどねえ。ポンドは、予想に反して逆にポジション増えてますがな(汗)。円は予想通りくらいの売り越しでして、この調子で行けば地政学的リスクでも発生した際の阿鼻叫喚が予想されますので、実に楽しみです。えっ?地政学的リスクの発生が楽しみなのかって?いや、そう言うわけでは無いのですが不可避な事象が迫り来るスペクタクルのような。⇦ 誤魔化しているつもりでも、全く誤魔化せていない奇跡(笑)。

今週から、噂のビットコイン先物を入れてみました。こちらは予想通り売り越しになっております。取引単位は 1 Bitcoin となりますので、1ビットコイン≒約130万円で計算してみますと約29億円ほど売り越しとなっております。ビットコイン全体の総額からして非常に小さい取引なのは、50%前後の証拠金を求められる事と、まだ大口の投機筋がビットコインに対して疑心暗鬼な部分、それと長期保有しないでアクティブに取引している事が多いのでIMMポジションに反映しにくいと言う事でしょうか。

ちなみに、今週も我が愛するルーブルは大幅なネットロング増でした(笑)。これ、どこら辺りで利益確定させたらいいのか悩む通貨だわ~ 


 

今年は1月8日が仕事始めで、第一週目だった先週がいい数字過ぎただけです。むしろ安定して今週のこのくらいの数字が出せたら嬉しいかなって思います。ただ、こればっかりは天の采配が大きく数字を左右させるので、あくまでもお願いベースですけど。ん?どこにお願いするのかって? 今日もまた、日曜日なので朝から教会にまいりまして「世界平和」と「高いボラ」をお祈りしてきたいと思っております(笑)。

いや、笑い事じゃ無いんですが、そもそもがキリスト教には個人的なお願いをするいわゆる「祈願」と言われることがなく、救いを与えてくださるだけです。ですので、合格祈願などのお守りとかも(基本的には)ありません。

神社に行った時に、お賽銭をしながら神社の神様にお願いをしますよね?「どうか、◯◯が叶いますように」って。あれ、本当にお賽銭と言うお金を払って神様が叶えてくれると思いますか? よりお賽銭の金額が高い方が叶いやすい? それでは、非常に煩悩ばかりの神様になってしまいます(笑)。その上、神社で神様にお願いして、その願いが叶った事ってありますかね? 希望大学に合格するように神社で神様にお願いして、もし本当に合格したとしたらそれは神社の神様のおかげでしょうか? 本人が頑張った成果ではないのでしょうか? と言う事です。

つまり神社の場合、叶ったら神様のおかげで叶わなかったら信心(お賽銭)が足りないと言う、実に都合がいい。その上、数百円でお守りを買うと、文字通り守ってもらえると言う「まるで詐◯」のようなものです(汗)。これ、もし交通安全祈願のお守り買って事故にあった場合や、合格祈願のお守り買って不合格だった場合、神社は契約不履行にならないんですかね(笑)。

 

教会でお祈りする「高いボラ」は、今後の高いボラを期待する事では無く、農家の皆さんが天候に恵まれて豊作だった年に神様に感謝するようなもので、私も今年に入ってからの高いボラや落ち着いた大きな値動きに感謝しているわけです。それこそ、ドンパチで為替が荒れる事も無かったので「世界平和」の感謝も同時です(笑)。

 

ところで、日本ではお守り買って祈願が叶わなかったとしても、契約不履行になる可能性も神様が責められる可能性も非常に低そうですので、いっそキリスト教でもお守りとか売ってしまった方が教会が身近に感じてもらえるのでは無いかと思うんですよね。なにしろ、教会に来て頂けるだけでありがたいんで、お守り買いたいとか言う理由と動機が提供できたら十分だと思います。

当然、運営が厳しい教会の助けにもなるでしょうし。神社に行くと最近は800円くらいで売ってるようですので、そこは慈悲なる価格600円くらいで(笑)。お守りとか大好きな日本で売ったら飛ぶように売れるとは思うんですよね。「新発売!日本限定合格祈願キリスト教チャーム」とか、どうです?売れそうでしょ? いや、売ると言う考えでは無く、考え方を変えて「献金して頂いた記念に差し上げているもの」って事でどうでしょうかね。

 

ああ、こんな事を言ってるうちは、まだお祈りが足りないのでしょうか。 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら