読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。 日々の生活での出来事や、突然ぶっ飛んだ話しを持ち出す事もあるかもしれません。

2017/03/11 戦績

 2017/03/11 土曜日 戦績

USDJPY        +101,200円

EURUSD         +81,655円

GBPUSD         +22,691円

AUDUSD         +26,047円

USDCAD          +9,222円

EURJPY         +85,300円

GBPJPY         +46,800円

EURGBP         +43,994円

TOTAL         +416,909円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,018,038円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +8,053,667円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +53,167,587円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +612,724,436円

 

【本日のこのエントリーは、予約更新となっております。】

毎週の事ですが土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。

 


 

もうなんだか分からない混沌とした、市場と言う名のラビリンスに迷い込んだような気分です。毎週、週末になると「来週の◯◯待ち」って言ってるような気がしまして、今週は「来週のFOMC待ち」です。先週は「雇用統計待ち」でしたし、その前週は「トランプ大統領の驚くべき税制改革案待ち」でした。

ところで、トランプ大統領の驚くべき税制改革案はどうなったんですかね?私が知らないだけで、既に無慈悲に発表されてるとかでしょうか?(笑)。もしご存知のブロ友さんがおられましたら、お教えください。

なんか、いろいろとシガラミが多くなり過ぎて、どの通貨ペアも身動きが取りにくい状況になって来た感じです。ドルストレートペアも対円価格が足枷になり、自由に動けなくなりつつあります。そう考えますと、ユーロなんて言う基軸通貨の米ドルを除いたら、市場の構成の過半数を大幅に超える供給量の通貨に足枷を出来る円って、大したものです。

 

通貨市場や通貨先物が動意薄くなると、いつもシワ寄せが行くのが商品先物でして、特に原油が酷いですね。金価格も最近は原油とシンクロして動いてまして、まるで相関関係があるように見えるチャートを形成していたのですが、それにしても行き過ぎた原油を見きったのか、週末の金曜日ニューヨーク時間午後には金価格だけは反転上昇しておりました。

原油(笑)。原油は昨日最後の方では48ドル台前半まで行っており、ちょことチャートを見ますと昨年の11月以来のようです。ええ、あの頃もエリックの原油劇場とか言っておりました(笑)。原油は、いや商品先物は、本来の市場規模の100倍とか取引されている、必ず誰かがババを引く市場です。同じババ抜きでも、市場のバッファがダム湖レベルの外国為替と一般家庭の浴槽くらいしか無い商品先物市場では、個人投資家は本当に厳しい戦いだと思います。

しかもレバレッジを考えますと、上から見た大きさは一般家庭の浴槽くらいなのに、水深だけはマイナス50メートルくらいある感じ(笑)。個人投資家はその浴槽で溺れないように注意しながら取引しているのに、プロの皆さんは上から下までガラス張りになってる浴槽を横から眺めながら取引している状態とでも申しましょうか。

あるブロ友さんが「原油安くなって来たから買いたい\(^o^)/」と言っておりましたが、マイナス50メートル下にあるお風呂の栓に手を掛けてプロの皆さんがお待ちかねですから、今は止めといた方がいいかと思います。そうそう、プロの皆さんにエリックも含まれますので、エリックにお風呂の栓を抜かれたり、ババを渡されないようにご注意ください(笑)。

 


 

ここ10日くらい、新しいデーターセンターのシステム設置とかなんとかで、実は私も割りと忙しかったんです。一番忙しいのは、最近割りと登場するタイのエドワードでしょうが(笑)。いや、笑ってる場合じゃないな。

先週は、シンガポールのデーターセンターで、あのクソ暑いシンガポールなのにコート着て作業していたエドワードです。データーセンターの中は低温でして、だいたい22~24度くらいです。湿度は極限まで低いので、長時間作業をしておりますと本当に寒くなりまして、コートはオーバーですが、ジャンパーくらいは必要となります。えっと「コートはオーバーですが」の部分、シャレではございません(笑)。

最近は、もう少し温度が高いデーターセンターもあるのですが、一時期27度目標とか言われた際に、結果として障害が頻発に発生したり問題があったようで、また若干低目の温度になってきているようです。データーセンターの部屋全体を冷やさずに、サーバーラックだけ冷やすと言う方法もあるのですが、設備が複雑になり設置コストや維持コストが逆に上ってしまったり。寒い地域に設置すると言う方法もあるのですが、1年中寒いわけではありませんし、寒い地域は僻地の事が多く電気料金が高いとCO2問題の対処にしかならなかったりで、しかもデーターセンターとの距離が遠いと、僅か数ミリ秒ですが通信時間もその分だけ長くかかります。

ああ、そんな話しをしよと思ったのでは無いのですが、いつもの悪い癖ですぐに脱線します(笑)。

2017/03/10 戦績

 2017/03/10 金曜日 戦績

USDJPY        +166,100円

EURUSD        +127,919円

GBPUSD         +91,403円

AUDUSD         +41,752円

USDCAD         +88,615円

EURJPY        +267,100円

GBPJPY        +158,600円

EURGBP         +54,329円

TOTAL         +995,818円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,601,129円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +7,636,758円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +52,750,678円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +612,307,527円

 

雇用統計ねえ。

今回、雇用統計の各社予想中心値は+19.0万人でしたが、結果は+23.5万人という事で大幅に予想を上回ったわけですが、発表直後こそドルが買われたものの、その後は反落。それにしても、市場予想より4.5万人も伸びが大きかった今回の雇用統計を骨抜きにしたのは、来週予定されているFOMCにて利上げが確定的になった事でしょう。時給が思ったより上がってない、雇用統計後に米商務長官の貿易収支に関する発言、そんな細かい事がニュースで言われておりましたが、関係無いですね。

通常、雇用統計は一つの節目として、これに向かって他の指標が先行指標として扱われますが、今回は雇用統計も来週のFOMCへの先行指標でしか無かったと言う事です。市場では、来週のFOMCですら通過儀礼でしか無く、目指す先は「その次の利上げは、いつになるのか」そこを、来週のFOMCサマリーから読み解こうと、それがロックオンされた本当のターゲットです。

 

⇩TARGETです(笑)。

corporate.target.com

どうも、シリアスな口調で書けるのは400文字、原稿用紙で1枚が限界のようでして、それを超えますと何か挟まずにはおれません(笑)。ちなみに、この上のリンクのターゲットですが、アメリカ行きますとそこら中にありまして「超高級なドン・キホーテ」だと思っていただければいいかと思います。

なぜリンク先がお店のサイトでは無くコーポレートサイトなのかと言いますと、お店のサイトはフラッシュガンガンで、はてなでリンク作った時に絵が出ないんですよ。無理やり自分でソース書けば出るんですが、そこまでするのもどうかなと言う事で、コーポレートサイトをリンクしました。どうせ、誰も見ないでしょうし(笑)。

 

最近恒例になっておりました、大型指標前後のブログ更新。今回しなかったのは、こんな結果になる事が100%とは言わずにも、遠からず予想していたためでして、面倒だから書かなかったワケではございません。別に面倒だからではなk・・・・・・

 


 

雇用統計のある金曜日の晩、最近は(元)輸出(id:yuan2)さんや、(元)輸出さんのブログでよく登場する常務や秘書部長、あとHG取締役と奥さんやお子さんが集まってパーティーみたいな事をするのが恒例です。ここのブログより、あっちのブログの方が詳しく書いてあるかもしれませんが(笑)。

最初は、雇用統計時にシステムの調整を私に代わってHG取締役がやってくれるようになりまして、その後、(元)輸出さんが同じマンションに引っ越して来たのでやってくるようになり、(元)輸出さんは奥さんを連れてやってきまして、だったらHG取締役も奥さんとお子さん連れてくればいいのにと言う事になったわけです。その後は雪崩のように、(元)輸出さんの会社の役員が全員参加のような。

 

いつもは一番年齢の低い、うちの弟くん(長男)と家政婦さんのところのお子さんですが、この日ばかりはHG取締役のお宅の上のお子さんが幼稚園、下のお子さんがまだ幼稚園前ですので、可愛さでは敵わなくなります(笑)。いや、本人たちも可愛がる方に回ろうとしているので、いいのかもしれませんが。

上のお子さんは幼稚園に行ってるくらいですから、親としては自我が出てきて面倒くさくなってくる時期ですが、たまに遊ぶには一番カワイイ盛りでたまりません。しかも、いつもはお母さん一人を下の子と取り合いでしょうが、この日ばかりは大勢の大人が自分に一心になってくれるので、相思相愛、利害関係の一致、ギブ・アンド・テイク、この世にある "それ" 関係の言葉を全て引き受ける勢いです。

 

この子、"いくら" が大好きでして、お寿司のイクラ軍艦が好きなのでは無く、もうイクラ単体が大好き。以前イクラだけ用意しておきましたら食べ過ぎまして、さすがに翌日にお腹をこわし、今はもうイクラ軍艦しかございません(笑)。「いくらさん、どういうところが美味しいの?」と聞きますと、何度聞いても飽きもせず「あのね、お口の中でプチプチするところが、おいしいの」と何度でも答えてくれまして、それだけで毎回毎回、破壊されそうです。

イクラ軍艦の上に乗ってるイクラだけが目当てなのは分かっておりますので「おじさんに、お寿司のご飯の方、ちょうだい」って言いますと、満面の笑みで「いいよ!」と「酢飯の具なし海苔巻き」を頂く事ができます(笑)。ちなみに、この子の目の前で軍艦巻きを食べますと「それ、なに?」とチェックが入りまして「ネギトロさんだよ?」と言うだけでは足らず、ビジュアルインスペクション(直接見て確認)が入ります(笑)。

 

実は先週の金曜日の晩にも、この子と言うかHG取締役のご一家が我が家にやってきております。なんと、HG取締役のお宅の上のお子さんが「月が変わって初めての金曜日は "ぱーちー"(パーティー)」だと認識しておりまして、先週の金曜日に「今日はぱーちーの日なのに、なんで行かないんだ」と自宅で大騒ぎしたんだそうです。さすが、もう幼稚園に行ってるだけありまして、月が変わると言う事と、金曜日と言う事を組み合わせ「毎月第一週にパーティーがある」と認識してたんです。

先週の金曜日は3月3日でして、ちょうど我が家もひな祭りで "ちらし寿司" があったりとか何となくパーティー風ではありましたので、お子さん連れて来てもらいました。ところが、やってくるなり今度は「やっぱり、ぱーちーだったのに、お母さんは今日は違うって言った。うそついた」と大騒ぎになりまして、なかなか大変です。

そして今日、この子の疑いは「もしかしたら、毎週金曜日にパーティーやってるのかも」と発展し、何度も何度も「また、次も?(次の金曜日も?)」と聞かれました。この子のパーティーにかける執念なのか、イクラにかける情熱なのか(笑)。

 


 

さて、今年も3月11日です。ブログを始めてから、3月11日を迎えるのはこれで3回目です。過去、大きな事件事故に遭遇したのはいろいろございますが、やはり自分の国籍国で発生し、1万8千人以上も亡くなった方や行方不明の方を出した、3月11日の東日本大震災を忘れる事はできません。

あれから6年経過した現在でも、まだ避難生活をされている方がおられるそうです。世間では狭い自分の見識で、そのような方々を中傷する者もおりますが、生活基盤から失われたものを回復するのは容易では無いでしょう。例えば、農家一筋でやられていた方がそれを回復するには、その地での農業を求めるのは自然ですし、その地での農業経験し活かす事が出来るので当たり前です。それを否定し「なんでもいいから仕事をして、どこでもいいから定住しろ」は、あまりにもな言い分だと思います。

より多くの方が、この未曾有の大震災を過去に事として語れる日が1日でも早く来る事を、願っております。

2017/03/09 戦績

 2017/03/09 木曜日 戦績

USDJPY        +137,600円

EURUSD        +199,387円

GBPUSD        +111,528円

AUDUSD         +36,909円

USDCAD        +127,345円

EURJPY        +223,300円

GBPJPY        +136,100円

EURGBP         +28,007円

TOTAL       +1,000,176円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +2,605,311円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +6,640,940円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +51,754,860円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +611,311,709円

 

昨日、日本時間で午後9時45分に ECB欧州中央銀行の金融政策発表がございました。その中で政策金利の据え置き決定も発表 されたわけなんですが、織り込み済みと言いますか、無視と言いますか。「金利は分かった。今後どうするのか、ドラギ君の話しを聞こうじゃないか」と、市場にはそんな感じの偉そうな皆さんばかりで(笑)。ECBドラギのおっさん総裁も、そんな市場の皆さんのご要望にお応えしたのか、随分とダイナミックでエレガントかつプレシャスな会見をしてくださいました(笑)。

 

ドラギ総裁の会見要旨を、私が感じた裏の意味も含めてダイジェストでお送りします。随分と、私の脳に直接語りかけられてきた内容も含まれますが、およそこんな感じでした。なお、非常に斬新な書き方ですので、若干見にくい恐れもございます。

ドラギ総裁会見要旨


リスク若干下がってるかもインフレ勝利宣言はちょっと待て。待ってもいいけど、潜在的にインフレ上昇してるなんて数値ないけどねテヘペロ。ユーロ圏全ての国に構造改革が必要そんぐらいヤバイけど察しなさいよね。全部言わなくても分かるわよね?世界経済マジすげーな、最近ウハウハじゃんあっ、でも欧州内はヤバ目だけど、それ全部構造改革のせいだから、ECBの政策のせいじゃねえし(笑)。ちょい、しばらく利下げの話しはしないでおくわだって、他の問題山積みで、これ以上金利下げたら欧州マジ、テラヤバスワロタw

 

この中で重要なポイントは3つございまして、

・全てのEU加盟国は構造改革が必要

・潜在的インフレを示す数値根拠が無い

・今後は利下げ検討を行わない事を示唆

つまり、最後の「今後は利下げ検討を行わない事を示唆」した部分でユーロ買いがされておりましたが、欧州経済が上向きになったから利下げしないのでは無く、単に利下げ出来ない状態に追い込まれているのを誤魔化す必要が生じてきたわけです。

事実、EUを実質支えているドイツでは、今年の1月にドイツ銀行協会が利上げを要求するなど、ドイツ単国で見た場合にはインフレ加速など低金利が影響してきております。もしECBが、欧州の富をドイツに集中させたいのでしたら、現状のままでもいいでしょう。もちろん、それにも問題は付きまとうのですが。

このままですとドイツのインフレが加速、一時的に欧州内でドイツのみ好景気になり、単一パスポートであるがゆえに自由越境で人も金もドイツに集中。そうなったとしても、最終的には欧州全体が危機となった際にドイツ単国で欧州全体を支えられるハズが無く、共倒れになりかねません。まあ、ドイツ無視でECBが政策を進めるなら、最終的に富が集中した段階でドイツがEU離脱して仕返しって言うアルティメットウェポンが残されておりますが(笑)。

 

今のEUを見ておりますと、EUの前身ECが最高潮であった際の、単一欧州議定書による「単一欧州市場の創設と欧州政治協力」までに留めておいた方が良かった気がしてなりません。まあ、他人事に近い状態ですので言える事なんですけど。

  


 

そして、原油(笑)。何日か前まで53ドルとか付けていたのに、もう48ドル台です(笑)。フランスの田舎町在住エリックの原油劇場が久々の開幕中でして、シンガポールのアレックスと共に24時間リゲイン状態です。いやあ、古いですねえ(笑)。

 

 一方、この原油安で援助を取り付けたいとか報道で言われております、サウジアラビアのサルマン国王陛下が来日されるとかで、なんか同行の方が1,400人規模なんだとか。当然、この中には報道機関の方とか民間企業の方とかも入ってますが、それにしても1,400人は何だかな~(汗)。経営危機の際、ビジネスジェットでワシントンDCまで救済を求めに行き非難轟々を受けた、あの米国自動車ビッグスリーの件を一瞬思い出してしまったり・・・・・・

ところで、サルマン国王陛下一行が来日中に天皇陛下や安倍首相との会談予定は聞いております。が、まだ私との会談日程の相談が外務省から来ないんですが、こちらから聞いた方がいいのでしょうかね? 

 


 

昨日、とっても良い事がいろいろございました。しかも、全部午後になってから。カレンダーを見ますと「先勝(さきがち)」とあります。「おい、全然当たってねえじゃねえかよ」 と思いましたら、なんと先勝って、「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」なんだそうです。人生40年以上生きてきまして、初めて知りました(汗)。

昨日、とっても良い事がいろいろございました。しかも、全部午後なんですが、午後2時から午後6時の間は除くです。勝手な思い込みで「全然当たってねえじゃねえかよ」とか思って、六曜さんごめんなさい。そう言えば為替で大きく利益が出たのも、メインは日本時間では午後6時以降の欧州時間ですね。思わぬところで六曜を信じる追認の結果になった、そんな1日でした(笑)。

2017/03/08 戦績

 2017/03/08 水曜日 戦績

USDJPY        +182,200円

EURUSD         +49,327円

GBPUSD         +93,657円

AUDUSD         +42,662円

USDCAD         +38,053円

EURJPY        +180,800円

GBPJPY        +144,200円

EURGBP         +33,409円

TOTAL         +764,308円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,605,135円

 

月間戦績(03月)

TOTAL       +5,640,764円

 

年間戦績(2017年)

TOTAL      +50,754,684円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL     +610,311,533円

 

おっ、きたきた。いや、もう若干でも動いてくださいましたら、それだけで満足です。市場の神様に、一言お礼申し上げたいです(笑)。

それでも全体的に動いたわけでは無く、完全に "円売り" 状態でして、日本時間で昨晩10時15分にありましたカナダの指標、住宅着工件数の数字が前回値・予想中央値からまだ上に伸び、それを好感したカナダドル買いに円が巻き込まれた感じです。もともと、その15分後には雇用統計前の先行指標であるADP全国雇用者数の発表が控えていたためポジション整理されていたのか、値が軽かったようです。

そのADP全国雇用者数の発表ですが、前回値+24.6万人、予想中央値+19.0万人より大きく上回り、+29.8万人との結果でした。今週末の雇用統計にも期待がかかる数値ですが、既に15分前の円売りの結果をもってして、円価格は織り込み済みとして処理された模様です(笑)。最初、10時15分に突然発生したドル円の吹き上がりは、ADPの数値を事前入手したところが大量に円売りを仕掛けて来たのかと思ったくらいでしたから。

その後は落ち着いたのか、落ち着きを取り戻したのか知りませんが、 大人しいものでして、雇用統計が終わるまでは諦めるしかありません。ここで一発、大統領の出番なんですけどねえ(笑)。

 

それにしても原油(汗)。原油さんは凄い事になっちゃってまして、もう外国為替で丁半博打をしてるのがアホくさいくらい。昨日の下げが際立ってまして、なにしろ5.5%以上の下げですからねえ。日経平均で言えば1,000円以上、ドル円で言えば6円以上、値を落としたのと同じです。 

f:id:fxse:20170309075849p:plain

グラフ無いと分かりませんので、今週に入ったくらいからの15分足グラフ追加しておきます。 

ああ、原油(笑)。