FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/12/19 戦績

 2017/12/19 火曜日 戦績

USDJPY         +77,200円

EURUSD         +69,459円

GBPUSD        +148,975円

AUDUSD         +13,593円

USDCAD         +18,413円

EURJPY        +181,500円

GBPJPY         +46,000円

EURGBP         +22,893円

TOTAL         +578,033円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,080,172円

 

月間戦績(12月)

TOTAL      +12,883,657円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +355,118,601円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +898,276,528円

 

豪州中銀RBAが12月5日に行いました金融政策決定理事会の議事録を昨日公開しました。月曜日のブログでは、どうでも良いような素振りをしていたのですが、それでも若干は気になっておりまして、一応待機したのですが・・・・・・

やっぱスルーだったわ(笑)。

もう、市場がこの不動な状況で、議事録ごときで動くとは思っておりませんでした。別にRBAがどうのでは無く、例え日銀だろうがECBだろうがFRBだろうが、過去に織り込み済みである議事要旨に対する詳細な議事録が登場したところで、ネタを求めてない市場としたらどうでもいい事です。いつもなら、ちょっとした事を、鬼の首を取ったように騒ぐのにね(笑)。

 

そんな感じですので、日本時間で夜10時半に発表になりましたこちら⇩

米国11月 前回値 市場予想(中心値) 結果
住宅着工件数 125.6万件 125.0万件 129.7万件
建設許可件数 131.6万件 127.0万件 129.8万件
米国第3四半期(7-9月) 前回値 市場予想(中心値) 結果
経常収支 -1244億ドル -1162億ドル -1006億ドル

これも、ほぼ無反応。いつもなら、強い住宅着工件数であったり、経常収支が前回値や市場予想よりマイナスが減っている=改善しているので反応しそうなものですが、こちらも完全スルーと言っていい状態でした。

 

昨日は、そんな指標スルーとは関係無く、欧州時間から始まった謎のユーロ買いに円も翻弄されている感じで、きれいな上昇チャートを作ったドル円は、実際にはユーロ買い相場の影響でユーロ円で円も買われたのだと思われます。

日経平均も23,000円を付けるかと思えば失速、元気いっぱいなのは仮想通貨だか架空通貨だか言うのだけでした。あっ、原油さんも元気でした(笑)。

 


 

クリスマスを前に、為替取引どころではありません(笑)。いつもなら、ちょっと寝坊してもシレッとそのまま午前7時半くらいに更新したフリして8時過ぎにアップしたりもするのですが、もうそれもイイやと言う感じに、久しぶりに昼過ぎにゆっくり更新した感じです。ええ、何を言ってるのか、自分でもよく分かりません(笑)。

ところで、あと3日で 1,723,472円、行くかなあ・・・・・・ 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら