FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/10/19 戦績

 2021/10/19 火曜日 戦績

USDJPY         +30,200円

EURUSD         +88,033円

GBPUSD        +140,628円

AUDUSD         +27,591円

NZDUSD         +34,477円

USDCAD         +41,050円

USDCHF         +48,433円

EURJPY        +136,600円

GBPJPY        +180,400円

AUDJPY         +42,200円

NZDJPY         +56,900円

CADJPY         +29,400円

CHFJPY         +33,600円

EURGBP         +18,703円

EURCHF                -

TOTAL         +908,215円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,135,678円

 

月間戦績(10月)

TOTAL      +14,064,659円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +207,681,632円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +832,932,038円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,212,932,053円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午前9時半、豪州中銀RBAが前回10月5日に開催しました金融政策委員会の議事要旨を公開しました。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

もう、上のロイターの記事タイトルそのまんまです。「新型コロナウイルスのデルタ株の流行が終わったら経済は回復するでしょう。」「金融政策全般変えません。」そうでしょう、そうでしょう、新型コロナウイルスの流行が終わったら経済上向くでしょうし、金利を含む金融政策についてはそう発表なさってました。って言うか、新型コロナウイルスの報道で「デルタ」って文字を久しぶりに見た気がする。

この発表時点では一時的に警戒しておいた向きもあったようですが、発表をクリアしますと昨日のトレンドである米ドル売りに復帰し⇩

RBA議事要旨公開なんて、チャートの中ではノイズみたいなものとなって終わった感じです(笑)。

 

今週に入ってドルと合わせて基軸通貨状態となってしまった円ですが、そろそろなんとか動きが出てくる事を祈っております。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

米国8月
0500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
対米証券投資 +1641億ドル 
+1260億ドル 
+910億ドル 
対米証券投資(短期債除く) +20億ドル  +793億ドル 

───── ニューヨーク時間終了 ─────

豪州
0930JST
オーストラリア準備銀行(中央銀行)
議事要旨公開
日本国9月
1000JST
前回値 結果
白物家電出荷額
(前比)
-17.8% -12.2%
スイス9月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +51.27億CHF
+50.56億CHF
+50.52億CHF
スペイン8月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 -15.97億ユーロ -38.77億ユーロ
ユーロ圏8月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設支出(前比) +0.1%  -1.3%
建設支出(前比) +3.5%
+3.3%
 -1.6%
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅着工件数(年換算) 158.0万件
161.5万件
161.5万件 155.5万件
住宅着工(前比) +1.2%
+3.9%
  0.0%  -1.6%
米国9月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設許可件数(年換算) 172.1万件
172.8万件
168.0万件 158.9万件
建設許可(前比) +5.6%
+6.0%
 -2.4%  -7.7%

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら