FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/09/09 戦績

 2021/09/09 木曜日 戦績

USDJPY        +124,700円

EURUSD         +64,809円

GBPUSD        +187,331円

AUDUSD         +21,910円

NZDUSD         +33,438円

USDCAD         +37,025円

USDCHF         +40,786円

EURJPY        +193,900円

GBPJPY         +95,400円

AUDJPY         +31,100円

NZDJPY         +19,500円

CADJPY         +52,200円

CHFJPY         +60,900円

EURGBP         +78,667円

EURCHF                -

TOTAL       +1,041,666円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +3,066,199円

 

月間戦績(9月)

TOTAL       +6,615,365円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +175,526,313円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +800,776,719円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,180,776,734円

 

昨日9月9日木曜日早朝3時、米FRBが米地区連銀経済報告いわゆるベージュブックを公開しました。次回9月21~22日(日本時間で23日早朝まで)に開催されます米連邦公開市場委員会(FOMC)において議事のたたき台となるものです。

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

新型コロナウイルスの再拡大によって、経済拡大のペースについて鈍化した認識を示したものの、そんな程度は市場の皆さんも「FRBは当然認識している」と分かっておりますので、ほぼスルー状態⇩

一部の金融系通信社では、ベージュブックを受けて米国債利回りが低下して云々カンヌンと書いているところもありましたが、深夜0時半頃から米国債利回りと米ドルが同調して下落を始め、午前2時頃には米国債利回りだけ加速して低下。ベージュブックが公開された午前3時にも若干の米国債利回り低下は見られましたが、ベージュブックの公開で米国債利回りが低下するどころか、5分程度で下落に歯止めが掛かった感じです。ベージュブックがハト派なために米国債利回りが低下したどころか、むしろベージュブックで低下が止まり感謝して欲しいくらいです(笑)。

ただ確かにベージュブックの発表を受けてなのか、日が明けて東京時間こそ様子見で終わりましたが、欧州時間以降は徹底的に米ドル売りとなっておりまして、欧州中銀の金融政策発表を控えていたあったユーロこそ限定した動きであったものの、円やポンドは随分と高く推移しておりました⇩

 

その欧州中銀ECBの金融政策発表が昨日午後8時45分にありました。政策金利については事前の市場予想通り据え置き⇩

欧州中央銀行(ECB)
09/09 2045JST
現状 市場予想 結果
主要リファイナンスオペ金利
(政策金利)
  0.00%   0.00%   0.00%
限界貸付ファシリティー金利
(貸出金利)
+0.25% +0.25% +0.25%
預金ファシリティー金利
(預入金利)
 -0.50%  -0.50%  -0.50%

金融政策については、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)での債券購入ペースをやや減速させるとの発表が盛り込まれたものの、ここ(ECB)の本気は午後9時半からのラガルド総裁会見ですので、発表の瞬間はヒゲを付けたらドラえもん状態程度に上下運動をした程度で終了(笑)。発表から数分で、声明文を読んだ皆さんがラガルド総裁会見への期待感で若干ユーロを買ったのか多少ユーロが上昇するものの、発表前の水準から僅か10Pips ほど高くなった程度です。「PEPPペース減速の真意をラガルド総裁会見で確認してからの動きとなるのだろう」と、思った発表直後でした。

jp.reuters.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

www.bloomberg.co.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

で、そのPEPPペース減速の真意ですが、「テーパリングではない」との見解をしましましたところ⇩

The てのひら返し(笑)

てのひら返しで売りたかった皆さんが一巡すると買い戻しも見られたりもしまして、現状でテーパリングの話し合いすら出来ない状況は市場の皆さんも十分に理解しているものだと思われます。また、経済状況に関しては目標を超える可能性も考慮しているとも発言しておりまして、その辺りの発言意図も含め、大きくユーロが売られる事もなかったのかもしれません。

さあ、これであとは主要中銀の金融政策発表は後半戦、我ら日銀が9月21日火曜日正午ころ、FOMC発表が9月23日木曜日早朝3時、英中銀BOEが同じく23日木曜日午後8時となってます。


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

米国
0300JST
ベージュブック発表
米国7月
0400JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信用残高 +378.64億ドル
+376.89億ドル
+250.00億ドル +170.03億ドル

───── ニューヨーク時間終了 ─────

NZL第1四半期(1-3月)
0745JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
製造業売上高
(前比)
+2.7%
+2.1%
+3.9%
製造業売上高
(前比)
+0.6%
+0.4%
 -0.1%
英国8月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
RICS住宅価格指数
(前比)
+77%
+79%
+75% +73%
日本国8月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーストックM2(速報値)
季節調整前(前比)
 +5.3%
 +5.2%
 +4.6%  +4.7%
マネーストックM2(速報値)
季節調整済(前比年率)
 +1.0%
 +1.3%
 +2.6%
マネーストックM3(速報値)
季節調整前(前比)
 +4.6%  +4.1%  +4.2%
マネーストックM3(速報値)
季節調整済(前比年率)
 +2.7%
 +3.2%
 +3.1%
マネーストックCD(速報値)
季節調整なし(前比)
+30.2%
+29.3%
+31.1%
広義流動性(速報値)
季節調整前(前比)
 +5.5%  +5.2%
広義流動性(速報値)
季節調整済(前比)
 +1.0%
 +1.2%
 +2.5%
広義流動性(速報値)
平均残高・季節調整済
1992兆2千億円
1992兆8千億円
1996兆3千億円
中国8月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比) +0.3% +0.1%
消費者物価指数(前比) +1.0% +1.0% +0.8%
中国8月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数(前比) +0.5% +0.7%
生産者物価指数(前比) +9.0% +9.0% +9.5%
日本国8月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工作機械受注・速報値
(前比)
+93.4% +86.2%
ドイツ7月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支・季節調整 +162億ユーロ
+163億ユーロ
+146億ユーロ +181億ユーロ
貿易収支・季節調整 +135億ユーロ
+136億ユーロ
+130億ユーロ +179億ユーロ
ドイツ7月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
経常収支 +226億ユーロ
+225億ユーロ
+180億ユーロ +176億ユーロ
アイルランド8月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI
+0.4% +0.3% +0.6%
消費者物価指数(前比)
CPI
+2.2% +2.6% +2.8%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+0.4% +0.3% +0.7%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+2.2% +2.6% +3.0%
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  34.5万件
 34.0万件
 33.5万件  31.0万件
失業保険継続受給件数 280.5万件
274.8万件
274.4万件 278.3万件

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(09/03分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +20Bcf  +40Bcf  +52Bcf

 


=別表= 米国 EIA週間燃油在庫集計

米国 EIA週間燃油在庫集計
(09/03分)

2400JST
前回値 結果
原油在庫(前比) -716.9万バレル   -152.8万バレル  
ガソリン在庫(前比) +129.0万バレル   -721.5万バレル  
中間留分在庫(前比) -173.2万バレル   -314.1万バレル  
クッシング原油在庫(前比) +83.6万バレル   +191.8万バレル  
原油輸入量(前比) -4.5万バレル   +16.8万バレル  

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら