FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2016/03/08 戦績

2016/03/08 火曜日 戦績



通貨ペア(03/08)
USDJPY      +163,500円
EURUSD      +101,303円
GBPUSD      +269,870円
AUDUSD       +46,029円
USDCAD       +82,355円
EURGBP       +53,292円
TOTAL       +716,349円

週間戦績(当週)
TOTAL       +867,456円

月間戦績(03月)
TOTAL     +3,710,748円

年間戦績(2016年)
TOTAL    +45,045,399円

累計戦績(専業になってから)
TOTAL   +157,631,674円

 


 

おっ、今回は中国の貿易収支、そんなに盛らずに発表してきましたねえ(笑)。前回+632.9億米ドル、市場予想+510億米ドル、結果が+325.9億米ドルでした。
ただ、ただ、市場では「盛って来なくて当然」と言う雰囲気がありまして、前回数値の約半分、市場予想の約2/3であったのにも関わらず、ドル円でほんの僅か、最近は「オーストラリア元」とまで言われる豪ドルも非常に小さな反応をしているだけでした。

ちなみに中国語でオーストラリアドルは本当に「澳大利亚元」(香港マカオ:澳洲元)と書きますので、オーストラリア元はある意味間違いではありません。
ちなみにの、更にちなみになんですが、中国語でアメリカは美国(香港マカオ:美國)でして、米ドルは美元です。そう、あの高嶋政伸さんと色々と泥沼で一時期話題になりました美元さんと同じ字です。当時香港では、日本のニュース内容が伝えるお金問題を「美元=米ドル」と絡めて面白おかしく書き立てられてたと、ゴシップ好きのうちの母があの頃は大喜びでした(汗)。

また今日も随分と脱線しました。


昨日それ以外の状況ですが、指標自体は多かったのですが重要な感じの指標が少なく、ドイツの鉱工業生産が日本の午後4時に発表になったのですが反応は薄く、ドル円・ユーロドルは一昨日からの緩やかな流れのままドル安に、ポンドだけは一昨日からの上げ幅を消化する形でのゆっくりとした値動きに終わった日でした。
ユーロドルとポンドドルがそんな値動きでしたので、最近始めたユーロポンドがかなり一方通行の面白い展開となりました。なんかちょっとチャートを見ていてたら、値動きが米ドル・カナダドルペアと比較的リンクした動きになっておりまして、特に相関性は無い2つの通貨ペアですので、なんとなく面白いなと言う感じです。これ、さすがに検証するほど相関性は無いです……、いや無いよな。ちょっと調べておこうかな(汗)。


また関係無い話しなのですが、今日と言うか、日本時間で昨日と言うか、実はちょっと英国の中で父の実家から遠いところへ来ております。飛行機で1時間程度の場所ですので飛行機で行ってしまえば早いのですが、うちの父が「電車に乗りたい」と子供のような事を言い出しまして、朝から5時間ちょっと乗りました(汗)。
600キロ弱の移動距離ですので東京-神戸間よりちょっと多いくらいなのに5時間以上かかりまして、しかも乗り継ぎ。1等車で片道日本円で35,000円くらい。日本の新幹線に乗り慣れてしまうと、本当に海外の高速鉄道は微妙です。でも、旅情とか電車って言う趣味の部分じゃ、それもいいんでしょうかね。

とか言いながら、もう少ししたら飛行機で帰ります(笑)。