FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/06/18 戦績

2016/06/18 土曜日 戦績

 


 

通貨ペア(06/18)
USDJPY       +33,700円
EURUSD       +65,219円
GBPUSD      +212,334円
AUDUSD       +18,193円
USDCAD      △24,922
EURGBP       △4,247
TOTAL       +300,277円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +4,885,388円

 

月間戦績(06月)

+

TOTAL    +13,295,356円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL   +124,861,983円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +237,448,258円

 


 

 

 

bot更新による戦績数字だけだと寂しい感じなので、百人一首でも一歌づつ載せていきます。

 

小倉百人一首

65番歌

 うらみわび    ほさぬそてだに    あるものを
恨みわび 干さぬ袖だに あるものを

  こひにくちなむ      なこそをしけれ
恋に朽ちなむ 名こそ惜しけれ

さがみ
相模

 

 

相模さん、女性歌人です。源頼光さんの養女であったと言う説が広く言われおります。お母さんは慶滋保章さんの娘さんでして、この保章さんは賀茂忠行さんと言う陰陽師の家系である安倍氏そして後の土御門家の祖先であります安倍晴明のお師匠様です。もう何だか関係性がグチャグチャなんですが、要するに相模のお母さんのお祖父さんまで遡りますと、かなりの御仁が登場するわけでして、相模もそれなりの教育を施されて育つ環境にあったわけです。

10代にして三条天皇中宮である藤原道長の娘の妍子さんに仕え、その縁で清少納言さんのお子さんである橘則長さんと結婚し離婚、続いて大江公資さんと結婚して旦那さんの転勤で相模国へ同帯するも、そこで旦那さんの浮気事件があり離婚。って言うか、もともと公資さんは結婚していたのに相模は口説かれて結婚したものの、最終的には離婚したんですが。帰京してから離婚し、以前より好意を抱いていた藤原定頼さんとの仲が噂され結局は3度目の結婚します。定頼さんも割りと軽いお方だったようですが、相模が公資さんと結婚する以前より交流があり、夫の任国からも文を送って交流していたようです。現代よりもドロドロした恋愛模様を感じます(汗)。

さて歌ですが「失恋して恨んで泣きはらしてるだけでも辛いのに、もっと辛いのは変に噂されて私の名前に傷が付くことよ」と言う、何ともいえない歌です(汗)。激情感が凄い歌なのですが、実はこの歌は歌合で詠まれた歌でして、現実を詠ったわけではございません。ただ、相模の恋愛遍歴を考えますと、彼女だったから出た歌なのでしょう。

 

 

botによる更新