FX専業 システムトレード日々の戦績

FXシステムトレードでの戦績(成績)の公表や、為替・金融市場での出来事を紹介したり講評したり。

2021/07/27 戦績

 2021/07/27 火曜日 戦績

USDJPY         +93,200円

EURUSD         +83,948円

GBPUSD        +115,356円

AUDUSD          +6,322円

NZDUSD         +14,463円

USDCAD         +18,066円

USDCHF         +45,703円

EURJPY         +76,000円

GBPJPY        +133,700円

AUDJPY         +22,300円

NZDJPY         +34,400円

CADJPY         +41,100円

CHFJPY         +56,900円

EURGBP         +28,665円

EURCHF                -

TOTAL         +770,123円

 

週間戦績(当週)

TOTAL       +1,217,233円

 

月間戦績(7月)

TOTAL      +19,773,884円

 

年間戦績(2021年)

TOTAL     +148,061,702円

 

累計戦績(令和になってから)

TOTAL     +773,312,108円

 

累計戦績(専業になってから)

TOTAL   +2,153,312,123円

 

※ 本日の更新は昨日の為替取引実績のみとなっております。
  追記した際には、ブログタイトルに「追記あり」の表記にてお知らせいたします。

 

昨日、FOMCを目前に控えてそろそろ動かなくなるかな~と思っておりましたら、案の定動きがにぶい感じでしたが、それでも、過去幾度も繰り返されてきました「FOMC待ち」と言われる、あえて動かなくさせる縛りプレイと比べますと、若干でも動いてくれるのは僥倖です。

この僥倖なんですが、同じ読み方の「行幸」ですと、天皇陛下のお出かけになってしまいますので、カッコつけようとしたら赤っ恥かくことになるので要注意な日本語です(笑)。私自身は無いんですが、過去何度も間違って使われているのを目撃しております。東京に住んでおりますと東京駅前が行幸道りとも言われてまして、天皇陛下が東京駅から列車に乗られる際に皇居から東京駅まで移動される時に通られたり、日本に着任する外交官が皇居に代参する際に馬車で通ったりするため、比較的行幸と言う漢字を感じる事もあります。

と、適当なことを書いている時は、特に他に話題がありません(笑)。

 

昨日は、ほとんど東京時間までは動きがなく、東京時間が終わり欧州時間に入ると円買いに合わせてドル買いも若干入ったような感じから、ニューヨーク時間には反転と言う、王道とも言えるようなパターンでした⇩

およそ相場は、テクニカルとファンダメンタルズの2大巨頭がしのぎを削って上下運動をしているわけですが、テクニカルなんてものは過去のパターンの繰り返しでして、いかに過去にあったパターンを探し出すのかそれだけです。手法的には、まるっきり天気予報と同じです。

「な~んだ、簡単じゃん!」と思うかもしれませんが、それがね~、そのパターンが何億、何十億、何百億ってあるのよ(笑)。それでも、出やすいパターンと言うのはある程度決まってるわけでして、それが、移動平均線で観測されるゴールデンクロスだったりデッドクロスだったりするわけです。

上のGBPUSD、ポンドの対ドルチャートですが、昨日は本当に分かりやすいパターンを描いてくれました。前日ニューヨーク時間から東京時間まで動かないのは最近はよく見るパターンですし、東京時間が終わった午後3時ジャストから動き出す欧州集団(笑)。そして欧州中盤からニューヨーク時間早朝にかけ、欧州の動きを全否定したいニューヨーカーたち。そこに昨日は、月末までに実際に外貨を手にしたい金融機関などと思われる月末のロンドンフィキシングが重なりました。

そう、月末のロンドンフィキシングって月末の最終営業日、今月ですと7月30日の金曜日に発生する物だと思われがちですが、もともとは、月末に外貨資金を確保しておくために月末2営業日前までに行われる取引を指してましたが、いつの間にか最終営業日に価格確定させるために行う価格操作を指すようになってしまったようです。

と、適当なことを書いている時は、特に他に話題がありません(笑)。⇦ 本日2回目


 

いつもと同じように、昨日の指標結果を貼っておきます。

日本国6月
0850JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
企業向けサービス価格指数
(前比)
+1.5% +1.3% +1.4%
中国6月
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工業部門企業利益(前年比)  +36.4%  +20.0%
中国 年初来(1-6月)
1030JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
工業部門企業利益(前年比)  +83.4%  +66.9%
ユーロ圏6月
1700JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
マネーサプライM3
(前比)
 +8.5%
 +8.4%
 +8.2%  +8.3%
マネーサプライM1
(前比)
+11.6% +11.7%
イタリア5月
1800JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
貿易収支(対非EU圏) +47.83億ユーロ
+47.67億ユーロ
+47.90億ユーロ
英国7月
1900JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
CBI流通業売上指数 +25 +20 +23
米国6月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
耐久財受注
(前比)速報値
+3.2%
+2.3%
+2.1% +0.8%
耐久財受注・輸送機器除く
(前比)速報値
+0.5%
+0.3%
+0.7% +0.3%
米国6月
2130JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
非軍事資本財受注
航空機除く(前比)速報値
+2.8%
+1.7%
+0.8% +1.0%
米国5月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
FHFA住宅価格指数(前比)  +1.8%  +1.6%  +1.7%
FHFA住宅価格指数(前比) +15.8%
+15.7%
+16.0% +18.1%
米国5月
2200JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
ケースシラー20都市圏
住宅価格指数
257.40
257.10
262.70
出典:S&P Dow Jones Indices社ホームページ
https://www.spglobal.com/spdji/en/index-family/indicators/sp-corelogic-case-shiller/
ケースシラー20都市圏
住宅価格総合指数(前比)
+15.03%
+14.90%
+16.30% +17.03%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
季節調整
+2.23%
+2.11%
+2.20% +2.06%
ケースシラー住宅価格
総合指数(前比)
季節調整
+1.96%
+1.62%
+1.47% +1.86
米国7月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
リッチモンド連邦準備銀行
製造業景況指数
+26
+22
+21 +27
米国7月
2300JST
前回値 市場予想
(中心値)
結果
消費者信頼感指数 128.9
127.3
124.1 129.1

 


【おなじみさん限定】つづきは ⇨ こちら