FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/09/04 戦績

 2021/09/04 土曜日 戦績

USDJPY         +11,900円

EURUSD         +44,749円

GBPUSD         +85,716円

AUDUSD         +30,489円

NZDUSD         +16,583円

USDCAD          +9,437円

USDCHF          +4,235円

EURJPY          +7,400円

GBPJPY         +37,700円

AUDJPY         +22,900円

NZDJPY         +16,400円

CADJPY          +7,700円

CHFJPY          +2,300円

EURGBP          +5,994円

EURCHF                -

TOTAL         +303,503円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +4,744,976円

 

月間戦績(9月)

TOTAL       +3,549,166円

 

月間戦績(8月)

TOTAL      +17,181,276円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +172,460,114円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +797,710,520円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,177,710,535円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

毎週の事ですが、土曜日の戦績は、日本時間で金曜日から土曜日に日付が変わり早朝まで、ニューヨーク時間で金曜日の夕方市場終了までの取引です。


 

この一週間、対米ドルで上昇まっしぐらな通貨と⇩

一定レンジ内での動きに終始している通貨の⇩

およそ2パターンに分類できまして、ほとんどの通貨が対米ドルで上昇まっしぐら、一定レンジ内での動きは円やスイスフランとなっておりました。

結局、最近の中では究極に世界情勢が不安定なこの時期に、誰しもリスクを取りたくないって事なんでしょう。

株価だけ見てリスクオン、豪ドル買いだけ見てリスクオン、報じるのは簡単でしょうが、本当にリスクオンの結果なのか?単に消去法で残った投資先では無いのか?そこまで考える必要があるこの一週間だったと思います。


 

さあ、誰が待っているのか分かりませんが、お待ちかねと言う事になっておりますCFTC の IMMポジションです。毎週火曜日現在の数字を集計して米商品先物取引委員会(CFTC)が週末に公表しております「シカゴIMM」ポジションです。書くことが少ない日曜日の更新に、ブログのスペースを埋めるのに非常に役立ちます。

 

IMMポジション(2021年08月31日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 29,030 92,160 -63,130 +3,541
EUR (099741) 190,593 180,117 +10,476 -14,154
GBP (096742) 36,544 51,444 -14,900 +1,845
CAD (090741) 40,686 43,534 -2,848 -8,725
CHF (092741) 14,259 10,284 +3,975 -119
AUD (232741) 47,384 107,462 -60,078 -3,478
NZD (112741) 17,692 19,833 -2,141 -1,779
RUB (089741) 25,605 4,134 +21,471 +8,506
VIX (1170E1) 66,107 151,942 -85,835 -12,686
金Gold (088691) 311,004 94,454 +216,550 +5,897
パラジウム(075651) 3,152 3,333 -181 +185
原油 (067651) 515,630 159,102 +356,528 -17,784

 

IMMポジション(2021年08月24日現在)
通貨/商品 Long(買建て) Short(売建て) Net(売買差引) 前週比
JPY (097741) 26,763 93,434 -66,671 -3,463
EUR (099741) 194,169 169,539 +24,630 -33,010
GBP (096742) 39,489 56,234 -16,745 -21,396
CAD (090741) 44,124 38,247 +5,877 +3,217
CHF (092741) 14,608 10,514 +4,094 -1,453
AUD (232741) 60,964 117,564 -56,600 -6,233
NZD (112741) 17,219 17,581 -362 -127
RUB (089741) 24,259 11,294 +12,965 +1,264
VIX (1170E1) 57,154 130,303 -73,149 +13,677
金Gold (088691) 299,084 88,431 +210,653 +19,111
パラジウム(075651) 3,076 3,442 -366 -1,517
原油 (067651) 528,784 154,472 +374,312 -30,011

 

過去のIMMポジション
fxse.hatenablog.jp

ユーロのポジションがどんどんショート積み増しされているのに、スポット価格は上昇を続けると言う、先物屋さんにとっては地獄のような展開となっているかと思われます(笑)。「俺たちは、もっと先を見ているんだ!」といつまで言っていられるのか。もしこのままユーロ価格が上昇しますと、積みましたショートに耐えきれず一気清算の結果、更にユーロ高が来るんじゃないかとワクワクして待っているところです。

そう言えば、原油価格はOPECプラス会合後の水曜日に急激に下落した後に再浮上し70ドル台を付け、最後週の終値は69ドル台に落ち着いてました。アメリカは増産を主張していたところOPECプラス会合で段階的な増産維持となったため、原油価格的には下にも上にもって感じでしょうか。そう言えば、昨日のブログで指標結果だけは貼っていたんですが、米ベーカーヒューズ社の掘削リグ稼働数が久しぶりに大幅減数となってました。

=別表= 米国 ベーカーヒューズ社 採掘装置(リグ)稼働数

米国 採掘装置(リグ)稼働数
09/03 2600JST
(09/04 0200JST)
前回値 結果
米ベーカーヒューズ社
原油のみ
410 394

これは、例のハリケーンの影響なのか、あるいは消費量への対応なのか気になっております。


 

本日、またしても東京だけに傘マークが⇩

tenki.jp

アーカイブ ⇨ 2021/09/05現在

その代わりと言ってはなんですが、随分と涼しくなりまして、ちょっと外に出ても汗をかくと言うことがなくなり過ごしやすくなってきました。このまま秋突入か?

と思ったら⇩

8日(水)から厳しい残暑 30℃くらいに

tenki.jp

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

いや、もう暑くならなくていいから。⇦ ワラワナイ

本日雨が降ると言っても一日中では無いようですし、週半ば過ぎて暑くなる前の涼しいうちに、必要なお買い物など済ませたいと思います。皆さんも、どうか良い日曜日をお過ごし下さい。


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら