FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/03/29 戦績

2016/03/29 火曜日 戦績

 


 

通貨ペア(03/29)
USDJPY       +74,200円
EURUSD       +93,766円
GBPUSD      +111,267円
AUDUSD       +21,650円
USDCAD      △21,589
EURGBP       +17,084円
TOTAL       +296,378円

 

週間戦績(当週)
TOTAL       +997,890円

 

月間戦績(03月)
TOTAL    +24,648,139円

 

年間戦績(2016年)
TOTAL    +65,982,790円

 

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +178,569,065円

 


 

さて、昨日分の戦績にはなんら関係無いんですが、日本時間で0時を回ってからFRBのイエレンとか言う御年69歳のおばちゃん議長が議会証言で突如として常識で考えて利上げ出来なくね?利上げ慎重論を発言しまして、それに狼狽した反応した市場が一斉にドル売りをしたと言う、ここ最近各地の連銀総裁の皆さんがしてきた努力を台無しにしてくれました。もうほんと、おばちゃんは自由気ままですから(汗)。
今回の議会証言では、どうせUSA!USA!って発言かと思ってたら、まさかのUSA↓USA↓で、ほんと議会証言とか何があるか分かりません(汗)。値が動いてくれればそれでいいのですが、急激な変動はこっちも準備の都合があるので勘弁してもらいたいんですよね。今回はシステムでしか拾えませんでした。

 

昨日はほんと、単調な感じの上にも下にもいけず、かと言ってレンジ内で上下を繰り返すワケでもない、システムトレード的には面白みの無い値動きの日でした。こんな事書いちゃっていいのかな?(笑)。
まあ、イースター明けですし、週末には米雇用統計も控えているので仕方ないでしょう。これ、もしかしたら久しぶりに雇用統計は大相場になるかなあ?

 

そう言えば、また原油が随分と売られてますね。一旦40ドル台付けていたのですが、長続きしませんでした。高値とは言いませんが、どこか落ち着いてくれないと、原油安が発端でいろいろな社会的な不安定さが増し好ましくありません。
それでも、株式市場は落ち着いてくれておりまして、まだいいのかなと思っております。あとは金利・債券だねえ……