FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/04/28 戦績

2016/04/28 木曜日 戦績

 


 

通貨ペア(04/28)
USDJPY    +3,762,700円
EURUSD       +53,446円
GBPUSD      +104,076円
AUDUSD       +35,215円
USDCAD      △17,604
EURGBP       +31,536円
TOTAL     +3,969,369円

 

週間戦績(当週)
TOTAL     +5,651,345円

 

月間戦績(04月)
TOTAL    +24,514,715円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL    +92,427,902円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +205,014,177円

 


 

bot更新による戦績数字だけだと寂しい感じなので、百人一首でも一歌づつ載せていきます。

 

小倉百人一首

57番歌

めくりあひて     みしやそれとも     わかぬまに
めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に

くもかくれにし よはのつきかな
雲隠れにし 夜半の月かな


紫式部



実は私、この紫式部のこの句はあまり好きではありません。字余りがどうしても受け入れられないと言いますか、この句のバランス的には字余りのほうが評価が高いのかもしれませんが、優等生が狙いすぎてるような変なイメージで聞こえてしまいます。現代風に言えば、意識高い系のような(笑)。

今まで聞いた俳句の中で、字余りで唯一納得して受け入れられるのが後拾遺和歌集に収録の、和泉式部が小式部内侍を亡くした時の句 "とどめおきて 誰をあはれと 思ふらむ 子はまさるらむ 子はまさりけり" だけです。
と言いますか、和泉式部と小式部内侍の親子が大好きなので、字余りの句の受け入れ可能方向へのバイアスが相当掛かっております(笑)。この親子の句はどれも秀逸に思いまして、特に小式部内侍は好んで掛詞や縁語を多用する事から、高い感性と同時に知的で頭の良さが伺えます。


百人一首が表示される順番はランダムになっておりますので、"スイス鉄道のように"さんのお気に入りの句も、早いうちに出るか……、それか永遠と先か(笑)。どうぞ、お楽しみに。ちなみに、昨日の天智天皇は、さすがに1日目でしたので1番歌にしてみました。

 

 

 

botによる更新