FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

クリスマスを一晩でお正月に変える日本は凄い!

「また今年も、クリスマス終わったらこのネタかよ」と思ったブロ友の皆さん、大変申し訳ございません(汗)。毎年、必ずこれはネタにしますので、よろしくお付き合いください。

それと、年が明けまして1月9日までは為替のネタがほぼございませんので、また適当な流れで、適当に書いた記事が日々アップされるかと思います。たまに適当に、ポチポチ☆でも付けて下されば結構ですので、よろしくお願いします。なんでしたら、年明けまで見ないくらいの勢いでも構いません(笑)。

 


 

クリスマスも終わった昨日、外に出てみますと、あれだけ街はクリスマス一色だったのに一晩にしてお正月ムードに早変わりです。まるで、クリスマスカラーが残っていると悪いことをしてるかの如く「」のストライプは消え失せております。この徹底したところ、さすが日本人と言うべきなのか毎年毎年感心してしまいます。

ところで「」の2色を見ますと、なんとなく年末の某カップ麺のCMを思い出してしまうのも、私だけでは無いのではないでしょうか(笑)。この擦り込みと言うのか何と言うのか、毎年毎年繰り返され事で洗脳のように脳裏に焼き付くのも凄いなあと感心するばかりです。

 

 

話しを戻しますが、この「一晩にしてお正月ムードに早変わり」なんですが、過去私が住んだ事がある国や地域では、唯一日本だけです。日本以外では1月の初めくらいまではクリスマスの飾り付けはそのままでして、香港なんかは1月に入って半ば過ぎてもまだクリスマスやってます(笑)。

郷に入れば郷に従えではありませんが、私も日本に住んでからは「なるべくクリスマス終わったら早目にクリスマスツリーを片付けてお正月モードにしよう」と心がけているのですが、元来が面倒くさがり屋なので、なかなか進みません。さすがに、クリスマスの飾り付けからツリーの撤去までですと、家政婦さんに「やっといてね」と言うワケにいかず、いや言えばやってくれると思うのですが体力的な問題などもあり「では、お願いしておきますね」と、業者さん呼ばれるのが関の山でしょう(汗)。

「クリスマスの飾り付けやツリーの撤去なんて、どこの業者さんにお願いするんだ?」と思うでしょう?実はこれ、皆さんが聞いたらビックリして腰抜かすような業者さんです。腰抜かすは適当に言いましたが、ビックリはすると思います(笑)。えっと、なんと「引越し屋さん」です。

確かに、便利屋さんのような業者さんでもやってくれるのでしょうが、便利屋さんて大手さんと言うか、経営母体がしっかりした業者さんが少ないじゃないですか?その点、引越し屋さんは非常にしっかりしている業者さんが多くありますし、しかも力仕事が必要な部分は本来の引っ越しで力を発揮する男性がおられますし、細かい部分は引っ越しのおまかせコースみたいな感じのサービスを提供する女性がおられます。ある意味、究極の便利屋さんです。

 

 

また話しが逸れたのですが、もう近年は「一晩にしてお正月ムードに早変わり」は諦める事にしておりまして、関西のオバチャンがたまに混み合ってるトイレでオ◯コ側にやって来て「今だけオトコ」と言うのと同じように、私も「今だけ純英国人」とする事で対処するように、あるいは1月も随分と回ってからもクリスマスツリーを仕舞ってない時には「今だけ香港人」とする事で事態の収拾を謀って(←誤字ではありません)おります(笑)。

 

昨日26日は、うちの弟くん(長男)が先週までにクリスマス会を出来なかったお友達と一緒に、我が家でクリスマス会をしておりました。今年は回数が多く、学校のお友達としたのが我が家で4回、お呼ばれしたのが2回、近所と言うかマンション内のお友達とも1回我が家でしておりまして、少しだけ弟くんが育ったような気もします。弟くんは少し痩せ気味な感じですので、年齢相当の成長曲線に乗っただけでしょう。クリスマスケーキで成長するってのも「いかがかな?」なんですけど。本来でしたら、日本的にはクリスマスが終わってクリスマス会ってのも不思議かもしれませんが、日本以外の国では別に普通です。

昨日のクリスマス会、ちょっと見ていたら驚いたのが、我が家のクリスマスツリーが更に飾り付けでパワーアップしておりました。なんと、昨日やって来たお友達の何人かが、自宅で片付けたクリスマスツリーの飾りを持ってきておりまして、我が家のクリスマスツリーに移植しておりました。これは新しい(笑)。 

クリスマスが終わったら捨てられてしまう飾りを「勿体無いね」と学校で話してた時に、うちの弟くんが「オレんち、クリスマスツリーはしばらくそのままだから、26日に来る時に持ってこいよ」と言ってあったらしく、凄い事になってました。クリスマスツリーの周りには、どの子が持ってきたのか知りませんが、雪を表現しているのであろう明らかに「ムートンの敷物」のような物もございまして「後で返して」って言われるんじゃ無いかと、お姉ちゃん(長女)と話しております(汗)。 

 

 

マンションのエントランスホールのクリスマスの飾りも一瞬にして消え失せ、昨日は既にお正月モードと言うか、お正月ムードと言うか、完璧にチェンジしておりました。いま日本国内でクリスマスをやっているのは、我が家とディズニーランドくらいじゃないですかね?あれ?もしかしたら、ディズニーランドも一瞬でチェンジなんでしょうか?

いまディズニーランドの公式ホームページを見に行きスケジュール欄を見ましたところ、クリスマスファンタジーのリンクはあったのですが、飛んだ先は既にリンク切れになっておりました。 

www.tokyodisneyresort.jp

 

公式ページのスケジュール欄にありました、クリスマスファンタジーのリンク⇩

http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/christmas2016/tdl/

さすが、日本のディズニーランドは「一晩にしてお正月ムードに早変わり」を敢行しているようです。ちなみに、香港ディズニーランドは全然クリスマスやってますので、もしクリスマスのディズニーランドを味わいたい方がおられましたら、香港ディズニーランドへどうぞ。

www.hongkongdisneyland.com

 

リンク切れた時用 ⇨ インターネットアーカイブ 

 

 

クリスマスを一晩でお正月に変える日本は凄い!

 

あのディズニーランドですら一晩ですよ(汗)。日本中のクリスマスを一晩でお正月に変更するマンパワーはどれだけかかっているのでしょうかね。これ凄いんだけど、もう少し別の方向でその凄さを発揮してくれると、もっと有意義に力を使えると思うのですが。関係者の皆様、よろしくご検討ください。