FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/09/17 戦績

 2021/09/17 金曜日 戦績

USDJPY        +147,300円

EURUSD        +152,632円

GBPUSD        +196,556円

AUDUSD         +38,207円

NZDUSD         +33,929円

USDCAD         +69,115円

USDCHF        +104,361円

EURJPY        +145,600円

GBPJPY        +250,400円

AUDJPY         +24,600円

NZDJPY         +34,500円

CADJPY         +58,200円

CHFJPY        +111,900円

EURGBP         +22,436円

EURCHF                -

TOTAL       +1,389,736円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,887,022円

 

月間戦績(9月)

TOTAL      +12,806,941円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +181,717,889円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +806,968,295円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,186,968,310円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

指標も乏しく、このまま今週終わるのか?!と思っていた昨日、クロス円の快進撃で強引な円安誘導が発生しておりまして、しかもドル円は「何がなんでも月曜日の始値付近まで戻すぜ!」モードに突入(笑)。

一方、クロス円はニューヨーカーの皆さんが参戦してくる頃には、いつものようにイジられておりまして、ドル円の強引さとは若干違った感じになっておりました。

来週は、この方向性で動き出す予定なんでしょうか?事前に分かれば苦労しないんですけど(笑)。

 

それと、午後10時ちょっと前にWTI原油先物が一気崩落しました。その段階では、まだ資源国通貨が連動している様子が無かったので、ここで「原油崩落 ⇨ 加ドル崩落」を読んだ人がいたら随分と美味しい思いが出来たのでは無いかと思います⇩

ちなみに私は、原油も加ドルも大好きなのに、週末のため子供たちとワイワイしていたら気が付かずにスルーしてしまいました。世知辛い。 


 

こんな記事がありました⇩

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

ブルガリア出身のIMF専務理事ゲオルギエワ氏が世界銀行のトップだった際に、中国のランキングを85位から78位に上げるための工作をしたと言う事です。また微妙なところなんですが、当然この手の調査やランキングをする際には、発表された数値だけではなく、個別国の事情なんかも考慮する必要があります。

ブルガリアといえば中国とはかなり親しい国ですから、他のIMF理事や世界銀行のエコノミストより中国の情報は多く持っていて然りで、それが「操作」のための意見だったのか、単純に独自視点からの意見だったのか難しいところです。

この個別国の事情を考慮すると言うは非常に重要で、たとえば、購買担当者景況指数(PMI)で前月比で極端に数値が変化した国があったとしましょう。それが「1.非常に楽観的な国民が多く占める国」と「2.非常に悲観的なな国民が多く占める国」では数字の意味が違ってきます。1の国の場合、上に極端に伸びたときは信頼性が下がり、下に極端に伸びた時には信頼性が上がります。2の国の場合は逆で、上に極端に伸びた時には信頼性が上がり、下に極端に伸びた時には信頼性が下がります。

発表された調査結果だけではなく、今後の双方の主張などをよく見て、判断したいところです。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

米国7月
0500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
対米証券投資 +320億ドル 
+315億ドル 
+1260億ドル 
対米証券投資(短期債除く) +1109億ドル  +20億ドル 

───── ニューヨーク時間終了 ─────

ニュージーランド8月
0630JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業購買担当者景気指数
(BusinessNZ発表)
62.2
62.6
40.1
英国8月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
小売売上高(前比)  -2.8%
 -2.5%
+0.8%  -0.9%
小売売上高(前比) +1.9%
+2.4%
+2.7%   0.0%
英国8月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
コア小売売上高(前比)  -3.2%
 -2.4%
+0.8%  -1.2%
コア小売売上高(前比) +0.9%
+1.8%
+2.5%  -0.9%
ユーロ圏7月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支・季節調整 +240億ユーロ  +291億ユーロ  +302億ユーロ 
経常収支・季節調整 +218億ユーロ  +216億ユーロ 
ユーロ圏7月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
建設支出(前比)  -0.6%
 -1.7%
+0.1%
建設支出(前比) +4.1%
+2.8%
+3.3%
ユーロ圏8月
1800JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.4% +0.4% +0.4%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+3.0% +3.0% +3.0%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.3% +0.3% +0.3%
消費者物価指数コア(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+1.6% +1.6% +1.6%
イタリア7月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 +36.55億ユーロ 
+35.00億ユーロ 
+74.00億ユーロ  +79.47億ユーロ 
米国9月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ミシガン大消費者信頼感指数
速報値
 70.3  72.6  71.0

 


=別表= 米国 ベーカーヒューズ社 採掘装置(リグ)稼働数

米国 採掘装置(リグ)稼働数
09/17 2600JST
(09/18 0200JST)
前回値 結果
米ベーカーヒューズ社
原油のみ
401 411
米ベーカーヒューズ社
原油・天然ガス
503 512

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら