FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/09/10 戦績

 2021/09/10 金曜日 戦績

USDJPY         +63,100円

EURUSD         +42,272円

GBPUSD        +269,077円

AUDUSD         +24,556円

NZDUSD         +29,734円

USDCAD         +59,411円

USDCHF         +26,602円

EURJPY        +114,200円

GBPJPY        +163,600円

AUDJPY         +23,400円

NZDJPY         +30,300円

CADJPY         +72,100円

CHFJPY         +36,300円

EURGBP         +24,972円

EURCHF                -

TOTAL         +979,624円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,045,823円

 

月間戦績(9月)

TOTAL       +7,594,989円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +176,505,937円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +801,756,343円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,181,756,358円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後9時半、私の大好きなカナダの指標がありました。「カナダの指標」が好きなのではなく、「大好きなカナダ」の指標です(笑)。就業者数の前月変化や、失業率など雇用関連指標でして、結果は⇩

カナダ8月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数 +9.40万人 +7.50万人 +9.02万人
失業率 7.5% 7.3% 7.1%
労働参加率 65.2% 65.2% 65.1%

アメリカと比べ労働環境がかなり小さいカナダですので、この数字を見ただけですと、新型コロナウイルスの影響が大きくなった2020年3月より前の標準的な変動幅の中に収まってきたような感じです。また、失業率は若干高い感じもありますが、7.1%ですとカナダの失業率では標準的な範囲の上限って感じでして、難しく言えば標準偏差の2σ内と言ったところでしょう。だいたい95%範囲内って感じです。だったらそう書けみたいな(笑)。

さて、いつも私が小うるさく言っております、失業率と労働参加率の関係ですが、今回は失業率が前回より 0.4ポイント低下し、労働参加率は 0.1ポイントの低下で済んでおります。労働参加率には失業率の計算に含まれている者も入っておりますから、実質0.3ポイント分は失業者から就労者に転換(正確に言うと少し違うんですが、ほぼ同じです)したわけです。実に素晴らしい結果です。

まあ、そう言う日もあります(笑)。いや、むしろ指標を受けて素直に動く方が少ない昨今、期待して待っていられる指標と言うだけでありがたい存在です。ただし、来月は動いてくれる事を希望します。


 

昨日の東京は快晴で、非常に暑い日となりました。晴れるのは嬉しいんですが、暑くなると微妙なところです。週末は暑いまま、来週に入ると急に気温が下がる日があるようなので、ほんと、今は風邪などひかぬように皆さんも十分ご注意下さい。

tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

ニュージーランド8月
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
個人消費支出
クレジットカード等電子決済
季節調整(前比)
+0.7%
+0.6%
-19.8%
個人消費支出
クレジットカード等電子決済
季節調整(前比)
+5.4% -22.9%
個人消費支出
クレジットカード等電子決済
季節調整(前比)
+4.7% -11.4%
ニュージーランド7月
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
入国者数(ビジター)
+1365.2% +767.8%
英国7月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
 +1.0%  +0.5%  +0.1%
国内総生産(GDP)
(前比)
+15.2%  +8.0%  +7.5%
国内総生産(GDP)
(前3ヶ月対比)
 +4.8%  +3.8%  +3.6%
英国7月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支  -25.14億ポンド  -16.00億ポンド  -31.17億ポンド
貿易収支(サービス除く) -119.88億ポンド -110.00億ポンド -127.06億ポンド
貿易収支(EU以外)  -70.95億ポンド  -69.90億ポンド
英国7月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産指数
(前比)
  -0.7%  +0.5%  +1.2%
鉱工業生産指数
(前比)
 +8.3%  +3.0%  +3.8%
製造業生産指数
(前比)
 +0.2%  +0.1%    0.0%
製造業生産指数
(前比)
+13.9%  +6.1%  +6.0%
建設業生産指数
(前比)
  -1.3%  +0.5%   -1.6%
建設業生産指数
(前比)
+30.0% +10.9%  +8.6%
サービス業指数
(前比)
 +1.5%    0.0%
サービス業指数
(前3ヶ月対比)
 +5.7%  +4.5%
ドイツ8月
1500JST
前回値
(速報値)
市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
  0.0%   0.0%   0.0%
消費者物価指数(前比)
CPI・確定値
+3.9% +3.9% +3.9%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+0.1% +0.1% +0.1%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)・確定値
+3.4% +3.4% +3.4%
フランス7月
1545JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
+0.6%
+0.5%
+0.4% +0.3%
スペイン7月
1600JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
  -1.1%
  -1.0%
 +0.5%   -1.1%
鉱工業生産
(前比)
+11.0%
+11.1%
 +5.9%  +3.4%
イタリア7月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
 +1.1%
 +1.0%
   0.0%  +0.8%
鉱工業生産
(前比)
+13.8%
+13.9%
 +5.4%  +7.0%
中国8月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
人民元新規貸出 1兆0800億CNY 1兆3750億CNY 1兆2200億CNY
ファイナンス規模 1兆0600億CNY 2兆7750億CNY 2兆9600億CNY
中国8月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM0(前比)  +6.1%  +5.9%  +6.3%
マネーサプライM1(前比)  +4.9%  +4.5%  +4.2%
マネーサプライM2(前比)  +8.3%  +8.4%  +8.2%
カナダ8月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
就業者数  +9.40万人  +7.50万人  +9.02万人
失業率 7.5% 7.3% 7.1%
労働参加率 65.2% 65.2% 65.1%
カナダ8月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
フルタイム雇用者数  +8.30万人  +6.85万人
パートタイム雇用者数  +1.10万人  +2.17万人
カナダ第2四半期(4-6月)
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
設備稼働率 +81.4%
+81.7%
+81.2% +82.0%
米国8月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数
最終需要(前比)
+1.0% +0.6% +0.7%
生産者物価指数
最終需要(前比)
+7.8% +8.2% +8.3%
生産者物価指数
コア(前比)
+1.0% +0.5% +0.6%
生産者物価指数
コア(前比)
+6.2% +6.6% +6.7%
米国7月
2300JST
前回値 市場予想 結果
卸売在庫(前比)
確定値
+0.6% +0.6% +0.6%
米国7月
2300JST
前回値 市場予想 結果
卸売売上高(前比)
確定値
+2.3%
+2.0%
+1.0% +2.0%

 


=別表= 米国 ベーカーヒューズ社 採掘装置(リグ)稼働数

米国 採掘装置(リグ)稼働数
09/10 2600JST
(09/11 0200JST)
前回値 結果
米ベーカーヒューズ社
原油のみ
394 401
米ベーカーヒューズ社
原油・天然ガス
497 503

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら