FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/08/12 戦績

 2021/08/12 木曜日 戦績

USDJPY         +50,600円

EURUSD         +42,394円

GBPUSD        +141,079円

AUDUSD         +23,399円

NZDUSD         +27,741円

USDCAD         +15,603円

USDCHF          +6,318円

EURJPY         +63,300円

GBPJPY        +122,400円

AUDJPY         +31,500円

NZDJPY         +31,300円

CADJPY         +18,500円

CHFJPY         +11,900円

EURGBP         +22,548円

EURCHF                -

TOTAL         +608,582円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,942,312円

 

月間戦績(8月)

TOTAL       +6,381,563円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +158,111,235円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +783,361,641円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,163,361,656円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日午後3時、英国の指標祭りが開催されました。が、全然ダメ(笑)。

いや、指標結果がダメなんじゃなくてポンドが動く気がゼロでして、英国の金融中心地シティは、ロックダウンを含む新型コロナウイルスに対する多くの制限を解除しているイングランドにありますので、今頃シティの金融マンたちはサマーバケーションを謳歌しているのでしょう。

指標結果、特に重要視されていたGDPの結果を受けても動意が無かった外国為替市場とは対照的に、英国の一般ニュースでは強い四半期GDPの伸び +4.8%成長が話題となっておりまして、

英国第2四半期(4-6月)
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)速報値
(前比)
  -1.6%  +4.8%  +4.8%

BBCではテレビニュースで大きく取り上げ、新型コロナウイルスによる制限解除による経済回復を強調する内容を前面に打ち出しておりました⇩

UK economy rebounds as Covid restrictions ease
コロナ規制緩和に伴い英国経済が回復


The UK economy grew by 4.8% between April and June, according to official figures, as most businesses emerged from lockdown.
政府の発表によると、英国の4月から6月にかけての経済成長率は4.8%となり、ほとんどの企業が経済活動を再開。

www.bbc.com

リンク切れ時 ⇨ アーカイブ

英国の一般紙がこぞって扱うほど話題性があるGDP発表であったにも関わらず、それでも外国為替市場では午後5時過ぎ頃から特に大きな理由の無い米ドル買いが進んでおりまして、完全に英国の指標など無視しているのが分かります。

 

午後9時半、米生産者物価指数(PPI)の発表がありました。前日にほぼ事前の予想通りで期待はずれとなった米消費者物価指数(CPI)の代替指標として注目されていると一部通信社で伝えていたものでしたが、結果は⇩

米国7月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数
最終需要(前比)
+1.0% +0.6% +1.0%
生産者物価指数
最終需要(前比)
+7.3% +7.3% +7.8%

これ、どうよ?ぶっちゃけ「凄え良い!」って感じじゃありません? 

結果、ドル円で発表の瞬間に10Pipsくらいでした⇩ 

まあ、動きたく無いものは動きたくないんでしょうね。

ところで、前日発表になった消費者物価指数がほぼ事前の予想通りで期待はずれなら、それってもう事前の予想って意味を成して無いと思うのは私だけでしょうか?


 

そう言えば、昨日は私の大好きな指標、南アフリカの金(Gold)生産の発表日だったんです。ところが、待てど暮らせど発表されない。たまに、よくある事(たまに?よくある?どっち?)なので、午後6時半発表の指標だったのでそのままスルーし、夕飯に行きました(笑)。夜になり、すっかりそんな指標発表も忘れていたんですが、ふと思い出し確認したところ、金融端末さんではTBA(追って沙汰する)でして、公式サイトを確認したところ⇩

Delay in June 2021 mining statistics (statistical release P2041) Statistics South Africa (Stats SA) publishes monthly statistics on mining production (indices) and sales (rand values). The source data are provided by the Department of Mineral Resources and Energy (DMRE). The source data for June 2021 will not be received from the DMRE in time for the forthcoming statistical release, which had been scheduled for Thursday 12 August 2021. A new publication date will be announced as soon as possible.

意訳: オレ南アフリカ統計局だけど、鉱物資源エネルギー省からデータ送られて来ないから発表できないんだわ。

「そっか!じゃしょうがない!」って、アンタらなるんか?(笑)

データ来ないってのが言い訳なら、なんで来ないのか電話で確認して、その理由を掲載したりしないのであろうか。


 

本日は13日の金曜日。別に値が動くなら、13日の金曜日だと、満月だと、大潮だと満潮だと、なんでもいいです(笑)。

今日から真のお盆突入となる方も多いでしょうから、くれぐれも事故だけはご注意下さい。ほら?お盆だと事故とか多いって言いますから・・・・・・


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

トルコ共和国中央銀行
(CBRT)

08/12 2000JST
現状 市場予想 結果
1ウィークレポ入札金利
(政策金利)
19.00% 19.00% 19.00%

 

米国7月
0300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
連邦予算収支 -1741.61億ドル -3070.00億ドル -3020.50億ドル

───── ニューヨーク時間終了 ─────

英国6月
0801JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
RICS住宅価格指数
(前比)
+82%
+83
+76% +79%
日本国7月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業物価指数(前比) +0.6% +0.5% +1.1%
企業物価指数(前比) +5.0% +5.0% +5.6%
オーストラリア8月
1000JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者期待インフレ指数 +3.7% +3.6% +3.3%
英国第2四半期(4-6月)
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業投資
(前比)速報値
 -16.9% +32.0%  +9.7%
企業投資
(前比)速報値
 -10.7% +10.5%  +2.4%
英国第2四半期(4-6月)
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)速報値
(前比)
  -1.6%  +4.8%  +4.8%
国内総生産(GDP)速報値
(前比)
  -6.1% +22.1% +22.2%
英国6月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
国内総生産(GDP)
(前比)
 +0.6%
 +0.8%
 +0.8%  +1.0%
国内総生産(GDP)
(前比)
+24.5%
+24.6%
+14.9% +15.2%
国内総生産(GDP)
(前3ヶ月対比)
 +3.6%  +4.8%  +4.8%
英国6月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支   -1.63億ポンド
 +8.84億ポンド
 -22.00億ポンド  -25.14億ポンド
貿易収支(サービス除く)  -96.01億ポンド
 -84.81億ポンド
 -92.00億ポンド -119.88億ポンド
貿易収支(EU以外)  -52.38億ポンド
 -41.96億ポンド
 -70.95億ポンド
英国6月
1500JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産指数
(前比)
 +0.6%
 +0.8%
 +0.3%   -0.7%
鉱工業生産指数
(前比)
+20.7%
+20.6%
 +9.4%  +8.3%
製造業生産指数
(前比)
 +0.1%
  -0.1%
 +0.4%  +0.2%
製造業生産指数
(前比)
+28.2%
+27.7%
+13.4% +13.9%
建設業生産指数
(前比)
  -0.7%
  -0.8%
 +1.0%   -1.3%
建設業生産指数
(前比)
+57.6%
+56.6%
+32.0% +30.0%
サービス業指数
(前比)
 +0.7%
 +0.9%
 +1.5%
サービス業指数
(前3ヶ月対比)
 +3.9%  +5.7%
イタリア6月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支 +56.33億ユーロ
+56.42億ユーロ
+62.00億ユーロ +56.81億ユーロ
貿易収支(EU内)  +8.50億ユーロ
 +8.59億ユーロ
 +8.79億ユーロ
ユーロ圏6月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
鉱工業生産
(前比)
  -1.1%
  -1.0%
   0.0%   -0.3%
鉱工業生産
(前比)
+20.6%
+20.5%
+10.4%  +9.7%
アイルランド7月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者物価指数(前比)
CPI
+0.2% +0.2% +0.4%
消費者物価指数(前比)
CPI
+1.6% +2.0% +2.2%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+0.1% +0.2% +0.4%
消費者物価指数(前比)
HICP(EU基準)
+1.6% +2.0% +2.2%
アイルランド6月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
住宅価格指数(前比) +0.8%
+0.9%
+1.4%
住宅価格指数(前比) +5.4%
+5.5%
+6.9%
米国 週次
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
新規失業保険申請件数  38.7万件
 38.5万件
 37.5万件  37.5万件
失業保険継続受給件数 298.0万件
293.0万件
288.0万件 286.6万件
米国7月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
生産者物価指数
最終需要(前比)
+1.0% +0.6% +1.0%
生産者物価指数
最終需要(前比)
+7.3% +7.3% +7.8%
生産者物価指数
コア(前比)
+1.0% +0.5% +1.0%
生産者物価指数
コア(前比)
+5.6% +5.6% +6.2%

 


=別表= 米国 EIA週間天然ガス在庫集計

米国 EIA週間天然ガス在庫集計
(08/06分)

2330JST
前回値 市場予想 結果
天然ガス在庫(前比)  +13Bcf  +49Bcf  +49Bcf

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら