FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2017/12/09 戦績

 2017/12/09 土曜日 戦績

USDJPY         +49,200円

EURUSD         +21,199円

GBPUSD        +162,387円

AUDUSD          +9,444円

USDCAD         +21,371円

EURJPY         +65,500円

GBPJPY        +208,100円

EURGBP         +19,072円

TOTAL         +556,273円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +5,249,685円

 

月間戦績(12月)

TOTAL       +7,517,707円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL     +349,752,651円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +892,910,578円

 

雇用統計と言うイベントを通過し、もう日付は12月10日です。明日からは12月の第3週目の市場が始まり、上中下旬で言う中旬となります。早っ(笑)。

 

その雇用統計ですが、今回は12月の FOMC にて利上げされる事がまず間違いないだろうと予想されているため、やはり、それほど反応がありませんでした。

各種指標には大別すると3種類ありまして、まず「重要指標」があり、重要指標の予想をするために注目される「先行指標」と言われる重要度が低い指標、そして普段は目立たないような単なる「指標」です。そして重要指標は、ラスボス「金融政策」を予想するために使われるわけでして、アメリカの金融政策を決定する直近の FOMC でどのような方針が出るのか予測出来ている現段階では、雇用統計が重要指標としての役目を果たさなかったのも容易に想像が出来ます。もちろん、今回の数字が大きく変化しており、来年以降に開催される FOMC への影響が大きそうであれば、それはまた別の結果であったでしょう。

 

日本時間で土曜日深夜0時になった瞬間に発表になりましたアメリカの指標⇩

米国12月 前回値 市場予想(中心値) 結果
ミシガン大消費者信頼感指数
(速報)
98.5 99.0 96.8
米国10月 前回値 市場予想(中心値) 結果
卸売売上高(前月比) +1.4% +0.3% +0.7%

ミシガン大消費者信頼感指数では大きく値を動かす日もあるのですが、今回はハッキリ言って完全スルーでした。

中には「ミシガン大指数が予想を下回ったものの、卸売売上高が予想を上回ったためドル買い・・・・・・」のような的はずれなニュースを出しているところもありましたが、クリスマス前でマトモな記者が居なくなったんでしょうか。ドル円だけ上昇基調の中で発表された指標と言うだけで、他の通貨ペアは見てないんでしょうかね。何でも思った事を書けばいいのなら、ぶっちゃけ、ライトノベルでも書いている作家の先生にお願いして書いてもらった方が楽しいストーリーになっていいと思います。そんな出稿にOK出すニュース配信してる会社「あったま大丈夫か?」と、真剣に心配してしまうのですが。

 


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます(笑)。

 

IMMポジション(12月05日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 34,766 149,033 -114,267 -3,627
EUR (099741) 205,400 112,294 +93,106 +3,425
GBP (096742) 89,270 82,864 +6,406 +1,833
RUB (089741) 23,941 6,959 +16,982 +539
金Gold (088691) 251,234 77,905 +173,329 -51,088
原油 (067651) 759,978 148,850 +611,128 +1,295

 

IMMポジション(11月28日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 39,793 150,433 -110,640 +11,962
EUR (099741) 205,160 115,479 +89,681 -5,756
GBP (096742) 66,549 61,976 +4,573 +4,873
RUB (089741) 22,241 5,798 +16,443 +2,110
金Gold (088691) 287,384 62,967 +224,417 +22,590
原油 (067651) 763,786 153,953 +609,833 +32,755

 

IMMポジション(11月21日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 44,382 166,984 -122,602 +13,397
EUR (099741) 195,909 100,472 +95,437 +10,851
GBP (096742) 58,358 58,658 -300 +4,233
RUB (089741) 15,934 1,601 +14,333 -1,453
金Gold (088691) 272,934 71,107 +201,827 +6,743
原油 (067651) 742,158 165,080 +577,078 -19,388
(前週以前分を一見してわかりやすくしておくため、青字にしてあります)

今回だけ、特別に前々週の数字もそもまま表示しておきます。先週も書いたのですが、ネットポジション(売買差引)だけ見ておりますと見落としがちになりますボリュームについてですが、今週は円に注目して見ます。ネットポジション、前々週も前週もその前週比で増えているのですが今週は若干落としました。ただ、よく見ますとロングもショートも全体的にボリュームが落ちてきております。このボリューム全体が落ちているのはとても大切なのですが、前週比だけ見ておりますと分かりません。ちゃんと、CFTCの発表資料から全体を見ないといけません。

毎年同じような動きをする通貨が多かったりもするのですが、今年は米国の税制改革の行方、そしてレパトリ減税の関係で年末の米ドルの動きが若干変わると言われてます。大口のヘッジファンドや機関投資家の皆さんはどう見ているのか、なかなか重要な部分ですのでよ~く観察しないとならないのかなと。

さて、可愛くて仕方ないルーブルですが、今回もロングとショートのポジション双方が積まれまして、ネットロング増えました。シメシメとは思っているのですが、ここで大切な事に気がついたんです。「これ(ルーブル)って、いつが刈り時なのかな?」って(汗)。ロシア、未知の国だしなぁ・・・・・・ 

 


 

最近は非常に気温も低くなってまいりました。今シーズン、もう私は1回風邪をひいているのですが、これから折角クリスマスシーズンが盛り上がるのに、また風邪をひかないように注意しなければなりません。皆さんも、どうぞ風邪などひきませんよう十分にお気をつけになり、楽しい週末をお過ごし下さい。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら